•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 上尾中央看護専門学校 聖マリアンナ医科大学看護専門学校 大阪南医療センター附属大阪南看護学校 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター教員養成課程看護教員養成コース 神奈川県立衛生看護専門学校
  • 西新井看護専門学校 神戸大学大学院保健学研究科リハビリテーション科学博士後期課程 東洋公衆衛生学院診療放射線科 泉佐野泉南医師会看護専門学校 まつかげ看護専門学校
  • 神戸市医師会看護専門学校 小諸看護専門学校 香里ヶ丘看護専門学校 西埼玉中央病院附属看護学校 宮崎大学
  • 宮本看護専門学校 明治薬科大学 山形厚生看護学校 山口大学 ユマニテク看護専門学校
  • 四日市市立四日市高等看護学院 横浜市医師会看護専門学校 日本赤十字社助産師学校 岡山医療センター附属岡山看護助産学校 長崎大学

● 子供が小さい主婦、シングルマザーは看護学校に行けない?

主婦・シングルの女性にとって、育児をしながらの受験は、悩むことが多いと思います。小さい子供がいると、予定が立たないし、自分の時間がつくれないし、勉強がうまく進まないし。一緒に添い寝をしたりすると、そのまま一緒に寝てしまったりします。

 

● 前回、不合格だった看護学校を再受験しても良い?

一度、不合格になった看護専門学校を再受験するのは勇気がいるものかもしれません。特に前回、面接がうまくいかなくて不合格になっていたりすると、何度受験しても、もう合格の見込みはないのでは、とか心配になるものです。

 

● 看護師資格の価値/勉強は、いつ終わるのか?

看護学校の受験勉強を始めると、当然、早く合格したくなります。一日も早く志望校に合格したい、と思います。では、合格したら勉強は終わるのでしょうか? 受験勉強自体は終わりますが、看護専門学校、看護大学などに合格してから、ようやく看護の知識・技術の勉強が始まります。そして、国家試験合格を目指します。

 

● 10年後、あなたやあなたの家族の年齢は?

看護学校等の受験を考えている社会人、主婦の方々、受験準備はお早めに。とは言うものの、早め、早めと言われても、やっぱり仕事や家事、育児に追われて、なかなか早く動けないものだとは思います。それはそうだと思います。

 

● 迷いつつ、でも進んでいくことが大切です。

「迷わずに進む」ことができれば最高だと思います。しかし、実際には、何をやるにしても当初、思ってもいなかった出来事や、ややこしさ、面倒くささにやり始めてから気づくことも多いものです。つまり、「迷わずに進む」ということは、あまり無いことなのかもしれません。まして、人生の中での大きな決断であれば、迷うのは当然といえば当然です。

 

● 仕事始め。あなたは前向きですか?

今年は1月4日から仕事が始まる方も多いと思います。仕事始め、あなたは前向きに出勤できますか? もし、今の仕事場に行くのが嫌で嫌で仕方がないのなら、「自分のありたい姿」を考えるチャンスだと考えてみてください。どんな仕事をしていても、楽しいこともあれば、嫌なこともあるのかもしれません。それでも、嫌で嫌で仕方がない、というのは、

 

● 看護学校受験、いつスタートするのか?

自分の夢に向かうとき、その具体的なスタートをいつするのか、迷うこともあると思います。ただ、迷うのは実はいつでもできます。具体的に何かを始めても、始めた後も、ずっと何らかの迷いを抱えているものです。人は一生、何かに迷う生き物かもしれません。だとしたら、

 

● 2017年あけましておめでとうございます!(初日の出)

2017年、また新しい一年が始まります。今年はどんな年にしますか? お仕事、家族、地域、さまざまな関わりの中で、また自分を見つめていきましょう。

 

● 行く年来る年、2017年もあなたが決める!

2016年もあと少し。今年はどんな一年でしたか。大切なのは、自分らしい一年だったかどうかです。そういう意味で、いつも、あなたが、あなたの人生の主導権を握っている、ということが大切です。

 

● 12月、今できることがあるはず。

12月になりました。いかがお過ごしでしょうか? 今、できることをやってみませんか。その「一歩」が今後の本番に生きてきます。

 

● 11月11日は「介護の日」/介護士になる人、看護師になる人。

11月11日は「介護の日」です。全国のハローワークで介護方面への就職を念頭に置いた面接会やセミナーが開催されています。ぜひ興味のある方は、ハローワークに行ってみてください。その際に、もしよろしければ一緒に看護師の求人情報も見てきてはいかがでしょうか。

 

● 看護学校不合格/あきらめるのは早い!次の行動を。

秋に入り、早い看護大学、看護専門学校では、そろそろ社会人入試の結果が出て来ています。合格発表をいただいて入試を終えた方もいますが、逆に思うような結果が出なかった方もおられると思います。ただ、不合格の方、まだできることはないですか? 地域によって違いますが、まだまだこれから受験できる学校はあります。通学できる範囲で志望校の幅を広げてみるのもひとつの方法です。

 

● オープンダイアローグ/日本での展開

2016年10月15日(土)に東京で開催されたシンポジウム「オープンダイアローグ・シンポジウム」に参加してきました。セイックラ教授がskypeで参加され、海外でのオープンダイアローグの事情を同時通訳で紹介いただけました。登壇された講師陣も、斎藤環氏(筑波大学教授、公益社団法人青少年健康センター参与、オープンダイアローグネットワークジャパン共同代表、コーディネーター) 、信田さよ子氏(臨床心理士、原宿カウンセリングセンター所長)、向谷地生良氏(ソーシャルワーカー、北海道福祉大学教授) ヤッコ・セイックラ氏(ユバスキュラ大学教授/skype参加)というかなり贅沢な時間でした。

 

● 今頑張らないと1年遅れるかも。

入試対策は進んでいますか? 今の時期、なかなかうまく行かなくてフラストレーションがたまったり、さらには入試が始まって受験に行ってきて自信をなくしたりしている方もおられるかもしれません。でも、今は一喜一憂せずに、とにかく少しでもできることをやっていきましょう。

 

● 入試直前になると「あと1週間あったら!」と思うのですから

私が今まで多くの社会人入試受験生を指導してきて、入試直前によく聞く言葉がこれです。「先生、あと1週間欲しいです。あと1週間あったら...」。確かに入試直前になると、そういう気持ちになるんです。でも、私、いつも思います。あと1週間、勉強を本格的に始めるのを早くできたのでは、と。今、皆さん、真剣に目の前のことをやっていますか? 試験直前1週間の気持ちで。

 

● 9月は私の誕生月なのですが。

9月に入りました。私、誕生日が9月なのですが、だからこそ毎年、この時期のことはよく覚えています。とにかく時間がない月なんです。社会人入試の小論文、英語、国語対策をしているだけでなく、この時期には志望理由書や自己推薦書の受付をする学校も多くて、どうしてもその指導に追われます。それが終われば、面接指導もまもなくですし。

 

● 夏休みが終わり、子供たちからの解放!?

8月も下旬に差し掛かりました。地域によっては子供たちの夏休みが終わり、学校に行き始めたのでは。つまり、ようやく、「お母さん」が子供たちから解放され、自分の勉強ができるようになってきたのではないか、と思います。長い夏休みだったと思います。でも、今からが本番です。

 

● 8月もあと少し。夏バテしていませんか?

皆さんは夏バテしていませんか? 私はしています。(笑)今年は仕事をいつも通りに頑張っているのはもちろん、多くの方々から情報収集したり、勉強会や研修会に参加したりする機会が多くて、楽しい反面、バテています。大阪、岡山、名古屋、東京、さらにこれは私用ですが静岡に行ったりして走り回っています。基本的にいつも忙しいんですけれどね。

 

● 夏、調子をくずした方々も今から立て直せます。

看護学校等の社会人入試を考えておられる主婦・社会人の皆さん、勉強は進んでいますでしょうか。8月も下旬に差し掛かり、夏も折り返し地点を過ぎたくらいかと思います。今まで勉強を頑張ってこられた方は、今までやってきたことを見直し、暗記したり、再度トライして試験での時間短縮ができないか、考えていくのもひとつです。

 

● お盆、本当にお疲れ様です。

お盆、皆さん、どのようにお過ごしになりましたか。家族・親戚が集まる機会になると、普通、活躍するのは女性です。主婦です。これは偏見かもしれませんが、お盆、墓参り、家族のイベントで男は好きなことを言って、ワイワイやっていれば良いのですけれど、女性はそうは行きません。送り迎えなどの細かな段取りや支度、食事ひとつにしても、誰に何を食べさせるか、実家、親戚の好き嫌い、子供たちの好き嫌い、お酒の準備、後片付け、掃除、風呂、寝床、そして、お土産に至るまで、とにかくとんでもなく大変なのでは、たいてい女性です。

 

● 【塾生連絡】志望理由書5つのポイントの提出は早めに!

8月も中旬になり、願書提出時期が近付いてきた塾生さんも多いと思います。志望理由書・自己推薦書の指導が必要な方は、入塾時にお渡ししている手順書に従い、5つのポイントをご提出ください。提出は基本メールが嬉しいですが、PCの環境がない方はFAX、郵送でも構いません。ただし、早めに。提出が遅いと、他の塾生さんの指導の迷惑にもなりますし、指導が受けられなくなることもあります。お早めにご提出ください。

 

● 洗濯や洗い物はしっかり。勉強は中途半端でも良いから少しやってみて。

よく主婦の方から質問されます。「受験勉強と仕事、家事をどうやったら両立できますか」と。主婦、子育てママ、シングルマザーの方々にとっては切実な悩みかと思います。受験勉強もしなきゃいけないのに、洗濯物がたまっていたり、洗い物がキッチンにいっぱいだったり。気持ちは焦るのに、すべてが進まなくて捗らなくてイライラ。そういうときには、まず家事をしてください。

 

● 自分の「共食い」/独学という小さな世界について

勉強というのは本来、1人でするべきものです。周囲に甘え、依存するものではありません。でも、だからと言って「独学」をすすめているわけではありません。考えてもみてください。たとえば、小論文を独学でどうやってするのでしょうか。もともと文章がうまく、批評するセンスがある人なら、自分一人で自分の文章の良し悪しを判断できるかもしれません。でも、そういう人は限られています。

 

● オリンピックは4年に1度、社会人入試は毎年!

リオデジャネイロオリンピック2016が開幕し、連日、日本人選手の話題が報道されています。4年に1度しかないオリンピックで、慣れない海外の土地で自分の実力を出し、金メダル獲得に臨む選手の思い、覚悟を考えると、こちらまで身が引き締まります。4年に1度ですよ。私がオリンピック出場選手なら「毎年オリンピックが近所であればどこかで金メダルがとれるのに」と考えてしまうかも。

 

● 志望理由書・面接指導の申し込みはお早めに!

そろそろ志望校の願書準備や入試対策が必要な方も多いと思います。敏塾では、志望理由書や自己推薦書、面接指導(個人面接・集団面接・集団討論)の指導もしていますが、対策が必要な方はできるだけ早めにご連絡ください。できるだけ、塾生さんのご都合を尊重しつつ、志望理由書を完成させたり、面接の指導日程を決めていますが、あまりにもギリギリだと、他の塾生さんの指導の迷惑になるだけでなく、対応が難しいです。

 

● 昼間、なぜかとにかく眠いというあなたへ

秋冬の社会人入試に向けて、受験勉強をしている皆さん、順調に進んでいますか。今のこの時期は、なかなか、うまくはかどらず、やる気がなくなったり、モチベーションが下がったりしている人も多いかと思います。さらに、体がしんどかったり、頭が重かったり、昼間、なぜかとにかく眠くて、それでいて、夜になるとあまり眠れなくてつらいという方も多いのでは。これらは過労やストレス、さらには夏バテの症状かもしれません。あなたの心身が疲れて悲鳴を上げているのかもしれません。

 

● 社会人入試の受験勉強/いつから始めるべきか?

よく社会人入試の受験勉強をいつから始めるべきか、と問われます。しかし、たいてい、こういう質問をされる方々の多くが、もう受験まで数か月、という段階であることも多いのです。早めに準備を始める方が良いに決まっているけれど、社会人の受験はそんなに思うようになりません。思い立ったが吉日、という感じの「見切り発車」になることもしばしばです。

 

● 8月に入りました。やれることをひとつずつ。

8月に入り、数日が過ぎました。今年度の看護学校の受験を考えている主婦・社会人の方々、受験準備は進んでいますか。志望校の学校説明会やオープンキャンパスの日程は把握されていますか。入試要項は入手できましたか。

 

● 介護福祉士が看護師を目指す理由(4/5)介護の世界に入ったのはたまたまだけれど、という場合

介護福祉士・介護職の方々の中には、特に思い入れもなく、ちょっとしたきっかけで介護の世界に入った方もいます。たまたま、求人票を見たとか、知人から誘われたとか。特に興味もなく、介護職を始めたのだけれど、仕事を始めたらハマってしまった、というタイプですね。やってみたら「意外と嫌じゃなかった」という感じですね。

 

● 今年から東京都立看護専門学校の自己推薦書の書き方が変わっています!

