•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 石川県立看護大学看護学研究科博士前期課程 堺看護専門学校 徳島大学医学部保健学科看護学専攻 佐久大学別科助産専攻 京都橘大学看護教育センター皮膚排泄ケア認定看護師教育課程
  • 鶴見大学短期大学部 茨城県結城看護専門学校 呉市医師会看護専門学校 群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻博士前期課程 岩国医療センター附属看護学校
  • 大阪医療センター附属看護学校 鳥取大学大学院医学研究科保健学専攻 日本医科大学看護専門学校 東京都済生会看護専門学校 新潟看護医療専門学校
  • 盛岡医師会附属盛岡准看護学院 河北総合病院看護専門学校 札幌医学技術福祉歯科専門学校 千葉県立舞鶴看護専門学校 三重大学
  • 尾道市医師会看護専門学校 東邦大学佐倉看護専門学校 京都第一赤十字看護専門学校 別府医療センター附属大分中央看護学校 山形病院附属看護学校

● 理学療法士・作業療法士ら講師に参加体験型研修会「機能訓練トレーニングの工夫」

日本通所ケア研究会は、機能訓練トレーニングに関する研修会「機能訓練トレーニングの工夫 参加体験型研修会2017」を2017年8月27日(日)に開催します。

 

● オープンキャンパス、子どもと一緒に参加する保護者が増加

夏休みに合わせて各地の大学で開かれているオープンキャンパスには、学生生活の一部を体験しようと多くの高校生が訪れています。最近では、子どもと一緒に進路を考えようと参加する保護者が増えています。神奈川県小田原市の国際医療福祉大学の小田原キャンパスで、2017年8月16日に開かれたオープンキャンパスには、多くの高校生が訪れました。

 

● 高校生ら医療技術職の1日体験/豊橋

愛知県豊橋市の豊橋市民病院は、高校生を対象にした医療技術職(コメディカル)の1日体験を実施しました。仕事の魅力を伝え、志望者の増加を図るため行ったものです。

 

● 理学療法士ら呼び掛け・・・「肺の日」イベントで/佐賀

「肺の日」(8月1日)にちなみ、主に喫煙が原因となる慢性閉塞性肺疾患(COPD)への理解を促すイベントが2017年8月6日、佐賀市のゆめタウン佐賀でありました。医師や理学療法士ら約30人が参加し、予防や早期発見を呼び掛けました。

 

● 理学療法士ら専門チームを県内各地に・・・バスケ選手の医療支援、万全に/静岡

静岡県バスケットボール協会が、静岡県内で開催される国際試合や全国大会、男子Bリーグや女子Wリーグの公式戦などで専門性の高い医療、救護を提供できる態勢の整備を進めています。

 

● 理学療法士が講演・・・内戦のシリア知る/北九州

内戦が続くシリアを知ってもらおうと、福岡県北九州市の国際協力機構九州国際センター(JICA九州)は2017年7月23日、シリア難民をテーマとした映画の上映会と講演会を開催。約40人が難民の現状や思いに耳を傾けました。

 

● 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などに・・・季刊誌「リハージュ」創刊

2017年7月20日、広島県福山市の株式会社QOLサービスが、季刊誌「リハージュ」を創刊しました。季刊誌「リハージュ」は介護分野で働く理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのセラピストに向けたもので、主に現場で行えるリハビリテーションが紹介されています。

 

● 理学療法士が開発、難病の中学生がデザインした画期的医療器具

国立精神・神経医療研究センターでは、2012年頃から理学療法士による呼吸のリハビリを効果的に行える医療機器の試作が始まりました。米国と韓国の研究者が発表した論文を参考に、患者と二人三脚で、呼吸のリハビリ機器のコンセプトを固めたのが国立精神・神経医療研究センターの理学療法士、寄本恵輔さんと有明陽佑さんです。

 

● 看護師、歯科衛生士、理学療法士らと連携・・・大好評「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を無料開催

第一興商は、2017年7月11日、グループ会社である京都第一興商が、京都府の宇治市が指定する施設12会場にて、「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を実施することを発表しました。

 

● グラウンドと医療を橋渡し・・・理学療法士と

ゴルフスイングのような軌道を描いたり、肩の高さで水平に振ったり。2017年6月中旬、グラウンドの片隅で新入部員たちが一風変わったバットの運び方を繰り返していました。三重県立四日市工業高等学校が2年前から採り入れる練習法「打撃ドリル」です。ドリルには打撃の基本動作につながる数種類の運動が盛り込まれ、中学時代までにつけた癖をなおし、正しい打撃フォームを身につける狙いがあります。

 

● 保健師・理学療法士らが健康講座・・・健康寿命保つ予防法など指導

愛知県豊川市の総合青山病院は2017年7月12日、健康寿命に関する一般向け健康教室を開き、約20人が熱心に耳を傾けました。

 

● 九州豪雨で理学療法士ら被災地援助へ・・・岡山から

九州豪雨の緊急援助のため、岡山県内の医療関係団体や自治体などのチームが2017年7月6日、現地へ向けて相次いで出発しました。深刻な被害が発生している福岡県朝倉市を中心に支援や救助に当たる予定です。

 

● 元気体操やタオル体操「理学療法フェスタinぐんま」開催

2017年7月16日、群馬県前橋市の「前橋プラザ元気21」において、一般社団法人群馬県理学療法士協会が「第4回理学療法フェスタinぐんま」を開催します。

 

● 元球児の理学療法士・・・リハビリで救われた経験、後輩にも

「いいね。どんどん力強くなってるよ」北海道札幌市中心部のビルにあるクリニックで、「バシッ」とボールが壁に当たる音が響きました。札幌市内の高校野球部員に投球フォームを指導していたのは、理学療法士の三沢直幸さんです。

 

● 三浦貴大が理学療法士を演じる映画「栞」クランクアップ

「ローリング」の三浦貴大さんが主役の理学療法士を演じた「栞」がクランクアップを迎えました。

 

● 第28回「理学療法ジャーナル賞」

第28回「理学療法ジャーナル賞」授賞式が2017年4月22日、医学書院本社にて行われました。

 

● 理学療法士有志が活動、静岡県高校野球連盟と・・・ 球児のけが予防

静岡県高校野球連盟と静岡県内の理学療法士有志が取り組むスポーツ障害予防事業が2017年夏で15年を迎えます。

 

● 理学療法士が開業、食事や運動指導も・・・佐賀駅近くに妊活整体サロン

JR佐賀駅近くに2017年4月29日、妊活コンディショニングサロン「totell(トテル)」がオープンしました。

 

● 理学療法士になるには? 仕事の内容やなり方を解説

医療施設や福祉施設でリハビリの専門家として働く「理学療法士」。日本が高齢化社会となる中、理学療法士が必要とされる場面は多くなっています。将来理学療法士を目指している方もいるでしょう。そこで「理学療法士」になるにはどうすればいいか、その仕事内容、なり方についてご紹介します。

 

● 看護師など各種国家試験の大学別結果一覧・・・旺文社が公開

旺文社教育情報センターは2017年4月24日、医師や看護師、司法試験などの各種国家試験について、2017年の結果を大学別にまとめてWebサイトに掲載しました。

 