東京都立看護専門学校の社会人入試受験を考えている社会人・主婦の方々、今回から自己推薦書(志望理由書に似ています)の書き方・形式が大きく変わっています。それでなくても、都立看護専門学校の自己推薦書は書きにくかったのに、さらに人によっては書きにくく変更されています。都立看護専門学校を受験する方は、早めにご相談ください。都立看護専門学校の出願期間は、平成28年9月13日(火曜日)から15日(木曜日)なので、少しでも早くご相談を。(すみません、早めに早めにばかりで。多くの受験生が同時期に集中すると、指導が難しいのでお断りすることがあるんです。自己推薦書は極めて大切な書類なので指導できる人数にどうしても限りがあります。(ちなみに毎年残念ですが何人かお断りしています)

 

● 介護福祉士が看護師を目指す理由(3/5)もともと本当は看護師になりたかった場合

介護福祉士・介護職の中には、ずっと看護学校進学を考えている人がいます。なぜ、介護士なのに看護師志望なのか、と聞くと、一定の割合で「本当は、もともと看護師志望だったんだけれど、いろいろな事情で、今、介護士をやっている」というケースが出てきます。高校卒業時に本当は「看護師になりたい」と思ったけれど、勉強に自信がなくて看護学校に合格できなかった」とか「両親に相談したけれど、看護師を目指すことを許してもらえず、当時は両親を説得できなかった」とか。さらには、実は一度看護学校には入ったけれど、事情で中途退学してしまって、

 

● 介護福祉士が看護師を目指す理由(2/5)いざという時に対応できない!

介護福祉士・介護職の方々を看護師を目指す理由(2)自分の専門性をもっと高めたいと考えた場合。介護職は、多くの利用者・患者の生活支援(食事や衣服の着脱、排泄など)全般に関わっています。つまり、利用者の生活すべてに介護福祉士・介護士は関わります。しかし、そんな利用者の体調が急に悪化した場合、介護福祉士・介護士は自身が十分に対応できないことを知っています。

 

● 夏休み!子供がずっと家にいる!

もうタイトルだけで共感してくださる主婦の方も多いと思います。そうなんですよね、夏休みは子供たちがずっと家にいるんです。ずっと騒がしくて、毎日、ご飯も用意しなきゃいけなくて、どこかに行かなきゃいけなくて、受験勉強をする時間がない! 大変だと思います。自分が子供のころ、夏休みはただ待ち遠しくて、うれしくて、楽しかったのですけれど、親の立場になると、こんなに子供たちの夏休みが大変だとは。

 

● 介護福祉士が看護師を目指す理由(1/5)給与・待遇に満足できない場合

今、多くの介護福祉士・介護職の方々が看護師を目指し、看護学校を受験し合格しています。なぜ看護師進学に人気があるのでしょうか。

 

● 社会人・主婦が夏を制するために

社会人入試を受験する方々(社会人・主婦)にとって、夏という季節はけっこう難しいんです。というのも、夏は子供たちが夏休みだったり、お盆で実家に帰ったり、なかなか勉強に集中しにくい環境になりやすいので。でも、大切なのは、そのことを知っておくことです。

 

● 補欠合格だった方は注意が必要です。

以前に受験された方で、そのときに「補欠合格」で繰り上がらなかった方へ。そういう方々は、次の受験で注意が必要です。というのも、補欠合格だった方は、そのあとの受験でやや気が抜けるというか、モチベーションが下がりやすいからです。

 

● さくらさくら広島の桜/広島の皆様ありがとうございました。また次の機会もよろしくお願いします。

先日、日本キャリア開発協会の研修で広島へ行ってきました。会場に早く着いたので、会場裏の桜の景色を撮影しました。その写真がこれです。こうやって、のんびりと山、川、桜を見るのは、久しぶりです。多忙な中にも、ゆったりと心を清め、自分を見つめる時間は大切ですね。研修会では、広島を含め、全国から来られた方々と貴重な経験をさせていただきました。

 

● 平成28年4月国家資格へ/敏塾ではキャリアコンサルタントが貴方の「生きる力」「ありたい私」を支援し続けてきました。

敏塾では、これまでもずっとキャリアコンサルタント(キャリア・カウンセラー)が大切な役割を担って、社会人・主婦の看護学校等看護医療系進学支援をしてきました。入塾時のカウンセリングも、単に受験ガイダンスではなく、個々の社会人・主婦が抱える状況をカウンセリングというかたちでお聴きし、ふさわしい進路選択決定のお手伝い・力添えを意識してきました。敏塾塾生の方々は、受講中に勉強のことだけでなく、守秘義務の下で、生活や子育て、就職、結婚・離婚、ご自身やご家族のご病気、経済面のご事情など幅広くお話を聞かせて頂いたこともあったかと思います。もちろん、塾ですから、小論文や英語、国語、志望理由書、面接といった受験科目の専門指導を効果的に効率良く行うのは当然です。しかし、それだけでなく「1人ひとり異なる、一生に一度きりの貴方の人生」を支えるという姿勢に共感・共鳴を頂いて敏塾で学んでくださった方々も多いかと思います。

 

● 看護師を目指す社会人・主婦の方々へ/平成28年4月指定・専門実践教育訓練指定講座一覧が厚生労働省HPに掲載されています。

国からの支援策が、平成28年4月よりさらに拡充されます。社会人・主婦の方はこの制度を利用して看護師を目指してみては、いかがでしょうか。 <専門実践教育訓練給付制度とは> 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講した場合に、修了する見込みで受講している方と修了した方に、6か月ごとに訓練経費の40%を支給。受講修了し、資格取得等を行い、受講修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合、訓練経費の20%を追加支給。

 

● 2016年4月より「ひとり親世帯」の自立支援策が拡充されます。

この4月から、厚生労働省による「ひとり親世帯」(母子家庭・父子家庭)の自立支援策が拡充されます。対象資格は各都道府県が指定しますが、看護師や介護士、理学療法士などを志望する方で、未成年の子どもを扶養し、年収が約412万円に満たない(子ども二人の場合)世帯の親が専門学校に入学すれば、準備金として50万円、2年以上の課程を修了して資格を取得すれば、就職準備金として20万円が貸し出され、学校卒業から1年以内に資格を生かした職に就いて5年間働けば、貸付金の返還も免除されます。

 

● 3月に入りました。今年の春も去年の春と同じですか?

看護医療を志望されている主婦・社会人の皆さん、受験に向けて少しずつでも行動されていますか。気が付いたら、もう3月です。社会人入試を受験するなら、自分の意志と、これからやるべきことの確認をしてほしい時期です。迷いや不安はいつもあるものですが、だからこそ、まずはご相談ください。敏塾の資料のご請求から始めて頂くのも、良い方法だと思います。

 

● 埼玉県に准看護学校が新しく設立されます!もちろん社会人も受験可能!

埼玉県の川口市に、新しく准看護学校が新設されます。それも、まだ、学校ホームページにも現時点で記載がないので、あまり知られていないかもしれませんが、もうすぐ平成28年3月6日に入試(3次募集)があります。正看ではなく准看護学校新設というのが、この時代、目新しく、また認可時期の関係もあって、設立されることを知らない受験生も多いかもしれません。設立されるのは、大橋医療高等専修学校です。実は、先日、学校設立準備室の方からご連絡をいただき、「在宅」看護も主眼に置いた准看護師の養成に力を入れること、学校がJR京浜東北線「川口」駅前で大変立地がよく、社会人にとっても学びやすいことなどをお知らせ頂きました。(本当にありがとうございます)同校に興味がある方は、今すぐ大橋医療高等専修学校入試事務局(電話048-227-8888)に連絡してみてください。ちなみに概要は以下のとおりです。

 

● 社会人入試に合格するために最も大切なことは?

社会人・主婦の方々で看護師・助産師等の看護医療職に憧れている方はけっこういます。そして、それらの中でずっと前に進めず、年を取っていく人がいます。どんな人が前に進めないか、というと、いつまでも「受験しない人」です。

 

● 寒波襲来/極寒の受験にも負けないで!

凍りつくような寒さですね。私、金曜日から東京に出掛け、今日の夜に大阪に新幹線で戻ってきました。東と西、どちらも寒いけれど、特に夜の寒さは、もうほとんど「冷凍庫」ですね。冷たい風は本当に体に突き刺すようです。

 

● 今年は大河ドラマ『真田丸』を見ています。

NHKの大河ドラマ『真田丸』の第1話、2話を見ました。(録画していた番組を気分転換に時々夜中に見ます)いつも大河ドラマは、そのスケール感や独特のムードに驚きます。ドラマ制作に本当に多くの方々が関わっていることを感じます。そして、その作風同様に、扱う歴史上の出来事にも本当に多くの人々の思いが絡んでいることを感じます。

 

● センター試験、お疲れさまでした。

センター試験が終了しました。社会人の方でも受験された方、本当にお疲れさまでした。試験が終わると、けっこう大変な疲労感と開放感、人によっては充実感や燃え尽き感があるかと思います。できたところ、できなかったところ、思い出すと不安になる方もおられるかもしれません。

 

● 「大人になったらなりたいもの」看護師の順位は?

第一生命保険による「大人になったらなりたいもの」(2016年1月7日発表)のランキングが発表されました。全国の保育園・幼稚園児、小学生1100人を調査したところ、男の子の夢は1位がサッカー選手、2位が野球選手、3位が警察官・刑事です。女の子は1位が食べ物屋さん、2位が保育園・幼稚園の先生、3位が「看護師」(前回4位)でした。

 

● 家族がいるから勉強できる?できない?

社会人・主婦にとって家族の存在は本当に悩ましいと思います。受験勉強に集中するのに、家族はけっこう「じゃま」な時も多いですよね。家事・育児に追われたり、家族がいることで、まとまった勉強の時間がとりにくかったり。ご主人や奥様、父・母、祖父、祖母、すべての存在が受験のときには、時間的にも心理的にも負担になります。ところが、

 

● 勉強しても「忘れてしまう」方へ

受験勉強をしていると、不安になることが多いと思います。いくら頑張っても、また忘れてしまって、思うように実力が上がらないからです。そして、何だかむなしい気持ちになって、そのうち勉強自体をやめてしまうかも。

 

● もう看護学校の入試が始まります。

世間的には正月気分もまだ抜け切らないうちに、明日から入試の始まる看護学校もあります。

 

● 1月の入塾カウンセリングも始まっています。

年始早々ですが、今年、受験を考えている方を対象にした入塾相談を始めています。たとえば「看護師になりたい」社会人・主婦の方なら、少しでも早くご相談いただいて、何から始めるべきか、いつ、何をすべきか、すべきでないか、志望校の決め方、さらに言えば、受験に関する「ぼんやりとした重苦しい不安」についてご相談ください。

 

● 新しい年に。課題FAXや電話、そして資料請求も。

昨日1月1日にも、塾には小論文、英語、国語などの課題FAXが届き、塾生さんからは小論文や面接指導の電話予約のメールが来ています。元日からお電話でお話しさせていただいた塾生さんもいますね。皆さんの頑張りには、私もいつもエネルギー、元気を頂いています。仕事柄、年末年始もお仕事で忙しかったり、実家で家事を手伝っていたり、あるいは、育児に追われている方も多いのですけれど、皆さん、ご自身のできる範囲で頑張っておられます。

 

● 初日の出:今日はいい天気。

今年の朝は、外で。朝ごはんを食べる前に、初日の出を撮影しました。良い天気で気持ち良いです。このあと、朝食を食べ、

 

● 2016年新しい年! 新年明けましておめでとう。

2016年、平成28年がやってきました。新しい年ですね。とはいえ、大人になると、新しい年が来ることで、自分がまた年をとることも感じますけれど、それでも新年が来ることは嬉しく感じます。1月1日の今日もお仕事や家事・育児でお忙しい社会人・主婦の方も多いと思います。

 

● 行く年2015年、来る年2016年

年末は慌ただしくて、なかなか一年を振り返ったりできないものです。でも、ほんの数分でも良いので、2015年を振り返ってみませんか。

 

● 2025年までに看護師を200万人に(厚生労働省)

今、約157万人の看護師が働いています。ところが、少子高齢化が進むこの日本では、まだまだ足りません。病院だけでなく、施設や在宅にも看護師が必要だからです。そこで厚生労働省は、2025年までに看護師を200万人にしようとしています。もっともっと増やそうとしているのです。

 

● クリスマスも過ぎ、今年も終わりに近づきましたね。

2015年ももうすぐ終わりですね。クリスマスも過ぎましたが、皆さんはいかがおすごしでしょうか。もう試験が終わった方は、いつもとは違う感慨深い年末になっているのでは。来年早々、受験の予定がある方は、年末年始もない、落ち着かない日々になっているかもしれません。とはいえ、

 

● お子様が夏休み/子供がいても頑張る!いるから頑張る!

7月末になり、お子様が夏休みに入って急に忙しくなった「社会人入試受験ママ」も多いのではないでしょうか。この時期、家のこと、子供のことで追われると思います。夏休みなので学校で給食を食べてこないし、家でご飯を毎食つくらなきゃいけないし、子供は気まぐれで、お母さんが近づきつつある看護学校受験でイライラしていることもまったくおかまいなしで好き勝手なことをするものです。でも、ひとつ頭に置いておくべきなのは、そのお子様のためにも、ママは受験勉強を頑張らなきゃいけないということです。

 

● 7月に入りました!受験勉強を!!

社会人入試を受験する主婦・社会人の方々には、受験勉強のスタートが出遅れる方が多いように感じます。そりゃそうです。毎日、お子様の育児やご家庭のこと、お仕事でお忙しいのですから。そこに、さらに受験勉強をやろうと思っても、なかなか余裕もないし、何から始めたら良いかわからない、というのもよくわかります。でも、でも、気を付けて下さい。もう7月です。

 

● 専門実践教育訓練給付制度(年間上限48万円)で社会人は看護師を目指す!/あなたの志望校も指定されているかも!?

「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座(厚生労働省指定)に多くの看護学校等が指定されています。あなたの志望校が入っているかも! 社会人(就労経験者)の方はこの制度を利用して看護師を目指してみては、いかがでしょうか。

 

● 洗濯、炊事、そうじ、洗い物、育児、そして「すきま勉強」!

今年の社会人入試を目指している皆さん、勉強は進んでいますか。主婦で子育てをされている方だと、他にやることがいっぱいあって、やろうと思ってもなかなか進まない日々だと思います。家事って、お仕事が本当に多いですからね。洗濯、炊事、そうじ、洗い物、育児、買い物、お風呂洗い、ゴミ捨て、パートや自治会、PTAに参加されている方だと、ここにどんどんやることが増えます。

 

● シングルマザー(母子家庭)が看護師を目指す/高等職業訓練促進給付金

シングルマザー、シングルファーザーの方が看護師や助産師、保健師、理学療法士、作業療法士等を目指す時には、一度、お住いの地域の「ひとり親家庭の職業訓練支援制度」について調べてみてください。生活の負担を減らし、看護学校等への進学が少しでもしやすくなります。高等職業訓練促進給付金等事業に該当すれば、学費の20%相当額、最大月額100000円までの給付金をもらえます。

 

● 昨年度の面接試験で不合格だった方へ

昨年、看護学校の社会人入試を受験され、不合格だった方の中には、「面接がダメだった」「多分、口頭試問で減点されたと思う」「面接に苦手意識がある」という方も多いと思います。実際、看護大学・看護専門学校の社会人入試では面接がやっかいです。うまく答えられずに、泣きながら面接室から出てくる受験生もいるくらい。でも、間違えないで下さい。

 

● 敏塾では日本中、世界中の塾生さんに課題を4日で添削しています。

敏塾では小論文・英語・国語等の課題を4日で添削しています。たとえば、今日5月13日に提出いただいた課題は、4を足して、17日に添削を終え、FAXや添付ファイルでの返却を希望される方には、その日に返却します。(なのでパソコンとスキャナー、プリンターがある方なら海外の方にも指導します。これまでにもアジア各国や欧米に在住の方で日本の看護学校の受験対策を希望される方にも指導してきました。)

 

● 本日5月12日は「看護の日」ナイチンゲールの誕生日です。

5月12日はナイチンゲールの誕生日であり、敏塾の創立記念日でもあります。日本では、この日を「看護の日」と定めて全国各地で看護に関するイベントが開催されています。きっとお近くでイベントをやっているのを見た、という方も多いと思います。ちなみに昨年5月、敏塾では英国ロンドンのナイチンゲール博物館を訪問し、誕生日をお祝いしてきました。

 

● 自宅の庭に家庭菜園をつくっています。キュウリ、万願寺唐辛子、それから

敏塾の富士です。今、自宅の庭に家庭菜園をつくろうとしています。実は今年の2月くらいから塾内でサラダ菜の水耕栽培を始め(リラクゼーションのためかな)、思いのほか、うまく行っているので、そこから次は家庭菜園にステップを進めています。今、苗を選定中です。キュウリ、万願寺唐辛子、トマト、フルーツパプリカ、空芯菜、パクチーなどなど、敏塾のスタッフに家庭菜園に詳しい方がいるので、その人と相談しながら決めています。

 

● 今は社会人・主婦が看護師になる時代/もう時代は変わったんです。

ひと昔前なら、一度社会に出た大人が「看護師になりたい」と言うと「今さら何を言ってるの?」と変な目で見られるのが当たり前でした。看護師というのは学生時代に現役で目指すものだったからです。でも、時代は変わりました。今は社会人・主婦が看護専門学校・看護大学を受験し、合格し、看護師国家試験を経て、ふつうに看護師として病院・施設等で働く時代です。

 

● 受験準備の第一歩は受験を決めることです。

今年、社会人入試に合格したいと思うのなら、受験準備を進めていく必要があります。その第一歩は、あなたの決意です。私がいつも言っていることですが、受験に合格するためには、受験しなければなりません。今、その決意を固めて欲しいんです。

 

● ゴールデンウイーク迫る!受験準備の覚悟を。

もうすぐ4月が終わります。今年の受験、心は決まりましたか。今の時点では今年の受験の入試要項なども出ていなくて、どうして良いかわからなくて不安だらけ、という方々も多いと思うのですが、これ、毎年のことです。つまり社会人入試の受験を考えている人は、入試の要項や詳細が出てから勉強しようとしていると、不安がいっぱいのまま後手後手になってしまうんです。

 

● PC添付ファイルでの課題返却(4日)を始めました。

敏塾では、今まで課題返却や指導をFAX、郵送、電子メール、電話で行ってきたのですが、この4月より添付ファイルでの返却をスタートしました。小論文、英語、国語、志望理由書等の課題を提出いただき(提出方法も自由)、それを敏塾で4日で添削し、スキャナーで取込んで塾生さんのPCメールアドレスに返却するというものです。

 

● 油断していると社会人入試はすぐ始まります。

昨年度、社会人入試に合格された方々の入学式が始まっています。昨年合格者は、この4月からピッカピカの一年生、新しい生活をスタートさせています。そして、今年はあなたの番です。社会人入試は、早い学校では夏、そして多くの学校では秋、冬に実施しています。

 

● 季節の変わり目。社会人受験生は体調に気をつけて。

桜が咲き、春になったのかと思いきや、まだまだ肌寒いですね。出かける時も、昼間と夜では温度がずいぶん違うし、屋内と外でも全然違うので、何を着ていくか、迷う季節です。

 

● 桜咲く。来春は入学式でこの桜を見ませんか。

桜が咲きました。満開です。敏塾のそばの桜もきれいに咲いています。毎年、この時期から看護大学、看護専門学校、医療系学校の入学式も行われています。看護師になりたい方、今年勉強しませんか。不安やためらい、何から始めたらいいかわからない戸惑い、仕事や家庭、子育てとの両立の難しさなど、いろいろあると思いますが、最後に必要なのは貴方の決心です。

 

● 看護師になるために/今のまま、おばあちゃんになる!?

社会人・主婦の方々で看護師に憧れている方はけっこういます。そして、そのまま、年を取っていく人がいます。どんな人が前に進めないか、というと、受験しない人です。ずっと看護師に憧れているのに、ずっと看護学校を受験しない人がいるんです。気持ちはわかります。仕事や家族、自分の学力、経済的な事情を考えていると、受験に躊躇してしまって、二の足を踏んでしまうんだと思います。

 

● 小論文/読み、考え、書く力を付ける!

小論文は決して「書く」だけの科目ではありません。与えられた資料やタイトルを「読み」、それを踏まえて「考え」、考えたことをまとめて「書く」科目です。ところが、これら一連のプロセスを短時間にできない方が多いのです。まずいのは「考える」ときに、自分勝手に考えてしまうこと。

 

● 近くの畑に蓮華の花が咲いていました。

いつも行く郵便局のそばに畑があります。そこに蓮華(れんげ)の花が咲いていました。私が小さい頃は家の前の空き地にも咲いていた懐かしい花です。

 

● 合格者の声! それは来年のあなたの声です。

毎年、多くの塾生さんから看護専門学校・看護学校、大学院、医療系学校等の合格通知のコピーや「合格者の声」を頂いています。少しずつですが、それらの一部をこのブログにも掲載しています。どうぞお読み下さい。

 

● 看護系受験ママのピンチ!お子様が春休みに入ると

社会人・主婦にとってはお子様の春休みは、けっこうつらいものです。自分の勉強の時間が割かれるし、ご飯の支度にしろ、どこかに連れて行くにしろ、いえいえ、ただ家にいるだけでも、やっぱり何だか気持ち的にも落ち着かなくて、勉強がやりにくい。とはいえ、看護専門学校・看護大学の受験を決めた方々にとっては、やっぱりちょっとでも時間があれば勉強したいはずです。

 

● 看護学校不合格だった方々へ。悔しさを情熱に!

昨年、看護専門学校、看護大学の入試に不合格だった方々へ。不合格通知は結構ショックだったかと思います。おそらくダメだろうと思っていても、実際に「不合格」という素っ気のない通知をもらうと、何だか、たった1枚の紙切れで自分の夢を閉ざされてしまうような、なんともいえない喪失感、無常感、重さを感じるものです。でも、そこであきらめてはいけません。

 

● 3月春近し。雨が降り、あがる。でも

雨はあがりました。確実に春は近づいているようですが、天気予報では来週からまた寒くなるとか。三寒四温。

 

● 本日2月12日(木)より入塾相談スタート。通常業務再開します。

本日2月12日(木)より入塾相談スタート。通常業務再開します。敏塾の富士です。年に一度の長期休暇を昨日終え、リフレッシュして本日2月12日(木)より敏塾は通常業務を再開します。

 

● <敏塾より休暇のお知らせ>2015年2月1日~11日まで

敏塾の富士です。敏塾より休暇のお知らせです。 受験勉強に努力されている皆さんに心苦しいのですが、敏塾は年に一度、今年は2015年2月1日~11日だけ長期休暇(スタッフ家族孝行休暇)を頂きます。(基本的にその日程以外、敏塾は一年中、年末年始もほとんど休日をとらず、受験生の指導をしているのでご勘弁下さい)

 

● 2015年/新年あけましておめでとうございます。

2015年、新しい年が始まりました。敏塾のホームページを御覧頂いている社会人・主婦の方々はお正月といっても、家のことやお子様、お仕事、そして勉強などでお忙しくてなかなかゆっくりと「お正月気分」とはいかない方々ばかりかと思います。

 

● 自信がない人、弱い人は「勉強」で強くなる!

看護医療系を目指す方の中には、かなり多く「自信のない人」がいます。謙虚とか殊勝とか、そういうことではなく、本当に自信がなくて弱く感じられる人です。「私、本当に看護師になれるでしょうか?」「私が看護師になって大丈夫でしょうか?」という不安がいっぱいなのです。

 

● 11月に入りました。看護学校の社会人入試本番!!

秋はいろいろとやることが多くて、なかなか勉強に集中しにくかった社会人・主婦受験生も多いのではないでしょうか。お子さまの学校行事や仕事、地域のイベントなども多々あるかと思います。その一方で秋冬から社会人入試は本番の時期を迎えました。毎週、どこかの学校で社会人入試(筆記試験・面接試験)が行われ、そして、合格が発表される、という時期です。

 

● 平成27年度東京都立看護専門学校社会人入学試験(一次)合格発表

平成27年度都立看護専門学校社会人入学試験の第一次試験合格者の受験番号一覧が発表されました。広尾、荏原、府中、北多摩、青梅、南多摩、板橋の全7校共に受験番号一覧が東京都福祉保健局のページに掲載されています。東京都立看護の小論文は今年『一歩踏み出せば昨日と違う自分になれる!(DOING IT ANYWAY)』(2014年3月20日第1刷/日本文芸社)という本から抜粋された課題文を読み、1200字の小論文を90分で書く、というものでした。(台風の中での一次試験、本当に大変だったと思います。)今回の小論文の課題文を書いたライアン・バビノ―、ジョン・クランボルツ両氏ともキャリア・カウンセラーで、同じくキャリアカウンセラーでもある私にとっては感慨深いものもありました。(敏塾はただの塾ではなく、キャリア教育開発を念頭に置いた塾なのです。)

 

● 台風に負けるな!強い心を持って。

台風が近づいていて今週末は天気が心配です。そんな中でも看護大学・看護専門学校の社会人入試は行われます。だから、気持ちが逃げていてはいけません。雨でも風でも台風でも、入試にはチャレンジ!「挑戦」するのです。台風には負けるな!

 

● 社会人・主婦の社会人入試の感想は「つかれました」

9月に入り、全国的に社会人入試が始まる学校が増えてきました。敏塾からの受験生の中にも実際に受けてきた人が増えています。感想を聞くと、みんな一様に「つかれました」と言います。そうですよね。その気持ち、本当に痛いほどわかります。仕事や家事・育児、慣れない受験勉強、面接練習をやって、久々に受験票を持ち、久々に受験用にスーツを着て、試験に臨むのです。正直、試験が終わったらクタクタになります。もうぐったりです。それで家に帰ったら、また家事・育児、次の日から仕事という日常生活に戻っていくわけです。

 

● 入試が近づくと不安になるという「あたりまえ」なことについて

入試が近づいてくるだけで不安になって、緊張して、いつもと違う感じになって勉強に集中できず、イライラしてご主人やお子さまに当たりそうになったりしたり、あきらめそうになったり、という受験生は多いと思います。近づく入試日に興奮して覚醒度が上がっている状態です。

 

● 合格報告メールをいただきながら

今日も数人、大学院の合格者と看護専門学校、さらに教育コース合格等のご連絡をいただきました。本当にうれしいものです。これがあるから、この仕事はしんどくてもやりがいがあるのです。大学・大学院入試は早い学校は夏から始まり、これからずっと来年3月まで社会人入試、一般入試が続きます。補欠合格からの繰り上げ合格まで入れると、入学式ギリギリまでずっとオンシーズンです。

 

● 合格!8月入試の結果が出始めました!