● 看護師免許など、住民票で申請可能に・・・総務省勧告

総務省は2017年3月28日、看護師や理学療法士などの免許申請時に本人確認のため、戸籍謄本の提出が必要とされていることに関し、多くの場合は本籍が記載された住民票の写しで対応できるとして、関係省庁に見直しを勧告しました。

 

● 看護師と理学療法士が寸劇・・・「筋肉減少症」予防訴え

長崎県佐世保市の佐世保中央病院を運営する社会医療法人財団「白十字会」は、高齢者に多くみられ、筋肉量が減少する症状「筋肉減少症(サルコペニア)」について、看護師と理学療法士ら3人が寸劇で予防法を解説するビデオを制作しました。

 

● 県理学療法士会・・・桜マラソン前に熱中症対策確認/佐賀

2017年3月19日号砲の「さが桜マラソン2017」でランナーにマッサージを提供する佐賀県理学療法士会の事前研修会が2017年3月14日夜、佐賀県小城市の鶴田整形外科でありました。佐賀県内の理学療法士ら約100人が本番を見据え、熱中症や熱けいれんなどの予防や対策を確認しました。

 

● 元Jリーガー理学療法士の島田氏、ベガルタ仙台でケガ対策

上位進出を狙うベガルタ仙台にとって避けて通れないのは、昨季相次いだケガ人対策です。渡辺晋監督は「ケガ対策の1つ」と、今季、ベガルタ仙台に加わったフィジオセラピスト(理学療法士)の島田周輔氏に期待をしています。

 

● 医療功労賞は言語聴覚士と理学療法士に/佐賀

地域医療への長年の貢献をたたえる「第45回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:損保ジャパン日本興亜)に、佐賀県内から国際医療福祉大学教授で言語聴覚士の深浦順一さんと、佐賀県理学療法士会政策検討委員長で理学療法士の溝上昭宏さんの2人が選ばれました。

 

● 理学療法士ら、競技人口拡大へ必要な支援学ぶ/松山

2017年に愛媛国体とともに開かれる第17回全国障害者スポーツ大会の成功に向けた「県障がい者スポーツ研修会」がこのほど、愛媛県松山市の松山市総合福祉センターであり、理学療法士や競技団体関係者ら約80人が障害者スポーツの将来像などを考えました。

 

● 理学療法士に学ぶ!高齢者の転倒防止と動作指導/京都

アールプランニング セミナーは、理学療法士を講師に、高齢者の転倒や動作に関するセミナーを開催します。

 

● 「分かる」出前講座が好評/長野

長野県諏訪市の諏訪赤十字病院が今2016年度から始めた出前講座が好評です。医師や看護師ら職員が講師として地域に出向き、医療や介護、福祉、健康づくりなどテーマに沿って話をするものです。2016年4月~2016年7月に計8回行い、年内も既に予約でいっぱいの状況。受講者からは、「気軽に参加でき、内容も分かりやすい」などの声が聞かれます。

 

● 理学療法士が開発した睡眠の「質」を高める機能性枕、日本で販売開始!

寝具・睡眠グッズの企画開発及びインターネット販売を行う、まくら株式会社は、健康・美容大国韓国で累計販売数100万個を突破した機能性枕「KANUDA(カヌダ)」を信禎貿易株式会社、株式会社JASPと共同し、日本で販売開始いたしました。

 

● 医療・福祉の複数資格取りやすく・・・厚生労働省

厚生労働省は「介護福祉士と看護師」など1人で複数の資格を取りやすくするため、医療・福祉関連の複数の資格に対応した共通のカリキュラムの導入を検討する予定です。2つめの資格をとるときに、共通科目を履修する必要がなくなります。

 

● 理学療法士が介護予防キャンペーン/盛岡

介護予防に関心を持ってもらおうと、岩手県の盛岡で理学療法士による無料の体力測定と健康相談が行われました。これは岩手県理学療法士会が毎年、行っているもので今2016年で3回目です。

 

● 「ずーしー体操」で介護予防・・・理学療法士の2人が考案、座ったまま無理なく運動

北海道北斗市の市公式キャラクター「ずーしーほっきー」のテーマ曲に合わせて体を動かす介護予防体操「ずーしー体操」ができました。地域包括支援センターの依頼を受け、北斗市の介護老人保健施設やわらぎ苑上磯に勤める2人の理学療法士が動きを考案したものです。

 

● 第51回日本理学療法学術大会開催

第51回日本理学療法学術大会が2016年5月27日~2016年5月29日、札幌コンベンションセンター他にて開催されました。

 

● 理学療法士が研究成果発表・・・沼津で学会

静岡県理学療法士会の第20回学会が2016年6月18日、静岡県沼津市のプラサヴェルデで始まりました。

 

● 「看護の日」にちなみ業務体験/沖縄

5月12日の「看護の日」にちなみ、沖縄県石垣島のかりゆし病院は2016年5月21日午前、恒例のふれあい看護体験を開き、郡内3高校の生徒16人がかりゆし病院と介護老人保健施設聖紫花の杜で看護師や理学療法士などの業務を学びました。

 

● 理学療法士ら、「野球肘」発症予測し予防・・・小学生向けチェック表を作成/千葉

野球好きな少年少女がなりやすい肘の障害「野球肘」を予防しようと、千葉県の医師や理学療法士が、発症リスクを予測する小学生向きのチェック表を作成しました。リスクは数値で示され、指導者が子どもに練習を休むように説明しやすくしました。

 

● 理学療法士が開業、整体院・・・「ボキボキしないソフトな施術」売りに/鹿児島

理学療法士として病院に勤務していた経歴を持つ飯野洋平さんが院長を務める「全身歪み調整&リラクゼーション『つなぎ』」がJR鹿児島中央駅西口近くに2016年5月3日、オープンしました。

 

● 熊本地震/理学療法士らボランティアが力発揮・・・熊本学園大学のバリアフリー施設

熊本学園大学が身体障害者用のトイレを備えるなどバリアフリーに対応した施設を避難所として開放し、車いすを利用する熊本地震の避難者らを受け入れています。熊本学園大学 社会福祉学部や周辺の大学に通う学生、熊本県内外から駆け付けた理学療法士らがボランティアで身の回りの世話をしたり、話し相手になったりして、生活を支えています。

 

● 産みの親を知らない理学療法士と実母の運命的な再会・・・映画「めぐりあう日」

産みの親を知らずに育った理学療法士のエリザは、自らの出生を知るため、息子ノエを連れてパリから港町ダンケルクに引っ越して来る。だが、実母が匿名を望んでいるために、なかなか手がかりがつかめない。そんなある日、ノエが通う学校で働く中年女性アネットが、患者としてエリザの療法室にやってくる。2人は治療を繰り返すうちに、不思議な親密感を覚えるようになるが・・・。

 

● 理学療法士・作業療法士の将来需給検討で初会合・・・厚生労働省

厚生労働省は2016年4月22日、医療従事者の需給に関する検討会の下部組織である「理学療法士・作業療法士需給分科会」の初会合を開きました。

 

● 医療関係が半数以上・・・今後最も伸びる職種トップ20/アメリカ

アメリカ労働省のデータによれば、アメリカで最も伸び率の高い職種トップ20のうち、13職種が医療業界で、多くは増加しつつある高齢者を対象とするものです。

 

● 疲労回復ケアばっちり、県理学療法士会・・・さが桜マラソン2016

2016年4月3日に全国から1万人のランナーが参加した「さが桜マラソン2016」で、佐賀県理学療法士会は、佐賀県総合運動場やコース沿いの救護所で選手にマッサージを施しました。

 

● 理学療法士協会が宿泊型の保健指導・・・運動器に痛みある人でも身体活動量が増加

日本理学療法士協会は2016年3月28日、今2015年度に実施した宿泊型保健指導についての結果を公表しました。理学療法士は保健師と協力しながら、運動器に痛みのある参加者を指導。継続支援(6カ月間に電話やメールで4回)の後には、身体活動量の増加や体重減少などが見られました。

 

● リハビリ専門職派遣へ・・・県、5事業所整備/茨城

身体に障害がある人の社会復帰を後押しするため、茨城県は新2016年度、各地域の「機能訓練サービス事業所」へのリハビリ専門職派遣に乗り出します。機能訓練は、身体に障害がある人を対象に、機能の回復を目指して歩行や動作訓練を行う障害福祉サービスの一つです。

 

● 理学療法士が研修・・・ランナーにマッサージを提供/佐賀

2016年4月3日に開催する「さが桜マラソン2016」でランナーにマッサージを提供する佐賀県理学療法士会が2016年3月8日、佐賀県小城市の鶴田整形外科で事前研修会を開催、約80人が参加し、腕に磨きをかけました。

 

● 看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などのセラピストを配置・・・訪問看護ステーション、オープン

介護とフィットネスサービスの提供を事業とするDSセルリア株式会社は、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などのセラピストを配置した「DS訪問看護ステーション四ツ木事業所」をオープンしました。

 

● 「あしたねの森」でオープンキャンパス・・・8つの資格職員が仕事の魅力語る/富山

富山市にある複合施設「あしたねの森」で2016年3月12日、「医療・介護・福祉 多職種オープンキャンパス」が開催されます。社会福祉法人「アルペン会」が地域貢献活動の一環として、将来の進路選択に悩む高校生をはじめ、その家族や教職員を対象に開くものです。

 

● 医療・介護・福祉 採用難易度ランキングを発表!

医療・介護・福祉の人材サービスを行う株式会社グッピーズは、医療・介護・福祉33職種(中途採用)の昨2015年1年間の採用難易度をランキングしました。医療事務を採用するのに比べて何倍難しいか数値化し、職種毎の比較ができるようになっています。

 

● 医療功労賞、宮上さん・内匠さんに表彰状/鹿児島

長年にわたって地域医療や福祉の向上に尽くした人をたたえる第44回医療功労賞(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省、日本テレビ放送網)の鹿児島県表彰式が2016年2月6日、鹿児島市内のホテルで開かれました。徳之島町の医師・宮上寛之さんと、南九州市の理学療法士・内匠正武さんに表彰状が贈られました。

 

● 13歳、好きな職業考える・・・理学療法士など/富山

富山市の呉羽中学校で2016年2月4日、理学療法士や理容師、調理師など外部講師を招いてさまざまな職業について学ぶ講座がありました。一年生を対象にしたキャリア教育の一環で、働くことへの関心を高めてもらうのが狙いです。

 

● 看護師(准看護師)、理学療法士など対象・・・ひとり親に就労準備金/沖縄

沖縄県は、困窮状態にあるひとり親世帯の資格取得を支援する事業を拡充する考えです。資格取得のための養成訓練の受講中に生活費を給付する「高等職業訓練促進給付金」で、入学準備金50万円と就職準備金20万円の貸付制度を創設。資格取得後に5年間継続して就業した場合は返済が免除されます。

 

● Webを介して理学、作業療法士の国家試験対策ができる学習ツール

教育機関向けにオリジナル教材を開発・提供している株式会社ウイネットでは、スマートフォンやパソコンを活用して、理学療法士国家試験、作業療法士国家試験の試験対策を行う学習ツール「理学療法士国家試験Webトレーニング」、「作業療法士国家試験Webトレーニング」を2016年1月25日より販売開始します。

 

● 理学療法士の病棟配置を推進へ/厚生労働省

厚生労働省は2015年12月16日、チーム医療のさらなる充実に向けて、日本理学療法士協会などの関係学会から提出された要望のうち、法改正を必要としない項目を選び出し、要望に沿った対応案をチーム医療推進方策検討ワーキンググループ(WG)に示しました。理学療法士の病棟配置の推進や、訪問リハビリテーションでの複数の職種による同時訪問などが盛り込まれており、対応案が了承されました。

 

● 理学療法士業務負担軽減のリハビリ運動支援システムを展示

医療・健康機器システム開発を行うスキルインフォメーションズ株式会社は、2015年12月2日(水)に大阪梅田グランフロントにて行われる、〈ナント〉ものづくり元気企業マッチングフェア2015に理学療法士向け業務負担軽減する患者のリハビリ運動支援システム「商品名:エクサトレーナー」を出展します。

 

● 理学療法士ら、在宅リハビリテーション支援へ固い連携/島根

在宅でのリハビリ知識の普及を図る出雲圏域の医師や理学療法士29人の任意団体「出雲リハケアネット」が活動の幅を広げています。

 

● 理学療法士、北広島で講座・・・肩こりや腰痛、早期予防を

北海道北広島市で、えにわ病院に勤務する理学療法士の西島紘平さんが、肩こりや腰痛を予防する生活や運動法を指導する無料講座を、北広島市内で開いています。西島さんは「市民がいつまでも生き生きと暮らせるよう、地域に根ざしたサポートをしたい」と張り切っています。

 

● 理学療法士の講師でセミナーも・・・福祉用具展示研修会/旭川

旭川地場産業振興センターで2015年10月19日~2015年10月20日、「福祉用具展示研修会」が開催されます。初日の2015年10月19日には、理学療法士の岡田しげひこさんを招き、「これで安心!福祉機具活用法」セミナーが開かれます。

 

● 理学療法士、目指せ落語日本一/奈良

大阪府池田市で2015年10月3日・2015年10月4日に開かれる「第7回社会人落語日本一決定戦」に、奈良県三郷町の理学療法士、繁岡秀俊さん(高座名・日向亭葵)が出場します。「リハビリに励むお年寄りを笑顔にしたい」と落語を始めて7年。プロの師匠に仕込んでもらった得意ネタ「四人癖」に磨きをかけ、「客席を爆笑の渦に巻き込み、奈良県勢初の優勝を」と意欲を燃やしています。

 

● 保健師や理学療法士、作業療法士ら講師で健康教室・・・製鉄室蘭病院

社会医療法人 製鉄記念室蘭病院は、高齢者の介護予防を目的とした「せいてつ健康教室」を2015年11月まで実施しています。

 

● 避難所の「生活不活発病」に注意を・・・理学療法士ら調査

リハビリの専門医や理学療法士などでつくる災害派遣チーム「JRAT」が先週末、茨城県常総市の避難所で調査したところ、高齢者の中には、歩行が難しくなるなど生活不活発病の症状が見られた人もいたということです。

 

● 独立行政法人環境再生保全機構/2015年度呼吸ケア・リハビリテーション指導者養成研修

近年、COPD患者が増加しており、地方公共団体でも健康相談、健康診査事業、機能訓練事業等においてCOPD疾患への対策が喫緊の課題となっていますが、事業において呼吸リハビリテーションを指導する医療従事者(理学療法士、看護師等)の確保が難しく、COPD患者を対象とした呼吸リハビリテーションを指導できる医療従事者の育成等が求められています。