季節外れのサクラサク!8月に入試が実施された看護大学・大学院の入試結果が出始めました。入試に向けて不安な中、努力を積み重ねてきた結果なので、合格された塾生さんにはあらためて「本当によくがんばりました!来年の4月から体に気を付けて頑張ってくださいね」と言いたい気持ちです。同時に、日本全国の多くの看護医療系学校はこれから社会人入試等が始まるところがほとんどです。

 

● 塾生連絡:志望理由書の5つのポイント提出/面接練習日の予約を。

いつも勉強、本当にお疲れ様です。敏塾塾生さんで願書の提出日が迫ってきている皆さん、志望理由書の5つのポイントなどの原稿提出はもうされましたか。お忙しいと思いますが、一日でも早くご提出頂けますようお願いします。(あんまりギリギリだと私の寝る時間がなくなりますので断ります)さらに志望校の面接日の1ヶ月前までには面接指導日時の予約をお願いします。(あんまりギリギリだと予定が取れませんので断ります)

 

● 医療介護多職種連携の会(Medical Learning Bar)に参加してきました。

医療介護多職種連携の会/Medical Learning Barの第2回が大阪で開催されるということで参加してきました。この会は文字通り、様々な医療職・介護職の方が参加して学びや気付き、そしてつながりの時間を作って地域のことを考えていく会です。今回のゲストは尼崎医療生活協同組合ナニワ診療所所長・田原正夫先生でした。

 

● クランボルツ博士の学習理論研修(JCDA)に行ってきました。

米国スタンフォード大学名誉教授でJCDA名誉会員でもあるJohn Krumboltz(クランボルツ/クルンボルツ)博士の理論を学ぶJCDAの研修に行ってきました。クランボルツ博士というと、Planned Happenstance Theory(1999)(今は「ハップンスタンス学習理論」2009)がおそらく日本で最もよく知られていて人気のある理論なのですが、今日はそれ以外のところにも多々興味を惹かれました。

 

● 内省は必要ですが、落ち込む必要なし!

受験勉強をしていると、どうしても気持ちが重くなり、落ち込んだり、今のままの自分で「大丈夫だろうか?」と心配になったりすると思います。そして、ヘタをすると、その気持ちがさらに強くなって「やっぱり受験はあきらめよう」とか「来年に先延ばしを」とか、という気持ちになってくる方も多いと思います。それでも、私はやはり今年の志望校の受験を目指すのが王道かと思います。

 

● いよいよ9月!社会人入試に向けて!

8月はお子様が夏休みでずっと家にいたり、お盆や地域のイベントなどがあったりで、なかなか受験勉強に集中しにくかった社会人・主婦の方々も多いと思います。でも、もうそろそろ9月です。もう9月です。

 

● 看護学校の学校説明会にはぜひ参加を。

志望校の学校説明会やオープンキャンパスが近づいてきた、という方も多いのではないでしょうか。志望校がそのような日程を作ってくださっている場合は、できるだけ都合をつけて参加することを、おすすめします。社会人・主婦の方々は仕事や家事・子育て、遠方などの事情でなかなか参加しにくいとも思うのですが、それでも参加する意義はあります。

 

● 志望理由書(看護大学・専門学校・大学院)の書き方/例文が欲しい、書き出しがわからない

看護大学(専門学校・大学院)を受験する社会人・主婦の方は通常、志望理由書が必要になります。ところが、この書類、意外と書き方がわからなくて困るものです。人によっては書き出しをどうすれば良いかわからず、志望理由書の紙とずっとにらめっこをしてしまうくらいです。

 

● 激辛!麻婆豆腐を食べて...

私、けっこう辛い物が好きであちこちのお店でいろいろな物に挑戦しています。昨日、ランチで麻婆豆腐を食べました。私、ラー油の辛さよりは、山椒の辛さが好みで、舌がしびれるようなのを食べるのが大好きなのです。

 

● 看護学校の学校説明会・オープンキャンパスで嫌なことを言われても/社会人・主婦受験生よ、絶対負けるな!

看護学校の学校説明会・オープンキャンパスが開催される時期となってきました。夏はお子さまが家におられたりして、なかなか家を開けにくいかと思いますが、スケジュールが許すなら、できるだけ参加して欲しいと思います。社会人・主婦受験生が学校に足を運ぶと、よく学校関係者・在校生・同じ受験生(=ライバル)から嫌なことを言われます。

 

● 今の自分に自信がなくても構わない。

看護医療への進学を考えた場合、自分がそのような道に進むことに自信がない社会人・主婦の方も多いと思います。受験勉強や看護学校での授業、卒業してからの就職など、様々なことに自信が持てなくて、本当にやっていけるのか、途中で挫折したり、あるいはミスを犯したりしてしまうのではないか、などです。

 

● 笹の葉さらさら~7月7日七夕の願い事は「絶対合格!」です。

七夕(たなばた)ですね。7月7日の夜、天の川に隔てられた彦星(ひこぼし/牽牛星:アルタイル)と織姫(おりひめ/織女星:ベガ)が年に1度だけ出会うという伝説から始まった年中行事です。お子様のいるご家庭なら、願い事を色とりどりの短冊に書いて、笹の葉に吊るした方も多いのでは。

 

● 映画『超高速!参勤交代』を観て来ました。

昨夜、思い立って近くの映画館のナイトショーで映画『超高速!参勤交代』を観て来ました。この映画を見た理由は3つ。ひとつめは、ある勉強会でたまたまこの映画の話題が出て面白そうだと思ったこと。ふたつめは、敏塾の塾生さんがこの映画を観て来て面白かったと薦められたこと。みっつめは単純にタイトルがわかりやすいな、と思ったこと。

 

● ASKA被告に医師・看護師・作業療法士・臨床心理士がチームを組んで治療

覚せい剤取締法違反等で起訴されたCHAGE and ASKAのASKA被告ですが、保釈後、総合病院に入院して、薬物依存の治療を受けることが報道されています。その専門施設には、医師や看護師だけでなく、作業療法士や臨床心理士がチームを組んで治療・更生にあたっているとか。薬物依存症は心身へのダメージが大きいために、医療チームに拠るトータルサポートが必要で、そのために多くの職種のプロが関わることになるようです。

 

● 看護師になる!そして看護学校合格後のビジョンも...

看護師を目指す社会人・主婦にとって、まずは「看護学校(看護専門学校・看護大学・准看護学校)合格!」が目標です。合格したら、看護学校で専門知識と実践を修めて、国家試験に合格して看護師資格を取得して...。こういう流れなのですが、敏塾では受験勉強をしながら、少しずつ、自分なりのペースでその先を考えて頂ければ、とも思っています。看護師になってから、どんなところで働きたいのか、大きな病院? 個人病院? 診療所? 福祉施設? それとも? あるいは、どんな部署で働きたいのか。内科・外科などの一般病棟? 外来? 小児科? 産婦人科? 手術室? 救命救急? 手術室? 

 

● 社会人入試/看護専門学校・看護大学への志望理由書は書く前にご相談下さい!

今日から7月、願書や学校案内の配布が始まっている学校も増えてきました。実際に志望理由書や自己推薦書など提出書類の準備を始めている方もいらっしゃると思います。学校によっては出身校の成績証明書や卒業証明書が必要となる場合もあります。そういった書類の準備はお早めに。卒業校が夏休みに入ると事務手続きが進まず、発行が遅れることもあります。(卒業校が合併・廃校などしている場合はどうしたら良いか、志望校の指示を仰ぐ必要もあります)

 

● 看護師の道 大学が開く/日本経済新聞2014年6月30日付

日本経済新聞の本日付27面に「看護師の道 大学が開く」との特集記事が掲載されていました。文部科学省によると2014年4月1日時点で看護師養成課程を持つ大学が全国に226校あり、その数が毎年10校程度増えている現状が書かれています。

 

● ウソ発見器開発者が源流のアセスメントツール/「DiSK」の研修に参加してきました。

先日、DiSKというアセスメントツールの研修会(株式会社キャリアバランス/弓ちひろ講師)に参加してきました。DiSKは、ウィリアム・ムートン・マーストン博士(ハーバード大学心理学科卒業)が著書『Emotions of Normal People(普通の人たちの感情)』で著したDiSKモデルが原型になっています。マーストン博士と言えば、ウソ発見器(ポリグラフ/収縮期血圧計)を開発した人としても知られている方です。

 

● ノンフィクションライター最相葉月氏の基調講演に参加

6月22日に最相葉月氏が大阪で「私の仕事作法」と題した基調講演をされると知り、行ってきました。最相さんの最新刊は『セラピスト』(新潮社)です。日本における心理療法・「心のケア」のあり方について自ら臨床心理学を大学で学び、クライエントとしてカウンセリングを受け、また、自身もカウンセラーをやって著した大作です。

 

● 作業療法士の学会に皇族がご臨席・大江健三郎氏も登壇/第16回作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会

別スレッドでもニュースとして掲載していますが、先週末、2014年6月18~21日までパシフィコ横浜にて、第16回作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会が開催されました。

 

● 夏が来る前に/夏が来ると子どもが家にずっといて...

6月もそろそろ終わりに近づき、夏っぽい暑さの日も増えてきました。よく受験業界では「夏を制する者が受験を制す」と言いますが、社会人入試・一般入試を目指す社会人・主婦にとって、この言葉はまた違う意味を持っています。どういうことかというと、夏になると、子供たちが夏休みになり、家にずっといて...

 

● 日本キャリア開発協会15周年記念大会へ(大阪市中央公会堂)

6月21日、大阪市中央公会堂で開催された日本キャリア開発協会の15周年記念大会に参加してきました。日本キャリア開発協会は、主にCDAというキャリアカウンセラーの資格認定や研修・スキルアップを通じて、多くの人々のキャリアについての支援を行っています。CDA資格認定試験は、厚生労働省のキャリア形成促進助成金(職業能力評価推進給付金)の対象となる「キャリア・コンサルタント能力評価試験」として指定されています。

 

● 人気漫画「コウノドリ」(鈴ノ木ユウ)とのコラボ/神奈川県風しん撲滅作戦/妊娠7週の奥さんが風疹にかかった場合、その赤ちゃんが先天性風疹症候群になる確率は80%!

漫画「コウノドリ」(鈴ノ木ユウ)をご存知ですか。産婦人科医でジャズピアニストの鴻鳥(こうのとり)サクラを主人公とした人気漫画です。週刊モーニングという"男性誌"に連載されていることも特筆すべき点ですが、「未受診妊婦」「切迫流産」「自然出産と帝王切開」「先天性風しん症候群」など毎回、なかなか話題にされることの少ない妊娠、出産の現実的なテーマを描いています。そして、このマンガとのコラボ企画で神奈川県風しん撲滅作戦が行われています。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(11)/クリミア戦争従軍・スクタリでの不眠不休の「看護」

ナイチンゲール博物館は3つのパビリオンに仕切られ、それぞれにナイチンゲールに関する写真や音声、資料が飾られています。その中に「ガサガサガサッ!」と人が走り回る足音が聞こえる空間があります。物々しく、さわがしい足音です。そこは戦場でした。 ナイチンゲールはクリミア戦争に従軍し、スクタリの兵舎病院で看護をします。その病院は6キロにも渡り、ベッドが並べられ、そこに戦争で負傷した兵隊が収容されていました。しかし、当時の死亡率は98%以上! つまり、そこはほとんど病院ではなく、死を待つ場所でした。

 

● 舞台『海辺のカフカ』を観ました。/あなたはどんな15歳でしたか?

先日、舞台『海辺のカフカ』を観に行ってきました。村上春樹の名作です。私は2012年の初演に続いて2度目の鑑賞だったのですが、今回は2012年版のキャストを一部変更しての再演です。演出が蜷川幸雄、脚本がフランク・ギャラティ。キャストは、佐伯:宮沢りえ、大島:藤木直人、田村カフカ:古畑新之、さくら:鈴木杏、カラス:柿澤勇人、星野:高橋努、カーネル・サンダーズ:鳥山昌克、ナカタ:木場勝己。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(10)/ナイチンゲールが看護師になることに両親は大反対!

ナイチンゲールは看護の道を志しますが、そのことに彼女の両親は大反対でした。というのも当時の病院というのは、汚くて危険な場所で、またそこで働く看護師も「大酒飲みで単なる下働き」といったイメージでした。今の日本のような「国家資格取得者」「専門教育を受けた専門医療人」「看護医療のプロフェッショナル」のような仕事ではなかったのです。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(9)/3つのパビリオンに分かれた展示

フローレンス・ナイチンゲール博物館の中は、テーマごとに3つのパビリオンに仕切られています。(1)「金色のケージ」ではナイチンゲールの幼少期について。(2)「天職」ではクリミア戦争での彼女の仕事について。(3)「改革とインスパイア」では医療改革のために彼女が行った活動について紹介されています。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(8)/近代看護学校の原点:ナイチンゲール看護学校

さて、いよいよ旅の目的であるナイチンゲール博物館へ。そもそも、ナイチンゲールはカイザースベルト(ドイツ)で看護を学びました。その後、クリミア戦争に従軍看護師として行き実践し、帰英後、看護師の専門教育の必要性を訴え、つくったのが「ナイチンゲール看護学校」です。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(7)/黄色と緑の救急車

聖トーマス病院に展示されている資料を見て、いよいよ今回の旅の目的であるナイチンゲール博物館を目指します。本当は敷地の外から直接行けるのですが、聖トーマス病院に一度入ったので案内を見ながら移動します。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(6)/病院の食事について思う

聖トーマス病院を訪れて、ナイチンゲールの仕事ぶりについての様々な資料展示を見ます。ナイチンゲールは今のような病院、そして看護師の在り方をトータルに考え、形にしてきました。聖トーマス病院の中に、病院食についての資料がありました。一番上の写真です。ナイチンゲールによって、それまで、あまり配慮されずに用意された食事を与えられてきた患者の食事が変わりました。それは劇的な変化だったようです。画期的な変化でした。

 

● 敏塾スマホサイト本日公開!スマホからも快適アクセス!