 

● 理学療法士など資格取得学生対象・・・奨学金貸付枠拡大/鳥取

鳥取県は、医療機関でリハビリを担当する理学療法士・作業療法士と言語聴覚士を確保するため、大学や専門学校などで資格取得を目指す学生を対象に修学資金(奨学金)の貸付枠を拡大します。

 

● 作業療法士や理学療法士、保健師らが担当・・・介護予防へ健康教室/室蘭

北海道室蘭市の製鉄記念室蘭病院は訪問リハビリテーションを終えた高齢者らを対象に2015年9月から3カ月間、洗濯や掃除といった日常生活の動作に役立つ体操などを行う「せいてつ健康教室」を初めて開きます。

 

● 看護師・理学療法士など、障害児ケア専門家を学校に配置

小中学校などで障害のある子とない子がともに学ぶ環境をつくるため、文部科学省は専門家や支援員を学校などに配置する方針を決めました。教室で重度の障害のある子のケアをする看護師や、教員に教え方を助言する専門家の手を借りる場合、国が費用の一部を補助するものです。

 

● 書評・新刊案内「今日の理学療法指針」

わが国に理学療法士が誕生して、今2015年で50年の節目を迎えました。理学療法士養成教育については、その誕生2年前より始まっていましたが、当時は専門分野の日本語教育書が皆無で、教師として世界理学療法連盟から派遣された外国人教師が持ち込んだ英語のプリントのみでした。

 

● 看護体験・・・但馬の5校80人の高校生が参加/兵庫

看護師や理学療法士など、医療技術者を目指す但馬地域の高校生を対象にした体験見学「ふれあい看護体験」が、兵庫県養父市の公立八鹿病院で2015年8月5日までの2日間ありました。5校の生徒約80人が参加しました。

 

● スポーツ選手の健康支援に理学療法士が果たす役割

1995年春に甲子園球場で開催された選抜高等学校野球大会の医科学支援を契機として、スポーツ損傷に関心を持つ20人ほどの理学療法士が「スポーツ傷害理学療法研究会」を設立し、以来、学術交流と社会貢献に努めてきました。設立から15年を経て会員は600人を超え、2011年にはさらなる発展をめざして「一般社団法人アスリートケア」として認可を受けました。

 

● リハビリ、モンゴルで普及を・・・理学療法士の指導受け

モンゴル人の外科医ガルサンニャム・ガンゾリグトさんが2015年7月28日から2015年8月1日まで、北海道小樽市内の福祉施設「はびりす」でリハビリテーション技術を習得。モンゴルでリハビリを普及させたいとの思いで意欲的に取り組んでいます。

 

● 理学療法の日(7月17日)に向け「介護予防」推進キャンペーンを実施

公益社団法人 愛知県理学療法士会は、7月17日の「理学療法の日」に向けた「全国統一介護予防推進キャンペーン」の一環として、体組成計を利用した体力測定とその測定結果を踏まえた理学療法士による個別健康相談を2015年7月12日(日)にアピタ長久手店の2F催事場にて行います。

 

● 県理学療法士会が市民向け公開講座を開催/茨城

茨城県理学療法士会は、2015年7月12日に市民向けの公開講座を開催します。

 

● 理学療法士と作業療法士、取り扱いを学ぶ・・・ロボットスーツ/伊那

長野県伊那市の伊那中央病院は、歩行訓練などで体につけて使うロボットスーツの運用を来2015年7月から始めます。これは筑波大学の教授が設立したベンチャー企業サイバーダインが開発・製造しているものです。

 

● 超高齢社会でニーズが高まる安定のコメディカル職!

「コメディカル職」という言葉を知っていますか。コメディカル職は、「医師や歯科医師と協働して患者の治療やケアにあたる医療スタッフ」のことを指します。

 

● ひとり親の就業支援・・・国家資格取得費用を補助/新潟

ひとり親家庭の親に安定した仕事に就いてもらおうと、新潟県は2015年6月10日までに、国家資格の取得に向けた学費支援制度を始めました。看護師や理学療法士などの養成校の受験を目指す人に、予備校や通信教育の費用を最大15万円補助する制度です。

 

● 理学療法士がバングラデシュでの6年半の活動を報告

日本基督教団芦屋西教会(兵庫県芦屋市)で2015年5月31日、日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)から医療従事者としてバングラデシュに派遣され、6年半にわたって活動してきた理学療法士の山内章子さん(日野キリスト教会会員)の報告会が行われました。

 

● 理学療法士・・・機能維持する運動療法

「壁に手をつかなくてもできるようになりましたよ」。聖マリアンナ医科大学病院のリハビリテーション室で、川崎市の男性がスクワットをしながら喜ぶと、理学療法士の平木幸治さんが「ひざはつらくありませんか」と語りかけました。

 

● 理学療法士・作業療法士ら、リンパ浮腫の専門治療・・・入院にも対応/福岡

福岡市東区のたたらリハビリテーション病院が、リンパ浮腫を外来・入院で治療する「リンパ浮腫センター」を昨2014年10月、開設しました。がん手術の後遺症などでリンパ浮腫に苦しむ人は多いのですがたたらリハビリテーション病院によると、入院治療機能まで備える治療施設は福岡県では初めて、とのことです。

 

● リハビリ科を再開・・・理学療法士が回復をサポート/秦野

医療法人杏林会 八木病院では、一時休止していた「リハビリテーション科」の診療を2015年4月から再開しました。

 

● 理学療法士と作業療法士による講義も・・・医療知識充実へ学習会、福祉系ケアマネジャー

介護対象者のケアプランを作成するケアマネジャーの7割を福祉系資格者が占めるようになった中で、医療の知識を身に付けようと、茨城県つくば市の特別養護老人ホームの一室で毎月1回、「ケアマネジャー支援サロン」が開かれています。

 

● 理学療法士が独立、整体院「からころり」・・・「腸人エクササイズ」も/宇部

宇部出身の理学療法士でヨガインストラクラー、ピラティスやタイ古式マッサージなどの資格や経験を持つボディーメークプロデューサーの古冨竜也さん(33)が4月13日、整体院「からころり」をオープンさせました。

 

● 県内初!24時間対応の訪問看護ステーションが開所/那覇

沖縄県内で初めて24時間、365日対応する訪問看護ステーション「リカバリー」(大河原峻代表)が2015年4月1日、那覇市安里に開所しました。事務所には看護師3人と理学療法士2人を配置します。

 

● 災害派遣で協力協定・・・岐阜県と県内9福祉団体が東海初

岐阜県は、災害時に高齢者や障害者のケアを担う「県災害派遣福祉チーム(岐阜DCAT)」を組織するため、県内の9福祉団体と人員派遣の協定を結びました。

 

● カマチグループ、日本最大のリハビリ病院を原宿に開院

一般社団法人 巨樹の会「原宿リハビリテーション病院」の開院式典が2015年3月21日、開催されました。2015年4月1日に開院予定の原宿リハビリテーション病院は、寝たきり防止や在宅復帰を目指す回復期リハビリテーション専門の病棟で、病床数は303床です。

 

● 葛巻町が医療系の修学金制度・・・全国公募、返済免除も/岩手

岩手県の葛巻町は2015年度、看護師や薬剤師など医療系従事者の確保に向けて、免許取得を目指す学生の修学資金を支援する貸付制度を創設します。希望者を町民だけではなく全国から募り、免許取得後に民間を含めた町内の医療機関で一定期間勤務すれば返済を免除するのが特長です。

 

● 県医療従事功労者賞を丸山氏が受賞/和歌山

医療の高い専門性を持ち、チーム医療の推進に貢献した人をたたえる和歌山県の医療従事功労者賞の受賞者が決まり、ことし2015年は和歌山県全体で管理栄養士や理学療法士ら9人が受賞。日高地方関係では、和歌山市の済生会和歌山病院で診療技術部長を務める薬剤師の丸山秀夫さんが選ばれました。

 

● タイで気付かされるリハビリテーションの価値

現在、私はタイのバンコク近郊にある「Phrapradaeng Home for Disabled People」という障害者ホームで理学療法士として活動している。かつて海外にまったく興味のなかった自分が、今では青年海外協力隊の一員として異国で生活しているのだから、人生とはわからないものだ。

 

● 高齢者ら支援へ専門家派遣・・・災害福祉チーム設置/岐阜

岐阜県の県災害福祉広域支援ネットワーク協議会が2015年3月2日、岐阜市の県福祉・農業会館で開かれ、災害時に高齢者や障害者を支援する県災害派遣福祉チーム(岐阜DCAT)の設置運営要綱案を了承しました。2015年度から岐阜県が運営を開始します。

 

● 資格取得でひとり親支援・・・沖縄県が拡充

沖縄県は、2015年度からひとり親家庭の親が看護師や理学療法士などの資格を取るための支援を拡充します。

 

● 運動で再入院を予防する・・・心臓リハビリの効果

運動を続けることで、心臓に負担がかかりにくい体となる・・・。手術後の心臓リハビリテーションは、入院で低下した体力の回復だけでなく、運動習慣を身に付け、再発による再入院を予防します。心臓リハビリテーションの実例と効果を紹介します。

 

● 医療功労賞に2人表彰/愛知

長年にわたり地域医療に尽くした人に贈られる「第43回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:エーザイ)の県表彰式が2015年2月9日、愛知県名古屋市中区の名古屋観光ホテルで開かれました。

 

● 理学療法士、作業療法士、看護師などの人材不足解消に向け連携/川崎

神奈川県川崎市麻生区内5つの小規模介護事業所(ツクイ川崎麻生、グループホームひかり川崎麻生、あい・細山、花物語あさお、さくらの丘)から成る「神奈川県小規模事業所連携事業川崎市麻生区実行委員会」は、事業所同士が相互に協力・連携し、人材確保に取り組んでいます。

 

● ボクサーから理学療法士に・・・小林純也さん

シャドーボクシングの最中に急に音が消えた。右側の体が沈む。23歳、ボクサーのプロテストを目指して練習していたときだった。病院に運ばれ、意識は戻ったものの体の右側がまひ、話もできなかった。脳卒中だった。

 

● 医療功労賞2人を県表彰/熊本

地域医療や保健福祉の向上に尽くした医療従事者らに贈られる「第43回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:エーザイ)の県受賞者の表彰式が2015年1月30日、熊本市のホテルで行われました。酒井外科・内科医院理事長の酒井一守さんと、デイケアふれあい倶楽部くらぶ・理学療法士の寺川純晴さんが表彰されました。

 

● 垣根なくチームで・・・医師・看護師のほか、言語聴覚士らも

神奈川県藤沢市にある療養型病院「クローバーホスピタル」(120床)には、のみ込みが難しくなった患者らを支援する「NST(栄養サポートチーム)」があります。消化器科の医師・望月弘彦さんのほか、看護師や管理栄養士、薬剤師や言語聴覚士らで構成されています。

 

● 看護師の腰痛防げ・・・理学療法士の講師でストレッチ指導/沖縄

沖縄県立中部病院の看護師らを対象にした腰痛予防対策セミナーが2015年1月27日、開かれました。沖縄県内の労働災害のうち腰痛は7割を占め、中でも介護や病院現場は「多発職場」といわれています。理学療法士を講師に、看護師ら約40人が参加。仕事の合間などに、ゆっくりと体を伸ばす静的ストレッチに予防効果があることや、ゴムを使った実践方法を習いました。

 

● 理学療法士らリハビリスタッフ、交流協定/長崎

長崎みなとメディカルセンター市民病院は2015年1月26日、長崎リハビリテーション病院とリハビリスタッフの相互交流に関する協定を初めて結びました。両院の連携を強化し、スタッフの資質や地域医療の向上を目指す考えです。

 

● キャリアアップ支援「教育訓練給付金」、看護師・理学療法士・作業療法士も

スキルアップを図るために勉強をしようかな・・・?と思っている方に、耳よりの情報です。2014年10月から、「教育訓練給付金」が拡充されました。「教育訓練給付制度」とは、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者だった退職者が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練講座を自己負担で受講したときに、教育訓練にかかった経費(入学料や受講料など)の一部について、ハローワークから給付金の支給を受けられるという制度です。

 

● アジア人唯一のATP公認・理学療法士、「テニスは過酷・・・選手支えるのがやりがい」

男子プロテニスツアーを運営する国際組織「プロテニス選手協会」(ATP)で、昨シーズンからアジア人唯一の公認フィジオセラピスト(理学療法士)として活動。現在、錦織圭選手が活躍中の全豪オープンをはじめとするツアー大会に同行しています。

 

● 充実のリハビリ環境を・・・多数の専門スタッフが対応/横浜

横浜なみきリハビリテーション病院は2012年、横浜市磯子区の屏風ヶ浦から金沢区並木に移転しリハビリ病院として開院しました。小学校跡地という約1万6200平方メートルの広大な敷地を生かし、回復期リハビリテーション病棟ほか計224床、ゆったりとしたリハビリテーション室、グラウンドゴルフができる屋外リハビリガーデン、屋上庭園などリハビリに必要な設備が充実しています。

 

● パーキンソン病患者の転倒予防に運動が役立つ可能性

バランスと下肢強化を中心とした運動が、パーキンソン病患者の転倒予防に役立つ可能性にあることが、豪シドニー大学准教授のColleen Canning氏らの臨床試験でわかり、論文は「Neurology」オンライン版に2014年12月31日掲載されました。

 

● 医療功労賞・県表彰に日南の福嶋さん/宮崎

地域医療に貢献した人をたたえる「第43回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:エーザイ)の県表彰者に宮崎県日南市の松田整形外科医院 リハビリテーション科長で理学療法士の福嶋照夫さんが選ばれました。

 

● 医師・理学療法士らで運営の肩肘検診会、工藤新監督参加で盛り上がり

将来にわたってけがなく野球ができるように神奈川県横浜市の青葉区少年野球連盟は2014年12月14日、桐蔭横浜大学で肩肘検診会を開催、青葉区少年野球連盟所属の21チーム627人の野球少年らが参加しました。

 

● リハビリ専門職配置・・・介護予防推進へ/駒ケ根市

長野県駒ケ根市は、リハビリテーション専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)の協力により地域での健康づくりや介護予防を進めるため、16ある行政区に一人ずつ地域リハビリテーション推進員を配置しました。

 