本日より敏塾のスマホサイトを公開しています。今まではパソコン版をスマホでも見て頂いていましたが、より見やすく快適にアクセスができます。パソコンからだけでなく、スマホ、携帯などからも敏塾サイトにお越しください。アドレスは今までと同じです。敏塾のアドレスにアクセスした際の端末から判定を行い、PC/スマホ/携帯、それぞれに適したサイトを表示します。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(5)/セントラルホールにあるナイチンゲール像

聖トーマス病院に入り、少し歩くとセントラルホールがあります。そこにナイチンゲール像が他の偉人像といっしょに立っています。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(4)/移り気な空の下、聖トーマス病院へ

写真は聖トーマス病院です。ここでお天気の話を。私の滞在中のロンドンは「晴れたり、雨が降ったり、風が吹いたり、曇ったり」という移り気な天気でした。それもその天気がめまぐるしく変わるんです。だから写真を撮る度に空が違います。晴れれば空は青く、急に暖かい。曇れば肌寒くてつらく、急に雨が降り、風が吹くと極寒! 現地のコーディネーターさんも「今週の天気はわからないです」と言って笑っていました。

 

● 週刊ダイヤモンド「医師・看護師 大激変!」特集

現在発売中の週刊ダイヤモンド(2014年5月17日号)が「診療報酬改定が迫る医師・看護師"民族大移動"」と題して医師・看護師について特集しています。「病院看護師が消える」とか「白衣の天使の裏の顔」みたいな、思わず読みたくなる(?)センセーショナルな見出しの記事もありますが、「一人でどこでも生きていける?看護師の人生すごろく」や「訪問看護師・秋山正子氏のインタビュー」など看護の魅力を伝える記事もあります。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(3)/地図上の位置関係

現地でもらった地図です。ナイチンゲール博物館とロンドンの他の有名なスポットとの位置関係がよくわかります。真ん中の縦の青いラインがテムズ川です。ウエストミンスター橋(WESTMINSTER BRIDGE)が架かっています。私が降りた地下鉄の駅は中央左のウエストミンスター駅(Westminster)です。目の前にはビッグベン(BIG BEN)という時計塔のあるウエストミンスターホール(WESTMINSTER HALL)があります。国会議事堂(HOUSES OF PARLIAMENT)も見えます。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(2)/2階建てバスと聖トーマス病院

今回の旅の目的、ナイチンゲール博物館は、イギリス・ロンドンのテムズ川のほとり、聖トーマス病院の敷地内に設けられています。もともと同病院の敷地内にナイチンゲールが戦時中に集めた基金を基にして看護学校がつくられ、ここから今のような専門的な看護教育システムが始まりました。

 

● 看護の日にナイチンゲールをたずねて(1)/ロンドン・ウエストミンスター駅から

ナイチンゲールの誕生日である5月12日にナイチンゲール博物館やナイチンゲールゆかりの場所をたずねる目的でイギリス・ロンドンを訪問しました。写真は5月10日、ナイチンゲール博物館の最寄り駅のひとつ、ウエストミンスター駅の階段を上がってきての景色。

 

● 英国より帰国しました。本日より入塾&添削業務スタートします!

ナイチンゲール博物館(イギリス・ロンドン/セント・トーマス病院敷地内)への研修旅行を終え、帰国しました。お休みをいただき、ご迷惑をお掛けしました。イギリスでは朝から動きまわり、旅程の3倍くらい、しっかり勉強し、しっかりリフレッシュしてきました。お土産話はこちらの塾長日誌で追ってお届けしていきますが、まずは本日より塾生さんの添削指導、入塾受付、資料発送などのすべての業務を再開していきます。

 

● <重要>5月8日(木)~14日(水)までイギリス「ナイチンゲール博物館」へ出掛けます。

敏塾は5月8日(木)夕方より14日夜までの予定で研修旅行に出掛けます。その間も資料請求はこのサイトで受け付けますし、記事更新も行いますが、資料発送やメール・電話対応などの業務はお休みをいただきます。ナイチンゲール博物館に出掛けるのは、私の10年来の夢でもありました。それも5月のこの時期に行くのが夢でした。5月12日は「ナイチンゲールの誕生日」であり「看護の日」でもあり、敏塾の創立記念日でもあるからです。

 

● 「ナースコール」はナイチンゲールの「弁付き呼鈴」が起源/5月12日はナイチンゲールの誕生日

今、多くの病院にはナースコールというシステムがあります。患者が自分の手でナースを呼ぶための呼び出しシステムで、入院経験のある方はナースコールの有り難さはご存知でしょう。看護師が自分の都合だけで病室に来るのではなく、患者が具合が悪い時に自分でナースを呼べる、というのは考えてみれば、すごいシステムです。この「ナースコール」はナイチンゲールが発明し、普及に努めたものです。

 

● 小論文/実際に書いてみると様々な気付きがあるものです。

志望校の受験に小論文がある方は、まずは実際に小論文を書いてみることをおすすめします。たとえば「理想の看護師(志望の職業)」というテーマで原稿用紙2枚(800字)書いてみてください。実際に書くと様々なことに気付きます。「何を書いていいかわからなかった」「書きながら、看護師について自分の知識が少ないことに気づいた」「書いていて作文と小論文の違いがわからなくなった」「時間ばかり掛かった」「うまく書けたようにも思うが、どうなんだろう?」

 

● ゴールデンウイーク、いかがでしたか?

今年の黄金週間、いかがでしたか。7日から普段通りの時間が戻ってきます。会社などで平日勤務されている方には良いリフレッシュ・充電期間になりましたでしょうか。逆に、主婦の方にとっては、お子さまも旦那さんもいて、実家に帰ったり、皆で出かけたりして「普段より疲れた」という方も多いかもしれません。

 

● 敏塾はゴールデンウイーク(4/29~5/6)も仕事をしています。

黄金連休に入り、長期休暇を楽しんだり、旅行に行ったり、里帰りをされた方々も多いのでは。人間、休むのも大切なので、休める方は大いにリフレッシュをされるのも本当に良いことだと思います。とはいえ、人が休んでいるときに休めない方も多いでしょうし、主婦の方は家族が休んでいるときの方が大変かもしれません。無理しすぎないように。

 

● 4月21日「看護の日」聖路加国際病院で元看護師・蛯原英里さんのPR大使就任発表&ハローキティと病院訪問!

これは日本看護協会からマスコミ向けのリリース情報なのですが、日本看護協会が今年の「看護の日」の広報イベントとして4月21日に聖路加国際病院で「看護の日」PR大使就任発表と、サンリオの人気キャラクターであるハローキティと病院訪問をおこないます。「看護の日」というのはナイチンゲールの誕生日の5月12日(敏塾の創立記念日でもあります)でその日を含む5月11~17日を「看護週間」として全国で看護に関する行事やイベントを行うものです。「看護の日」PR大使は、看護学校を卒業し、看護師として新生児集中治療室(NICU)で看護師として6年間勤務した経験も持つタレント・蛯原英里さんが務めます。蛯原英里さんは「えびちゃん」(モデルの蛯原友里さん)の妹さんです。

 

● 花冷え/風邪ひいていませんか。

一昨日からうちの奥さん、のどが痛いと言ってつらそうです。 仕事に行き、仕事の帰りに病院に行き、帰ってからも何やら 動いていますけれど、声がガラガラしていてかわいそう。

 

● カフェオレを飲んでまた添削します。

皆さんは勉強や仕事をしていて煮詰まった時、 どうされていますか。 昨日の私はカフェオレでした。 カフェオレをゆっくり入れて、ゆっくり飲んで、 気持ちをリフレッシュします。

 

● 京都「哲学の道」に行ってきました。

昨日、京都に出かけたついでに、桜がきれいだと聞いたので、 京都「哲学の道」に行ってきました。

 

● 4月2日は世界自閉症啓発デー!世界が青く光る!

4月2日は「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)です。もともと、平成19年の国連総会でカタール王国王妃が提案したのがきっかけとなり、毎年4月2日、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みがされています。昨年くらいからニュースでも取り上げられるようになったので、青く光る世界中の有名な建物を覚えておられる方も多いのでは。

 

● 新しい春、新しい敏塾サイト

新しい敏塾サイトに来て頂いてありがとうございます。 あなたは今、受験を検討中の社会人・主婦の方ですか? すでに勉強を始めている社会人受験生ですか? 敏塾の塾生さんですか? それとも、敏塾で学んで合格し、 この4月からピカピカの一年生になる方 看護学生の方ですか? そうそう、何年も前に卒業し、今は医療職等で新たな自分の道を 歩んでおられる方々も多いと思います。

 

● クロネコさんとの会話/消費税増税前の駆け込みと引越シーズンのダブルパンチ!

いつもお世話になっているクロネコヤマトのスタッフの方からこんなお話を聞きました。今、荷物の配送状況がとても悪くて予定外に遅くなる地域もあるとか。その理由が「消費税前のまとめ買い」と「引越シーズン」のダブルパンチだそうです。消費税前の駆け込みで個人の人はいろいろなものを通販で買うし、業者や会社は少しでも多くのものを品切れにならないように売ろうとして運ぶし、そこに引越・転居でいつも以上の忙しさが加わって、そのスタッフの人曰く「所長もこんなことは初めてだ、という状態です」とか。

 

● 暖かいと体を動かしたくなりますね。

数日前から暖かくて、心なしか、道を歩いている人も多いように思います。私も久しぶりにスポーツクラブに行き、汗を流してきました。コンバット(ボクシングなどの格闘技系エキササイズ)や筋トレです。ただ、久しぶりの運動だったせいで、筋肉痛がひどくて体が痛いです。

 

● 消費税が5%のうちにショッピング

今日は夕方からコストコというアメリカ生まれの会員制倉庫店に出かけてきました。というのも4月1日から消費税が上がるので、それに備えて、ゴミ袋とかティッシュとかキッチンペーパーとか、そういったものをまとめ買いしておこうと思ったからです。

 

● 家のそばの田んぼでレンゲの花を見つけました。

先日、郵便局に行った帰りに、近くの田んぼでレンゲ(蓮華)の花が咲いているのを見つけました。レンゲの花には私、いろいろな思い入れがあるんです。昔、私の家のまわりにまだ何もなくて、竹やぶと草むらしかなかった頃、(私もまだ小さかった頃)レンゲの花が咲き、つくし(土筆)を見つけると「あ、春がきたんだ」と感じていました。子供の頃なので、それらを摘んで家に持ち帰って、コップにいけたり、友達とレンゲのそばで遊んだり...。

 

● 3月19日はヴァージニア・A・ヘンダーソンが亡くなった日です。

ヴァージニア・A・ヘンダーソン(Virginia Avenel Henderson)女史は、アメリカの看護師で看護教育者です。看護学生・看護職の方はご存知だと思います。ナイチンゲール女史の次に有名かもしれません。著作である『看護の基本となるもの』は看護学校のテキストや引用文献として必ず紹介・参照されるものです。看護とは何か、また、基本的看護ケアの14の構成要素などは今も看護の基本として物事を筋道を立てて考えていく上の前提のひとつと言えるでしょう。

 

● 5月10日「忘れられない看護エピソード」表彰式(日本看護協会JNAホール)の参加者募集!

今、日本看護協会のページで第4回「忘れられない看護エピソード」の表彰式に参加したい人(80組160名様)を募集しています。「忘れられない看護エピソード」の発表は今年が4回目です。看護師を目指す社会人・主婦の方で東京都渋谷区の会場まで足を運べる方は参加してみてはいかがでしょうか。看護・看護職について感じ・考えなおす好機になるかもしれません。当日は最優秀賞の表彰や特別審査員・内館牧子さんの講評、さらにゲストで審査員の蛯原英里さん(今年の「看護の日」のPR大使です)による受賞作の朗読とトークショーがあるそうです。

 

● 桃の花の季節にいつも入院/母の思い出

日本の昔ながらの暦では「桃始笑」つまり桃の花が咲き始める季節になりました。桃の花を見ると、私、いつも複雑な思いになります。というのも、うちの母親は生前、この「桃始め笑」の頃、いつも入院していたからです。肝臓の難病だった母に冬の寒さはいつも厳しくて、この時期はいつも家では養生できず、入院。仕事の合間に病室に見舞いに行くと「桃の花を見に行こうって約束していたのに」「今年は桃の花が見られると思っていたのに」と母が何気に、でも寂しそうに言っていたのを思い出します。

 

● 3月11日重い日になりました。

今日はとてもよく晴れた日で本来なら清々しい日なのです。でも、3月11日は東日本大震災の日。亡くなられた皆様にはご冥福をお祈りいたします。全国で祈りを捧げたり、追悼式に参加されている方も多いかと思います。思えば、あの日、私は幸運にも日本にいませんでした。その日、タイに家族旅行で出掛けており、現地のホテルスタッフの方から「日本が大変ですよ!」と第一報を聞きました。

 

● 篠山市でお蕎麦と温泉を楽しんできました。

兵庫県の篠山市に行ってきました。篠山でゆっくりしたのは初めてだったのですけど、滞在時間の割にはゆったりした時間を過ごすことができました。本当は前からずっと気になっていた「ろあん松田」さんに行きたかったのですけど、前日までに予約しないといきなり当日電話しても予約がとれないとのことであきらめて、ふと見つけたおしゃれな城下町の蕎麦屋さんへ。そちらで十割蕎麦をいただきました。細い繊細な麺で蕎麦の味が口に残る幸せな夕食です。

 

● アローカナの卵を食べました。

「アローカナの卵」ってご存じですか。実は先日、その卵を頂きました。ほんのり青い卵です。調べてみると、南米チリ原産の珍しい鶏の卵だとか。さっそく敏塾のスタッフといっしょに食べました。卵かけご飯と温泉卵にして。まず、卵を割るときにその青い殻が硬く、力強いことに気付きます。割ると、見た目はふつうのニワトリの卵っぽいのですけれど、それを混ぜようとすると黄身がパンと張っていて、ぷりぷりした感触に驚きました。

 

● 予備校に通学しなくても合格できる。

予備校に行かないと受験勉強はできないと思っていませんか。社会人・主婦受験生にとって予備校通学は思った以上にデメリットが大きいものです。というのも【1】仕事や子育てに忙しい中で予備校に通学する時間がもったいない。【2】予備校はクラス授業。皆の中で皆に向けた授業を皆で聞く。勉強が久しぶりでレベル差があるあなたに配慮した指導をしてくれない。【3】クラスの人間関係がつきまとう。【4】交通費や交際費、食費が掛かる。【5】授業に出ていれば勉強している、と思ってしまう。【6】急用ができたら学習機会はゼロ。【7】残業をどうするか。子供を誰にあずけるか、など授業に出るために悩むことが多い。【8】同じ志望校の受験生と共に学ぶことへの抵抗感。【9】通う、ということの心身の負担。疲れや眠気との闘い。【10】適当な予備校がそばにない...などなど。

 

● 3月3日はひなまつり/あかりをつけましょぼんぼりに。

今日3月3日は、ひなまつり。女の子のいるご家庭では今日に向けて雛飾りをしたりするのでしょうか。私の兄弟は男2人だったこともあり、3月3日をどう祝っているのか、よくわからないまま、大人になってしまいました。もちろん、雛人形とか雛飾りのことは知っているのですけど、何だか実感がわかないんですよね。でも、この敏塾サイトに来られている方々には、女の子、女児がおられる社会人受験生も多いと思います。

 

● 3月に入りました/受験準備を始めませんか。

社会人の場合、受験準備は「いつからでも」始められます。つまり、この言葉の裏を返すと「いつまでも始められない」とも言えます。お仕事や家事、育児に追われている方々は、受験勉強を始めようとしても、なかなか具体的に何から始めるべきかわからなくて、ずるずると今年一年が過ぎてしまう、ということもあるのです。だからこそ、

 

● 勉強している時「内省」を大切に。

社会人入試等の受験勉強をするときに、もちろん、勉強がうまくできて成長が実感できることが一番安心できるかもしれません。でも、単にその結果に一喜一憂しないでください。というのも、勉強というのは、自分の今の実力よりも「少し上」のレベルをやったときに一番学ぶことが多いので、「やってもやっても難しい」ものでもあるのです。(やさしいことばかりをやるのは自己満足になりやすいので)だからこそ、

 

● 昨夜は敏塾スタッフの誕生日パーティー!

昨夜は敏塾の女性スタッフの1人が誕生日だったので、仕事を夕方17時30分に切り上げてお食事会というか、誕生日パーティーをしました。いつも「馬車馬のように」(本人談)塾では仕事をさせられていると訴えている!彼女なので、1年に1回、誕生日くらいはゆっくりお祝いです。敏塾は小さな塾なので今回の参加スタッフは4名。でも、みんな精鋭で無茶な私の指示をくみとって頑張ってくれています。今回、誕生日だったスタッフは最近は主に新しい教材の入力担当で、ここのところ、特に多いのですけど、自宅に持ち帰り、真夜中まで入力してくれています。心強い頼れるスタッフです。

 

● 緊張して話せない?看護医療系の面接対策

緊張して足がガクガクして、声も震えて、うまく面接で話せない、とか、面接で一度不合格になって人間性まで否定されたようでショックだった...という話はよく聞きます。しかし、面接には本来、緊張とか上がり症とか人間性などはあまり関係ありません。それよりもむしろ大切なのは「準備」のやり方です。面接は大きく分けると、3つに分かれます。

 

● 2月14日の降雪によるクロネコメール便の集配不能について

雪による影響で資料の遅配が起きていた地域の皆様、ご迷惑をお掛けしました。2月25日朝8時の時点で集配制限のあるエリアはずいぶん減りましたけれども、今も東京都 青梅市(御岳山)、西多摩郡奥多摩町(川野・河内・境・日原・原・留浦)、山梨県 南巨摩郡早川町(塩之上・雨畑・笹走・新倉)、北都留郡丹波山村の資料への配達は厳しい状況が続いています。とはいえ、状況は一刻一刻、良くなってきています。

 

● 「暗闇での化粧」はうまくいかない/小論文は専門家に読んでもらう

小論文の問題集を買ってきて、順番にひとつずつ書いている社会人受験生がいます。たしかに看護学校等の社会人入試合格を目指して小論文の勉強を独学でするとなると、そういったやり方になるのですが、この状態を私は「黒闇での化粧」と言っています。真っ暗闇の中で一人で化粧をしているように、自分の顔がどんな出来具合になっているのか、まったくわからないままの状態です。小論文を人に読んでもらうというのは、その状態を脱して、

 

● 映画『1000年後の未来へ - 3.11 保健師たちの証言』2014年3月より上映

近く、保健師の活動を描いた記録映画が公開されます。今春3月より順次、地域上映が始まる記録映画『1000年後の未来へ - 3.11 保健師たちの証言』です。この映画は2011年秋、東日本大震災の被災地を巡り、その当時の様子を記録していた保健師の菊地頌子さんの活動を通じて、保健師たちが何を感じたのか、保健師の姿を描き出す映画となっています。

 

● 「関東には除雪車が無い!」/さきほどヤマト運輸の方が話していました。

降雪による影響で日本中の運輸・輸送が遅れ、滞っています。敏塾からの資料送付や返却物も地域によっては遅れており、そのことについて先ほども毎日敏塾に集荷で通って下さるヤマト運輸の方と話をしていました。二十数年ヤマト運輸に勤務するベテラン社員にとっても、今回のような雪での配達一時停止は初めてだそうで「地域によっては除雪車自体が無いから、シャベルカーで除雪をやっている」「動けなくなった車や違法駐車がさらに道をふさいでいる」

 

● 毎年5月12日は「国際看護の日」「看護の日」そして「敏塾の創立記念日」です。

5月12日はフローレンス・ナイチンゲールの誕生日です。1965年に国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に、そして1990年に旧厚生省は「看護の日」と定めました。(そして、並べるのも恐縮ですが、実は敏塾の創立記念日も5月12日です。)2014年「看護の日」PR大使には蛯原英里さんが就任します。蛯原英里さんはモデル・蛯原友里さんの双子の妹で、2001年に看護学校を卒業し、NICU(新生児集中治療室)で

 

● 降雪の影響によるクロネコメール便の集配遅延・集配不能について

入塾資料についてご請求いただいている皆さん、ありがとうございます。そんな時期に申しあげにくいのですが、2月14日未明からの降雪等により、現在、クロネコメール便に遅れが発生しています。敏塾からの書類・資料配送は入塾特典を除き、クロネコヤマトさんの速達メール便を使用しているのですが、特に群馬県(沼田市・利根郡・吾妻郡・安中市・多野郡・甘楽郡)や埼玉県(秩父市全域・秩父郡全域)、山梨県、長野県については資料発送が遅れます。このような状況に申し訳なく思っています。ただ、降雪の影響ですので状況が回復すれば、お手元に必ず一日も早くお届けします。なので

 

● 「ふれあい看護体験」への参加方法

毎年、看護の日に関連するイベントとして「ふれあい看護体験」が実施されています。保健医療福祉施設が市民に開放され、病院見学や施設見学、看護体験、関係者との交流などをする機会です。参加者は看護医療系学校への受験・進学を考えている高校生や主婦、社会人など多数です。各都道府県の病院・医療機関、老人保健施設・特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション、保育所などそれぞれの場所によって様々なプログラムが様々な日程で行われます。看護大学や看護専門学校、准看護学校の一般入試、社会人入試、編入等に興味を持っている方々は、できるだけご参加下さい。ただ、気を付けないといけないのは、

 

● お名前等の記入がなくて返却できない課題があります。

【塾生さんへのご連絡です】塾生さんの中で国語の課題が返却されていない方はいませんか。実はお名前、塾生番号、返却先が書かれていないために返せない課題が残っています。心当たりのある方は至急ご連絡下さい。

 

● 本日2月16日(日)より入塾相談スタート。通常業務再開します。

敏塾の富士です。年に一度の長期休暇を昨日終え、リフレッシュして本日2月16日(日)より敏塾は通常業務を再開します。

 

● 入塾相談は一旦終了! バレンタインデー明けの日曜日2月16日(日)に再スタートします。

敏塾塾長の富士です。敏塾は一年中、年末年始もほとんど休日をとらず、 受験生の指導をしているのですが、年に一度、今年2014年は2月8日(土) ~15日(土)だけ長期休暇(スタッフ家族孝行休暇)を頂きます。 その間、入塾相談や資料発送を含め、添削返却や電話指導などほとんどの 業務がストップします。(塾長日誌の掲載もお休みしますが、ブログの記事 掲載等は続けますので、良かったらブログにはお越しください。)

 

● 本日しめきり!/無料資料の即日発送は本日7日受付分まで!

敏塾は明日8日より15日まで休暇に入ります。本日中に資料請求を頂いた方には、今日7日のうちに発送します。少しでも早く敏塾の資料を読んで入塾を検討したい方は今すぐ資料をご請求下さい。

 

● なぜ社会人は看護師を目指すのか/新しい「手に職」時代

昔から「手に職」という言葉があります。景気に左右されずに生涯安定した仕事をするためには「手に職」つまり「特殊技能や資格取得」が必要ということです。そして、今も看護医療職を目指す社会人・主婦の多くが「手に職」が欲しい、と言います。...ところが今、言われている「手に職」という考え方が以前とは少し違うことに気づいておられるでしょうか。以前は特殊技能や資格があれば一生食いっぱぐれない、という意味で使われてきました。でも、今、特殊技能や資格があれば必ずしも安泰というわけではありません。何の技能・資格を持っているのか、が大切なのです。

 

● <敏塾より休暇のお知らせ>

敏塾の富士です。敏塾は一年中、年末年始もほとんど休日をとらず、受験生の指導をしているのですが、年に一度、今年2014年は2月8日(土)~15日(土)だけ長期休暇(スタッフ家族孝行休暇)を頂きます。

 

● 個人面接/経験を語る時は何があったか(事実)だけでなく、何を感じたか(思い)を伝える。

社会人入試での面接は、ただの質疑応答、Q&Aではありません。つまり、質問に答えたから合格、というものではないのです。大切なのは、あなたの人間としての思い、熱意、意欲がうまく伝わるか、です。でも、そう言うと、皆「やる気は誰にも負けません」「絶対に看護師になりたいのです」と口調や表現を強くしてアピールしようとするのですが、これは逆効果。そうではないのです。

 

● 始めないストレスは大きい。まずはスモールステップを。

ずっと看護師になりたかった、という社会人・主婦は多いです。中には、小さかった時から看護師にあこがれていて何度も何度も受験を考えたけれど、あるいは受験はしたけれど結果が出せず、そのまま今に至っている、という人もいます。こういったくすぶった熱い思いは、あなたの原動力であると同時に重しです。

 

● 昨夜、京都は雪でした。寒いけどきれいでした。

昨日、作業療法士をしている妻の所用で京都に昼過ぎからいっしょに行っていました。妻が所用を済ましている間、私は4時間ほど時間があきました。こんなに長い時間「自由時間」があるのは本当に久しぶりだったので、京都のお蕎麦屋さんに立ち寄りました。そのお蕎麦屋さんは父親が京都大学病院でお世話になっていた頃に、いっしょにお蕎麦を食べた思い出のお店です。一人で入り、

 

● 地元愛・地域愛も志望校を選ぶ理由のひとつですが...。

なぜ、その学校を志望校にしたのか。学校を選んだ理由を志望理由書等の提出書類に書いたり、口で説明するのは意外と難しいものです。でも、気をつけて説明しないと単に「家が近いから」「通学に便利だから」みたいな理由になってしまいます。この理由は、いくら本当でも大人の答としてはやはりまずいです。

 

● 社会人入試/今年絶対合格したい!でも何から始めたら良いのかわからないあなたへ。

1月もそろそろ終わりが近づいています。1月はそれでなくてもお正月や年始、新年のご挨拶や年賀状のお返事、仕事始め、学校始めなどがあって、なかなか落ち着かない時期です。ただ、それでも1年の中の貴重な1ヶ月であることは間違いありません。皆さんは今月何をやりましたか。

 

● 社会人入試合格に向けて/日々振り返ろう

社会人入試合格を目指している社会人・主婦にとって毎日勉強することはなかなか難しいことです。中高生の時の受験とは大違いで、毎日何時間勉強するということは難しく、さらに言えば、まとまった時間をつくること、一人の時間を見つけることが難しいのです。とはいえ、勉強するうえで「一人になること」というのは思った以上に大切なことで

 

● 風邪をひきました。皆さんはいかがでしょうか。

不覚にも風邪をひきました。悪寒、頭痛、軽い咳と鼻水...。掛かり付けの病院を訪ねたら、患者さんが待合室にあふれていました。今、多いみたいですね。インフルエンザの検査(鼻の奥の粘膜をつつくやつです)もしましたが「陰性」でした。その点では一安心。でも、風邪で体がつらいのは変わらないんですけどね。大寒に入り、

 

● 社会人入試/絶対看護師になりたい!