● 理学療法士・セウソ氏が残留・・・貴重な役割、クラブ側が評価

J2コンサドーレ札幌のフィジオセラピスト(PT=理学療法士)を務めるブラジル人のセウソさんが、2014年12月15日までに来季2015年の契約に同意しました。

 

● 理学療法士・作業療法士に加え、歯科衛生士が常駐・・・トータルリハセンター

デンタルサポート株式会社は、運営する在宅高齢者向けのリハビリ型デイサービス「トータルリハセンター」をフランチャイズ展開し、加盟店の募集を行っています。

 

● 看護師・理学療法士ら講師で糖尿病の知識や予防方法を学ぶ/近江八幡

糖尿病にならない生活を送るためにと、近江八幡市立総合医療センターは2014年11月15日、糖尿病市民公開講座を開きました。医師や栄養士、看護師らが講師となり毎年、糖尿病の知識や予防方法を指導しており7回目になります。

 

● 新卒理学療法士に伝えたい就職先の考え方

長期の実習が終わり、すでに就職先を決めた人もいれば、まだこれから就職活動をするという方もいらっしゃるこの時期。どのような要素を考え、就職先を決めるのが望ましいのでしょうか。そこで新卒理学療法士の為に、就職に関する4つの要素を以下に挙げましたので、ご紹介したいと思います。

 

● 風船カーリングで介護予防・リハビリ、理学療法士が考案

重しを付けた風船を手でたたき、的を狙うゲーム「風船カーリング」を、高齢者のリハビリに携わる理学療法士、松本健史さんが考案しました。高齢者が避けがちな「前傾姿勢」を無理なく促し、介護予防やリハビリに役立てられるといいます。

 

● 子どもの運動不足チェック・・・県理学療法士会/浦安

スポーツに親しんでもらおうと、「浦安スポーツフェア」が千葉県浦安市の運動公園と総合体育館で開かれました。千葉県理学療法士会スポーツ健康増進支援部のブースでは、子どもの運動不足の度合いなどを調べてアドバイスを行う体力検診がありました。

 

● 理学療法士を引き抜き!?けが人続出のマンチェスター・ユナイテッド、サウサンプトンから

マンチェスター・ユナイテッドは、日本代表DFの吉田麻也さんが所属するサウサンプトンの理学療法士を引き抜く模様だと、イギリス紙『デイリーメール』が報じています。

 

● 介護予防の担い手養成・・・石巻の理学療法士

東日本大震災で被災した宮城県石巻市で、高齢者向けのデイサービス事業を展開する一般社団法人「りぷらす」は、介護予防の担い手となる住民ボランティアの養成を始めました。専門家から体操などを学び、高齢者の健康づくりを指導する役割を担ってもらう考えです。

 

● 心と体の「駆け込み寺」に・・・僧侶で理学療法士で心理カウンセラーの副住職

山梨県笛吹市の福光園寺の副住職、鈴木秀彰さんは僧侶、理学療法士、心理カウンセラーといくつもの顔を持っています。3年ほど前から福光園寺でさまざまなイベントを企画。2014年4月には、こころとからだを笑顔にする治療院を開業しました。目指すは「現代版駆け込み寺」、とのことです。

 

● 50人を率いるための部門管理のヒント・・・日本理学療法士協会が講座

日本理学療法士協会は2014年9月24日、東京都内で「理学療法士のためのリーダーシップ講座-50名の部下を導く実践術-」を開催しました。メディカルコーチングの講師を務めてきた看護師の坪田康佑さんが、グループワークなどを通じて、リーダーシップやマネジメントの実践的な知識を伝えました。

 

● 理想のリハビリテーション

テーマは、「理想のリハビリテーション」。障害とリハビリテーションは、切っても切れない深いつながりがあります。僕自身も生後間もなくから高校を卒業するまで、川崎市の南部地域療育センターというところに通っていました(現在は民間委託され、別の組織になっています)。南部地域療育センターには、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がいて、専門的なリハビリテーションを行っています。

 

● 済生会三条病院で助産師が講師となって健康教室特別企画「人生を変える★ガールズアクション」

新潟県三条市の済生会三条病院で2014年8月19日午後2時から、夏休みの女子高校生を対象に健康教室特別企画「人生を変える★ガールズアクション」を開きます。助産師が講師となり、女性の健康や身体、産婦人科についてなど、若いうちから知っておきたいことを話す予定で、多くの高校生の参加を呼びかけています。

 

● 体験学習を通じ、福祉・医療の大変さを学ぶ/長崎

体験学習を通じ、子どもたちに地域の課題などについて考えてもらう「スマイルフォーボランティア2014」が2014年8月12日、長崎県の平戸市内であり、高校生が医療や福祉の仕事を体験しました。

 

● 看護師や作業療法士ら現場の声、書籍に

長野県茅野市の諏訪中央病院の医療現場で働く看護師や作業療法士ら7人の生の声などを紹介した本「いのちの伴走者として生きる」が、キャリア教育関連の書籍を手がけるドリームシップ社から出版されました。

 

● 第25回「理学療法ジャーナル賞」

第25回「理学療法ジャーナル賞」授賞式が、2014年4月26日、医学書院本社にて行われました。理学療法ジャーナル賞は、前年の1年間に「理学療法ジャーナル」誌に掲載された投稿論文の中から優秀論文を編集委員会が顕彰し、理学療法士の研究活動を奨励するものです。2013年は、総投稿数100本のうち11本が受賞対象となり、4論文が選ばれました。

 

● 理学療法士が試合後の球児をケア/鳥取

球場に隣接する鳥取県倉吉市営体育センターに2014年7月24日午後、第1試合で延長12回サヨナラ勝ちした米子東高校の選手たちがやって来ました。前日に続き、厳しい暑さ。タオルでぬぐっても額から汗が滴り落ちていました。

 

● 県理学療法士会・・・冊子配り、介護予防の大切さ呼び掛け/山梨

山梨県理学療法士会は2014年7月13日、イトーヨーカドー甲府昭和店で、パンフレットを配るなどして介護予防を呼び掛けました。7月17日の「理学療法の日」にちなんだキャンペーンの一環です。

 

● 理学療法士が「介護予防」をアドバイス/盛岡

年齢を重ねても介護を受けることなく、元気に過ごしてもらおうと、岩手県の盛岡で理学療法士が健康についてアドバイスをするイベントが開かれました。

 

● 理学療法士らの指導で「いきいき体操」/新潟

新潟県三条市の済生会三条病院では地域住民の健康づくりに役立ててほしいと毎回テーマを変えた「健康教室」を開いており、2014年7月29日には「薬と薬、薬と食べ物の相性は?」の講演などを行います。健康教室は毎年、開いており、今年2014年度は2014年5月20日から翌2015年3月17日までの間に計6回。医師や助産師、管理栄養士、理学療法士などが担当し、それぞれ専門のテーマで行っています。

 

● 日本理学療法士協会、全国キャンペーンを開催・・・一般の人も介護予防、地域包括ケア知って

日本理学療法士協会は、2014年7月13日に「介護予防推進キャンペーンデイ」を開催します。全国各地で50を超えるイベントを行いながら、一般の人にも介護予防に関心を持ってもらい、適切な運動を続けてもらうきっかけにしたい考えです。

 

● 理学療法士らが講師・・・片側マヒを体験/神奈川

神奈川県南足柄市の千津島公民館で2014年6月5日、千津島地域福祉会が主催する健康講座が開かれた。

 