志望理由は様々です。なぜ看護師になりたいか、は人によって違いますから。でも、一番大切なのは「絶対看護師になりたい!」という、あなたの今の思いを大切にすることです。なぜなら、その思いこそ、あなたを大切にすることにつながるからです。あなたがもし何かに遠慮していたり、不安を感じているのなら

 

● 敏塾サイトは自己理解・自己探索のサイトでもあります。毎日遊びに来てください。

敏塾サイトは、ほぼ毎日どこかが更新されています。情報が追加されていたり、塾長日誌が書き込まれていたり...。それらの情報や記事は、まだ入試に踏み切れない「満を持している」受験生のたまごの方々から、今年受験を決めている社会人受験生、昨年準備が間に合わず、不合格で今年は必ず!と必勝を誓っている方々、さらには合格後の看護医療系学生、現役の看護師など医療人の皆さんにまで読んで頂ける内容を盛り込んでいます。敏塾で今学んで頂いている塾生さんに向けて書いていることもあります。

 

● 社会人入試/「合格者の声」の中に「あなたに似た人」はいませんか。

社会人入試の受験には勇気が必要です。看護専門学校・看護大学・医療系学校、どの学校を受験するにしても今自分のいる環境を変える分岐点になるのは間違いありませんから。受験に合格すると新しい生活が始まります。そんな「新しいステージ」に進みませんか。怖がらず、ひるまず、前向きに前進していきましょう。合格された方々の多くは

 

● 社会人入試の面接/面接嫌いの貴方も準備すれば必ずうまくなる。

社会人・主婦の受験生の中には社会人入試の面接・口頭試問を軽視する人がいます。でも、とんでもないことです。筆記試験でどれだけ良い点が取れていても面接で人物評価されて点数が悪ければ、志望校に合格することはできません。だって、看護医療系の試験で、その受験生がどんな人間か「人物評価」できる試験は面接試験だけなのです。大切な試験です。敏塾でも実際に面接指導をひとりずつやっていますが、

 

● 社会人入試/うまく「やりくり」する子育てママの強さ

子育てをされている女性(主婦・シングルマザー)が看護学校に合格するケースが増えています。本来、子育てママは忙しくて、なかなか勉強に集中できないと思われがちなのですが、どうやって子育てママは受験勉強をしているのでしょうか。実は、これこそ子育てママだからこその「強さ」にその秘密があると思います。たしかに、子育てママは勉強に集中する時間が取れません。お子様の世話に一日中追われますし、ご主人やご家族、ご自分のお仕事等のこともあって大変です。しかし、それでも、

 

● 社会人入試/あなたは今年、何に挑戦しますか。

2014年も8日が過ぎました。今年の目標は決まりましたか。社会人・主婦が1年の目標を決めると、その年の過ごし方が明確になります。忙しくなりますし、面倒なことも増えるかもしれません。でも、充実するのです。今のまま、漫然と過ごしたいのであれば、何もしなくて良いでしょう。しかし、もし貴方が何か今の自分、あるいは自分の環境を変えたいと思うのなら、

 

● 「もう若くないから勉強できない」というのは言い訳です。

社会人・主婦が受験を考えると「私、もう年だから」「40歳にもなって勉強が頭に入るかな」「もう若くないから勉強できるかどうか」など、と不安になる人も多いかと思います。なにしろ、年齢が高いということは、記憶力も落ちて、勉強する時間もなくて、子育てや家族、親戚、近所、仕事の仲間、冠婚葬祭等に追われて、勉強できないのでは、と心配になるのです。でも、私はこういう考えは違うと思います。社会人・主婦は確かにやるべきことは多々あるのですが、人生経験も重ねてきていて

 

● 看護助手の看護学校進学ガイド/看護助手・看護補助と看護師の違い

あなたが看護助手を今、されているのでしたら、ぜひ看護学校の受験を考えてみてください。こう書くと、看護助手の人は「私に合格できるかな」と不安になり、看護助手じゃない人は「私、看護助手じゃないから受験しても不利かな」と思うのですが、結論から言えば、看護助手でも看護助手じゃなくても看護学校には合格できます。ただ、今、看護助手をやっている方は今のままで良いのかどうか、迷われている方が多いのも事実です。

 

● 敏塾よりお願いです。資料のご請求を頂く場合、ご住所は正確に。

2014年早々に敏塾の資料をご請求頂いている皆さん、本当にありがとうございます。元旦早々多くの方から敏塾ブログに関心を寄せて頂いて嬉しく思います。合格者の声や各地域別の看護学校情報、提出書類・英語・小論文・国語・面接の学習ヒントや敏塾レター、敏塾指導料金表、入塾カウンセリング申込書類、敏塾オリジナル意思表示カード(桜の意思表示カード)等、さまざまな情報を無料で発送させて頂いています。ただ、敏塾では資料発送をクロネコヤマトさんにお願いしているのですが、

 

● 謹賀新年/2014年が幸せな年になりますように。

新しい年になりました。新しい一年の始まりをこのブログで始められることに感謝しています。いつも敏塾サイトに来て頂いてありがとうございます。塾長の富士敏宏です。さっき、年越しそばを食べたと思ったら、もうおせち料理ですね。今年はどんな一年になるのでしょうか。敏塾は今年も休みなし。元日も小論文、国語、英語の添削はやっています。いつも忙しくて

 

● 大切な人に夢を語ってみる/「私、看護学校の入試、受けてみてもいい?」

年末年始はご主人や子供たち、親戚がいて忙しくて何もできない、という方も多いでしょう。実際、主婦の方々の忙しさは大変なものだと思います。時代は変わっても、やっぱり皆が集まった時に忙しいのは奥様・主婦・女性で、ご主人や子供たちが初詣だ、元旦だ、おせち料理だ、お年玉だ、と浮かれている時に、女性はその段取り、準備や根回り、後始末に大忙しだという家は多いのです。そういう方にはひとつご提案が。

 

● 大胆に慎重に/2014年の過ごし方を考えてみましょう。

今日、近所のスターバックスに行ってきました。年末なので家族連れやカップルなどがいっぱいで、いつもと違う賑わいを見せる中、それでもやっぱりいますね、一人黙々と「受験勉強」をしている方々が。年末の華やかな雰囲気の中、一人で勉強をするのは「孤独」でもありますが、一私は「大胆」な行為だとも考えています。だって、皆が遊んでいる時に、一人、自分の目標のために

 

● 今の生き方、思い、決意が明日、来年、未来を決める。

2013年もあとわずか。マスコミも一年を振り返っての特集等、過去を振り返る番組や記事が増えてきました。今年はあなたにとって、どんな年でしたか。一年を振り返ると、いろいろなことがあったと思います。仕事でうまくいったこと、いかなかったこと、子供の誕生や成長といった嬉しいことがあった人もいるでしょうし、逆に大切な方の病気や怪我、死去など、重い苦しみ、悲しみの時間だった方もおられると思います。

 

● もういくつ寝ると...年末年始と受験、気持ちは焦るけれど

受験勉強をしている社会人・主婦にとって今の時期はつらいと思います。集中して勉強をしたいのにご主人、お子様が家にいたり、忘年会に誘われたり、大掃除や正月の準備、年末年始のことで慌ただしかったり...。なかなか机に向かう気持ちになれないのではないでしょうか。今の時期は

 

● 看護学校の社会人入試科目/小論文、作文、英語、国語、志望理由書、自己推薦書、面接...なぜ文系的内容ばかりなのか?

看護学校の受験科目に小論文、作文、国語、英語や志望理由書、自己推薦書、面接のような文系の内容ばかり並んでいるのは、なぜだと思いますか。理数系の科目を出す学校よりも文系科目を出題する看護大学、看護専門学校の方が多いのです。なぜそうするかというと「言葉がうまく使えない人は、看護医療系の学校で学びにくく、将来仕事もやりにくいから」です。

 

● メリークリスマス/自己投資もサンタさんの贈り物

皆さんはクリスマス、どんな思い出がありますか。私は子供の頃「サンタさん(=私の両親かも?)」から、枕元に「文房具セット」が置かれていたことがあります。今思えば、華やかさのない、すごく事務的な実務的なプレゼントでしたけど、そういう環境で育ったから、今も毎日、筆記用具だけで仕事をしているような仕事をやっているのかもしれません。ちなみに、このクリスマスは

 

● 社会人・主婦の看護専門学校受験/助産師志望? 看護師志望?

本当は助産師になりたいのだけれど、まずは看護学校に進学したい、という受験生の場合、志望理由書や面接で助産師志望と言うべきか、看護師志望というべきか、簡単なようで結構悩みます。もちろん、どちらの志望と言っても、そのあと、突っ込まれます。助産師志望と言えば「じゃ、どうして大学に進学しないんですか?」と問われますし、

 

● ナースのための看護大学・大学院進学

看護師といえば看護専門学校卒という時代がありました。もちろん今でも看護専門学校卒業の優秀なナースに医療機関の現場が支えられているのは事実です。しかし、一方で看護師の現場にも変化の波は訪れています。看護師は常に学び続けて自分自身のスキルを上げているだけでなく、看護大学・看護大学院で学び直し、根拠ある看護実践ができるように努力している看護師も多いです。たとえば、認定看護師・専門看護師という新しい働き方が

 

● 一度きりの人生/本気なら何度でも挑戦を!

今までに看護医療系の大学・専門学校を受験したものの、合格できなかった皆様へ。あなたが本気なら、次のチャンスにぜひ受験をしてください。何度でも受け続けるべきです。看護系受験に不合格になると、どうしても自信を失くして「自分は看護師に向いていない」とか「同じ学校を何度受験しても合格できない」と考える人が多いのですが、そんなことないです。何度目かの受験で合格通知をいただく

 

● 合格できるか、看護師としてやっていけるか。悩んでも悩んでも答は出ない。

以前から看護師になりたい、と思っていたけど、勇気がなくて、自分にできるのか不安で、思い切って受験できないまま、ここまできた方も多いと思います。慎重に物事を考えるのは悪いことではないのですが、ただひたすら悩んでいるのは時間がもったいないかもしれません。というのも、今の自分に看護学校を合格する力があるかどうか、看護師になってやっていけるかどうか、受験と仕事、学生生活と家事・育児が両立できるかどうか、は

 

● 看護師になったら/働き方はあなたが決める

看護師になったら、あなたはどこでどんなふうに働きたいですか。学校によっては「お礼奉公」のかたちで附属や系列の病院で勤務しなければならない場合もありますし、自分の第一希望の病院に就職できない場合もあります。それでも、あなたが将来どんなところで、どんなふうに働きたいか、ビジョンやイメージを持つのは大切なことです。まだ看護大学や看護学校に合格していない受験生の段階でも、将来について考えておく方が良いです。別にきれいごとでなくて良いのです。子供がいるので、家の近くの病院で働きたい、でも良いし、給料の高い病院で

 

● 変化の時代/昔のお父さんお母さんの時代とは違う

今の時代、驚くほど人々の生き方が変わってきています。ひとつの仕事を定年まで続ける人が減り、途中でリストラにあったり、会社の業績が悪くなったり...。退職金やボーナス、定期昇給も確実ではなくなりました。だから、多くの人々は常に自己啓発に励み、勉強会に出たり、資格取得をして自分自身の価値・スキルを上げてきているのです。子育ても変わりました。以前は

 

● 2013年もあとわずか。行動は早めに。

2013年もあと少しで終わろうとしています。今年は何かに精一杯挑戦されましたか。努力した時間はあなたの財産です。もちろん社会人・主婦の努力というのは、仕事や家庭、子育てや人との付き合いをしながら、やっていくものなので思うように時間を掛けられないものではあるのですけど、それでも努力はあなたの力になっているはずです。来年の受験を考えている方は、

 

● 子育てママの看護学校受験/家事・育児をしながらでも合格できる!

出産を経て子育てをしている女性の多くは、また仕事を探すとしてもパートとか派遣社員になります。よほどそれまでのキャリアに自信があったり、何かスキル・資格が無い限り、思うような仕事に復帰することは難しいのです。そこで、このタイミングで看護師の資格取得を考える子育てママも多いです。看護学校の社会人入試受験・一般入試対策を子育てママに受験指導をする機会は多いのですが

 

● 子供の頃、皆さんのご両親は学校を休ませてくれましたか?

寒い日が続いています。体調をくずしておられませんか。この時期になると、いつもふと思うのですが、皆さんが子供の頃、ご両親はあなたが少し風邪気味だというくらいのとき、学校を休ませてくれましたか。実は私は学校を親に休め、と言われた経験がほとんどありません。むしろ多少、体調が悪くても学校には行け、休むな、と言われていました。学校を

 

● スポーツ選手だけじゃない。人生何度もキャリアを考える時代に。

人生において何度も仕事を変わっていく、というのは、以前ならスポーツ選手の生き方としてくらいしか思われていなかったかもしれません。しかし、今は違います。仕事を何度も変わるのは妊娠・出産・育児をする女性の世界では当たり前とも言えますし、リストラや会社の倒産などが大手でも行われる今の御時世では、一生ひとつの会社で勤め上げるという終身雇用を当てにしているのは、ごく限られた人々だけかもしれません。カウンセリング心理学の

 

● 准看護師/あなたが少しでも早く看護の世界に入りたいのなら...

准看と正看、どちらの学校を受験しようか迷っている社会人受験生も多いかと思います。もちろん、理想から言えば正看護師を目指す方が良いのです。准看護師より待遇も良く、チャンスが与えられることも多いので。ただ、それでも准看護師を目指す人も多い、ということは、実はそれなりにメリットがあるからです。たとえば、

 

● あなたが介護職、看護助手、医療事務、医療クラークなら...

仕事に優劣はありません。どんな仕事・職種でも働いている「あなた」がその仕事に意味・意義・やりがいを感じているのなら、すばらしい仕事だと思います。ただ、もしあなたが今の現状・お仕事に不満を感じておられるのでしたら、たとえば一度ハローワークの見学に行ってみることをおすすめします。ハローワークに行くと介護や看護、医療福祉関係の求人が目立ちます。人が足りないからです。介護関係は資格がなくても

 

● 今、実は喪中。今年の春3月に亡くなった父の思い出。

実は私、喪中です。これは私事なのですが、今年の3月に私の父が、がん(前立腺がん→膀胱がん→全身転移)で亡くなりましたので、来年の年賀状は準備していないのです。ただ、喪中ハガキも作っていなくて宙ぶらりんになっています。とはいえ、年賀状をいただいた方にはお返事を書きますし、寒中見舞いやお手紙などを工夫してご挨拶をしようかな、と考えています。でも、今年、父親を亡くすまで、またずいぶんいろいろな経験をしました。あちこち、ホスピスを回って、どこで最期を迎えるべきか、家族で考えたり

 

● 志望理由書・面接の本を買っても「あなた」はいない/受験は人生の棚卸し

あなたの志望理由は何ですか。志望理由というのは、あなたの様々な思いや決意、生き方、志向が反映されているもので、同時に、そこには学歴や職歴、資格への考えや学校までの距離や学費、生活費などの条件面など、実際には文章に書いたり、面接では言えない内容がしばしば詰まっているものです。だから、志望理由書や面接の本を買っても、あなたの志望理由は書けないのです。だって、そこに「あなた」の今までの生き方や思い、条件面と

 

● 小論文・志望理由書・自己推薦書/書いたものを誰に読んでもらいますか。

小論文や作文、志望理由書や自己推薦書等、受験では自分の書いた文章を志望校の先生に読んでいただくことが多いです。だからこそ、入試前の対策として自分の書いたものを人に読んでもらう必要があります。問題集や過去問を大量に買っても、それを読むだけではダメ、書くだけではダメ、誰かに読んでもらわないと、それで良いのかどうか、わかりません。じゃ、誰に読んでもらうべきかというと...

 

● 秋冬の入試に不合格だった方へ/「今回は偵察だから」!

この秋・冬に看護学校や医療系学校を受験されて不合格だった社会人・主婦の方も多いと思います。入試に落ちると、何だか自分の人間性が否定されたような、もう何度受けてもダメなような、やる気のなくなる、そういう何とも言えない重い気持ちになるかと思うのですが、

 

● 塾生から教わる寒さを乗り切る方法

寒くなってきましたね。冬です。私、寒いのは苦手なのでつらい季節に入っていきます。毎日、添削とか面接指導等をしていると、敏塾の塾生さんからいろいろと寒さを乗り切る秘訣について教わります。どうしても面接練習でのどを酷使する時期なので

 

● 子供のために。ママの夢を大切にする選択

看護師になりたい、という夢があっても「子供が小さいから」「子供に迷惑は掛けられないから」「子供の進学と重なるから」など、お子様のことを優先して自分の受験ができない子育てママ、主婦がいます。それはとても母親らしい感情で、私の母親も自分のことは後回しにしてでも、子供のことをしてくれる人だったので、一概に否定はできないのですが、ただ、子供の立場からすると

 

● 2014年に向けて「先送り」ではなく「前倒し」で。

12月に入りました。2013年もあと1ヶ月で終わります。これは、いつも思うことなのですけど、人生は常に今が一番「若く」「早い」のです。もし、あなたがやりたいことがあるのなら、今から始めるのが一番良いです。だって今のあなたが一番「若く」今から始めるのが一番「早い」からです。あなたが何歳だって同じです。志望校を探すのなら今探してみましょう。勉強するのなら

 

● 助産師という唯一無二のしごと

助産師というのは生命の誕生に関わる大切な仕事です。そして、助産師志望の女性の目線は、産婦人科医を志望する受験生の目線とも違います。というのも、たいていの助産師志望者は、自分自身の女性としての立場から、この仕事に興味を持っているからです。社会人の場合は、自分自身の出産経験や育児、家庭のこと、子供の病気、笑顔、さらには死産、不妊治療、つまり「子供を産み、育てた経験」だけでなく「子供を産んでいない、産めない、産まない経験」からも助産師志望の思いは深まるのです。

 

● 「社会人入試は難しい」...本当にそうでしょうか?

「社会人入試は難しくて合格できない」という声をよく聞きます。でも、本当にそうでしょうか。確かに倍率で見れば、一般入試より難しいのかもしれません。でも、ちょっと待って下さい。試験の難易度は倍率や競争率だけで決まるのではありません。たとえば、あなたが英語や数学が苦手なのなら、それらの科目が出題される一般入試の方が難しくなります。勉強する科目も増えます。それに一般入試のライバルは現役生、高校生です。(社会人入試のライバルは

 

● 社会人入試は過去・現在・未来に対する挑戦です。

社会人の受験というのは過去・現在・未来への挑戦です。「過去」への挑戦というのは、たとえば「過去に看護師になりたかったけど当時は違う夢を追いかけた」とか「過去を振り返れば、以前は家の事情で看護学校は受験させてもらえなかった」とか「看護学校に進学した過去があるけど途中で退学してしまった」とか...。でも、過去にしばられる必要はありません。社会人でも受験して合格すれば過去にしばられずに生きていけます。「現在」への挑戦というのは、「今、育児で忙しいけど」「今、夫や家族には受験を反対されているけど」...

 

● 「私が看護師になって大丈夫でしょうか?」という不安...

看護医療職というのは人の生命や健康に関わる仕事なので、多くの受験生、特に社会人受験生は「今から、そんな大それた仕事を目指して大丈夫なのか」不安になるようです。でも、私がこれまで指導してきた経験から言えば、自身の今の資質や適性を気にせず、「看護師になりたい」のなら、迷わずに受験してほしい、と思います。というのも、

 

● 「子供は保育園でも育つ」/何度も職業選択をして良い時代へ

以前の日本では、ひとつの仕事をずっと続けるのが当たり前でした。会社員ならその仕事を基本的にずっと続け、OLなら結婚退職して子供を産んで育児に勤しむ。専業主婦を続けるか、パートで社会復帰というキャリアが多かったのでは。ところが、今は違います。キャリアの積み方は人それぞれです。社会人になって会社で働いてから看護師になる人も多いです。それは

 

● 准看護師を目指した方が良い人もいる/進路は人によって違う

看護の道を目指すうえで准看護学校の受験を考えておられる方も多いと思います。世間的には「准看護師になるんだったら、正看護師を目指したら?」というアドバイスをされる方が多いのですが、(そのアドバイスは正しい場合も多いのですが)それでも、准看護学校進学をした方が良い受験生はいます。つまり、その人の学歴や学力、経済的事情、受験を決意した時期、居住地、将来像(いずれ正看護師になりたいのか、助産師や保健師を目指したいのか...)などによって目指す進路・志望校は違ってくるのです。だからこそ

 

● 要約はパワフルな小論文・国語の勉強法

文章を読んだり、書いたりするときに「要約」練習をするのは大変効果があります。というのは、要約というのは、その文章に正面から向き合うことで、読解した内容(筆者の考え)や自分の考えをあらためて、強く認識することができるからです。たとえば、文章を読むときに、まずは「ふんふん」と「あいづち」を打ちながら読んでみてください。これだけでも、文章が読みやすくなる人がいます。次に

 

● 受験の女神は行動力のある人が大好き。

看護学校や医療系の受験をいつかしたいと思っている方は、少しでも早く実際に受験準備に手を付けてみてください。志望理由書、面接、英語、国語、小論文、...どの対策にしても頭の中で「考えている」のと「実際にやってみる」のは全然違います。たとえば、志望理由書...。あなたの志望理由は何ですか。

 

● 合格報告をいただくと私も自分のことのように嬉しいです。

秋に社会人入試等を受験された社会人・主婦の方から「合格しました!」といったメールやFAX、お電話が届く時期になって来ました。今年も多くの受験生から合格報告を頂いています。合格通知のコピーをそのまま頂いたりすることも多いですが、そういった報告を受けると、私も自分のことのように嬉しいものです。

 

● 11/25(月)夜9時~赤ちゃんポストのドラマ(TBS)

11月25日(月)に『テレビ未来遺産 ドラマ特別企画こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~』(よる9時から10時54分)というドラマがTBS系列で放映されます。生命の誕生や育児、親、里親のあり方、家庭や地域、さらに、出生前診断、そして「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)のあり方など、さまざまなテーマが含まれています。

 

● 受験は人生の分岐点です。変わりたいなら受験を。

今のままの自分の生活をそのまま続けたいのなら、社会人・主婦は受験をする必要がありません。今のままで良いのです。そうではなくて、変わりたい方は受験をしてください。看護医療の資格を取得し、キャリアアップして、今の生活や経済面、家庭や社会での関係性、自分自身の社会での役割や将来の可能性を変えたいから受検するのです。

 

● 自信の無いあなたへ。

自信の無いあなたへ。あなたの自信の無さは、とても貴重な財産です。自信が無いから、ひとつひとつ学び、謙虚に人の話を聞き、昨日できなかったことができるようになり、成長していけるからです。自信の無い人は成長できます。

 

● 子どもがいるから...「がんばる!」

敏塾で学んだ「子育てママ」は本当に多いです。お子様がいて、育児で大変な状況でも、看護学校合格に向けて受験勉強をやり、看護学校から合格通知をいただき、合格・進学し、無事に看護師になった「ナースママ」も多々います。

 

● 妙な「完璧主義」は不要。「しぶとさ」を身に付けて。

社会人・主婦の方が受験勉強をすると、仕事や家庭・子育て、その他の人間関係などでなかなか両立が大変なものです。だから、一念発起して始めても、なかなか続かない。そして、そういう方々に共通しているのが、妙な「完璧主義」です。

 

● 社会人入試のすすめ

今のままの仕事で良いのか。今のままの自分で良いのか。これらは私たちが自分のキャリアを考える「節目」ごとに繰り返し、自問自答することになる問いかもしれません。特に女性は、結婚や妊娠・出産、転職、時には離婚などによって、キャリアを考える機会が多いのではないかと思います。

 

● 出遅れる人は、いつも出遅れる!?

毎年、看護学校に行こうと思っている社会人受験生がいます。看護学校に行きたい、といつも思うのですが、何から始めたら良いかわからず、入試情報もいつから集めたら良いのかわからず、気がついたら、もう募集要項や願書が出てきていて、準備に出遅れて勉強できず「来年、受験しよう!」と思っては、来年もまた同じことを繰り返すのです。

 

● 面接/社会人のあなたの長所と短所

面接試験で良く問われる質問として「あなたの長所と短所」という問いがあります。自分自身の良い所って、なかなか思い浮かばない人が多いようです。逆に短所は考えているといっぱい出てきて、それも、どれも面接で言えるようなものじゃなくて困る、という人も、これまた多いようです。

 

● 今週の受験は台風に注意! 台風に負けるな!

秋になり、社会人入試の受験日が続いています。今週入試がある社会人受験生も多いかと思います。当日、皆さんの実力・練習の成果が発揮され、満足の行く受験になることを心から祈っています。ただ、この今週は台風の影響も心配されます。看護学校によっては、台風による試験開始時刻の変更などを検討中です。

 

● 英語/何をやるか、だけでなく何をやったかが大切

英語を勉強するときに「何を(これから)やったらいいのか」ばかり考えている人がいます。こういう人は単語集を買うときにも、何を買ったらいいか、迷ってばかりで何もやっていなかったりするんです。もちろん書籍選びや塾選びに使う時間が無駄とは言いませんが、時間もないので、何をやったか、が大切です。つまり

 

● 小論文/うまく書けたり、書けなかったり

小論文対策で悩んでいる方は多いと思います。課題によって書けたり、書けなかったりしますし、実力が安定しないように感じるかもしれません。ただ、小論文こそ、継続したトレーニングで力の付く科目です。というのも、小論文というのは、「書く」だけでなく「考える」経験を積み重ねることで、応用力が養われるからです。

 

● 赤ちゃんポストの6年間がドラマに。

熊本市の慈恵病院の看護部長である田尻由貴子さんをモデルにしたドラマがTBSで放映されます。『テレビ未来遺産 こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~』(11月25日月曜日21時~