● 廃校活用し理学療法学科・・・千葉の法人が計画/岩手

岩手県一関市の国際医療福祉専門学校一関校を運営する学校法人阿弥陀寺教育学園(千葉県市原市)は、2013年3月に閉校した一関市大東町の旧・摺沢小学校に、国際医療福祉専門学校一関校の理学療法学科の設置を計画している。

 

● 理学療法士・作業療法士がプログラムを作成、運動専門のデイサービス/横浜

介護保険を適用した、スポーツクラブが運営するデイサービス「ジョイリハアスリエ鶴見寺尾」では昨年2013年12月のオープン以来、利用者からの好評を受け、2014年7月から定員を増やす。

 

● 看護師24時間常勤・専任の理学療法士もサポートの老人ホーム/相模原

看護師も24時間常勤し、専任の理学療法士も定期的に訪問する有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」が、閑静な住宅街に2014年5月月25日、オープンする。

 

● 理学療法士養成校、来春開校で新設計画/秋田市

秋田市中通の秋田経理情報専門学校を運営する学校法人コア学園が、秋田市で理学療法士を養成する専門学校の新設を計画していることが2014年4月17日、分かった。秋田県内では2校目の養成機関となる。

 

● 理学療法士が開発した「みずほオリジナル健康体操」完成!

介護老人保健施設のみずほ倶楽部が制作の「みずほオリジナル健康体操」(音楽担当:創作工房ワンマンバンド)がついに完成!YouTubeにて公式動画の配信がスタートしました。

 

● 国内初の新卒「理学療法士(PT)」向け求人誌「PQ」・・・創刊号ではプロハンドボールの宮崎大輔選手をインタビュー!

株式会社クオリア・リレーションズが2014年2月に発行した新卒「理学療法士(PT)」向け求人情報誌「PQ」の創刊号は、全国254の理学療法士養成機関(大学・専門学校)の就職課・キャリアセンターに配本されるほか、2014年2月23日(日)に実施された理学療法士国家試験の会場でも直接受験生への配布が行われました。

 

● 理学療法士との共著で出版・・・認知症介護に笑顔を

アルツハイマー型認知症を患った夫を介護した経験をもとに、三重県津市白山町二本木の多賀洋子さん(71)が、三冊目となる著作「認知症介護が楽になる本」(講談社)を理学療法士との共著で出版した。

 

● 看護師や保健師、理学・作業療法士など仕事紹介/松山

「福祉の就職・転職説明会&セミナー」が2014年2月24日、愛媛県松山市道後町2丁目のひめぎんホールであり、高齢者・障害者施設を運営する72事業所が参加者約100人に仕事の内容や労働条件を紹介した。

 

● 県医療従事功労者賞の受賞者きまる/和歌山

和歌山県内の医療機関で長年にわたって高い専門性を持ち、チーム医療の推進に貢献した、医師や歯科医師をのぞく医療従事者に対し、和歌山県は、今年度(2013年度)から「医療従事功労者賞」を授与することを決め、初めての受賞者として薬剤師や管理栄養士などあわせて10人を選びました。

 

● 作業療法士ら、手軽な材料で、難病患者の意思伝達装置作り

難病で筋力などが衰えた患者がパソコンを使って意思伝達する装置「スイッチ」を手作りする講座(主催:在宅リハビリ広域支援センター河畔)が2014年2月1~2日の両日、佐賀県唐津市の河畔病院であった。

 

● 米国理学療法のパラダイムシフト・・・ジェネラリストとしての理学療法士へ

理学療法というと、日本では手足を他動的に動かし、歩くときの補助をする「リハビリ屋」というイメージが強いのではないだろうか。米国では、そのような認識はなく、一つのメディカルスタッフとして位置付けられている。医師がメディカルスクールに行くように、理学療法士も理学療法士スクール、つまり大学を卒業後、修士課程または専門職理学療法博士課程(Doctor of Physical Therapy)へ進学して資格を取得する。

 

● 「野球肘」早期発見が重要・・・理学療法士が確認/新潟

野球少年たちに安心して練習してもらおうと、新潟県新発田市のスポーツクラブ「NPO法人とらい夢」が2014年1月19日、カルチャーセンターで医師と理学療法士を招き、野球肘の検診を行った。

 

● がんの骨転移治療とリハビリ・・・医療チーム作りで情報共有

がんが骨に転移すると、強い痛みや骨折が起こり、歩行など日常の動作ができなくなる心配がある。一部の病院では、整形外科や緩和ケアの医師、理学療法士らが医療チームを作り、鎮痛薬で痛みを取り除いたり、骨に負担が少ない動作を指導したりする治療やリハビリテーションで患者を支えている。

 

● 理学療法士ら、簡単リハビリを紹介・・・200人が学ぶ/福岡

軽い運動で身体機能の維持回復を目指すリハビリテーションを広く知ってもらおうと2013年11月3日、福岡県北九州市戸畑区の「ウェルとばた」で、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がつくるリハビリテーション連絡協議会による講演や実演指導が行われ、市民約200人が簡単にできるリハビリの方法などを学んだ。

 

● 理学療法士や作業療法士らを増員で地域ニーズに対応へ/大分

大分県の豊後大野市民病院は来年2014年度から、新たに回復期リハビリテーション病棟(35床)を整備する他、理学療法士や作業療法士などの専門職員を増員。リハビリ機能の強化を図る。

 

● 理学療法士・作業療法士の国家試験対策問題を簡単に作成

理学療法士・作業療法士の国家試験対策担当の教員向けに有限会社ラウンドフラットは、国家試験対策問題を簡単に作成できるサイト「カコモさん」をリリースしました。

 

● 理学療法士ら、女性の健康支援で社団法人設立/神戸

医学的な知識に基づいて女性の健康支援をするため、兵庫県神戸市内の理学療法士らが一般社団法人を設立した。

 

● 理学療法士が似顔絵描きで被災地支援/鹿児島

鹿児島市の理学療法士、町田哲昭さん(32)は鹿児島県内で唯一、日本似顔絵検定協会公認の似顔絵師の顔を持つ。記念日の贈り物用に依頼を受けたり、フリーマーケットに出店したりしながら、収益の一部を東日本大震災の被災地に寄付する取り組みも続けている。

 

● リハビリ技術高めよう・・・諏訪地方と辰野医療機関従事者懇話会が発足/長野

長野県の諏訪地方と辰野町の医療機関などでリハビリテーションに携わる人たちが「諏訪郡理学療法士作業療法士言語聴覚士懇話会」をつくり2013年8月31日、発会式を長野県岡谷市長地権現町の諏訪湖ハイツで開いた。規約と役員を承認。連携して技術を研さん、地域住民の健康維持、増進に向けることを確認した。

 

● リハビリの仕事知って・・・市内全中学校で授業/小城

キャリア教育の一環としてリハビリについて学ぶ授業が2013年6月21日、佐賀県小城市の芦刈中学校であった。小城市内のひらまつ病院のスタッフが講師を務め、仕事内容ややりがいを全校生徒152人に伝えた。

 

● PT・OTのためのこれで安心コミュニケーション実践ガイド

本書は「コミュニケーション臨床応用学」と呼べるほど、首尾一貫した理念と体系に基づいて記述されている。理学療法・作業療法領域では、往々にして用語の定義があいまいな書籍が多いが、本書は登場する用語をまず明確に定義し、次に論点を展開して解説しているため、読者にとって非常に理解しやすく、著者のメッセージがダイレクトに伝わってくる。

 

● 学生が「PT(理学療法)の認知度の向上のために」グループディスカッション

2013年3月14日(木)、JPTSA(日本理学療法士学生協会)の総会があり、200名以上の学生が全国から集まりました。また、特別講演として日本理学療法士協会の半田一登会長が招かれ「理学療法士の未来を創る。これからの理学療法士」の講演を行いました。

 

● 訪問リハビリテーション振興財団、岩手に2つ目の事業所を開所

日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会が共同出資して設立した「一般財団法人 訪問リハビリテーション振興財団」は、2013年4月1日、岩手県宮古市に「宮古・山田訪問リハビリステーションゆずる」を開所しました。

 

● 理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の上級職新設を提言・・・日本慢性期医療協会

日本慢性期医療協会の武久洋三会長は2013年5月8日の記者会見で、心身の機能回復訓練に当たる理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の上級職として、3職種の技能や知識を兼ね備えた「総合リハビリテーション療法士」の国家資格を新設すべきと提言した。

 

● 作業療法士、理学療法士らで構成の研究会、転倒予防広め全国賞/岩手

岩手県 二戸地域の整形外科医や作業療法士、理学療法士らで構成するカシオペア転倒予防研究会は、「運動器の10年」世界運動・普及啓発推進事業で奨励賞を受賞した。

 

● 理学療法士・作業療法士らの臨床にお役立ち!iPad向け3D人体解剖アプリ

チームラボは、iPadアプリケーション「teamLabBody」の提供を2013年3月4日より開始する。「teamLabBody」は3Dの人体模型を表示するアプリで、タップやフリックなど直感的な操作により、骨格の動き・形態を好きな角度・倍率で閲覧できる。

 

● 理学療法士や作業療法士と連携し、機能回復に力/神奈川

細かい作業から力仕事まで、年中無休のフル活動で我々の日常生活の様々な場面で活躍する「手」。だからこそ、切り傷などの外傷をはじめ、骨折や腱鞘炎、神経障害など多種多様の疾患に罹患する可能性があるという。

 

● 高い医療技術系学部の就職率・・・最新版「大学就職率ランキング」ベスト100

2012年の就職状況は、不況の中で薄日が差す結果となった。対象は卒業生が100人以上の大学・学部だ。ベスト10にランクインした11校のうち10校が薬学部だ。

 

● 職業ランキングで看護師が2位、理学療法士が8位、作業療法士が11位/アメリカ

アメリカの職業ランキングで看護師(Registered Nurse)が2位(8.2点)、理学療法士(Physical Therapist)が8位(7.9点)、作業療法士(Occupational Therapist)が11位(7.6点)にランクインとなりました。

 

● 理学療法士・医師・トレーナーらの医科学サポート、けが予防で球児の力に/京都

京都府高等学校野球連盟と医師や理学療法士、トレーナーが協力し、高校球児の肩や肘の状態を診る「医科学サポート」が5年目を迎えた。

 

● 第23回「理学療法ジャーナル賞」

第23回「理学療法ジャーナル賞」授賞式が2012年4月21日、医学書院 本社にて行われた。

 

● 理学療法士が常駐・・・じっくりリハビリテーション

山梨県身延町下山の小規模通所介護施設「リハビリオアシス デイサービスみのぶ」は、理学療法士が常駐し、利用者に専門的な知識を活用したリハビリテーションを施している。

 

● 第47回日本理学療法学術大会

第47回日本理学療法学術大会が2012年5月25日~2012年5月27日、八木範彦大会長(甲南女子大学)のもと、「プロフェッション!新たなるステージへ」をテーマに、神戸ポートピアホテル(兵庫県神戸市)ほかにて開催された。

 

● 理学療法士、作業療法士ら約150人が出席、地域リハビリの課題探る/福島

福島県内のソーシャルワーカーや理学療法士、作業療法士ら約150人が出席した、第6回福島県地域リハビリテーション研究大会・研修会は2011年12月24日、福島県郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれた。

 

● 鍼灸師・理学療法士・柔道整復師ら、無料の施術やリハビリ支援/十津川

台風12号で大きな被害を受けた奈良県十津川村で、地元出身の鍼灸師中川憲太さん(34)が2011年12月10日から、知人の理学療法士らと仮設住宅で暮らす人らを対象にした無料の施術やリハビリ支援などのボランティアを始める。

 

● 理学療法士、作業療法士らが参加の市民向け介護教室/栃木

栃木県日光市の在宅介護支援センター「もりのいえ」は2011年10月19日、日光市民対象の介護教室「モリ森塾」を開く。

 

● 訪問看護師や理学療法士らの役割が重要、在宅療養への道

在宅療養者は医師だけでは支えられない。訪問看護師やヘルパー、理学療法士らの役割が重要だ。中でも、すべてのサービスを統括するケアマネジャー(ケアマネ)の活躍が成功には欠かせない。

 

● 言語聴覚士や作業療法士、理学療法士らのノウハウ盛り込んだ「子供向け認知機能 発達支援ツール」発売へ

国立成育医療研究センターの医師を中心に、小児科医、言語聴覚士(ST)、作業療法士(OT)、理学療法士(PT)らが、それぞれ専門のノウハウを盛り込み、家庭で、あるいは特別支援学校(学級)や病院、療育センターで、認知機能をのばせる発達支援ツールが発売される。

 

● たん吸引/医師・看護師だけでなく理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、臨床工学技士にも解禁へ

厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」(座長・永井良三東京大教授)は19日、医師、看護師のほかは認められていない患者のたん吸引について、リハビリテーションを担う理学療法士や言語聴覚士、作業療法士にも解禁すべきだという報告書をまとめた。同省は4月にも通知を出し合法化する。臨床工学技士も含めて四つの医療職が対象になる。

 

● 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、薬剤師、診療放射線技師など11の職種についてがん専門家養成/県立静岡がんセンター

静岡県立静岡がんセンターは2008年度から、作業療法士や 心理療法士など医師以外の11職種について、がん専門家の養成を始める。

 

● 「療育センター」医師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士らが機能訓練

発達障害児や身体障害児の機能訓練などをする山口県岩国市の 「療育センター」が12日、同市室の木町の市医療センター医師会 病院に開設した。医師や作業、理学療法士、言語聴覚士らがスタッフ。

 

資料請求

What's New

郡山健康科学専門学校/2017年度の学校説明会・体験入学を開催

郡山健康科学専門学校(福島県郡山市)は、2017年度の学校説明会・体験入学を開催します。・・・

 

東京都立広尾看護専門学校/2018年度の社会人入試を実施

東京都立広尾看護専門学校(東京都渋谷区)は、2018年度の社会人入試を実施します。・・・

 

児童がお仕事体験/京丹後

小学生が夏休みを利用して医療現場の仕事を体験する催しが、京都府京丹後市の京丹後市立久美浜病院でありました。・・・

 

子供が小さい主婦、シングルマザーは看護学校に行けない?

 

前回、不合格だった看護学校を再受験しても良い?

 

看護師資格の価値/勉強は、いつ終わるのか?

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい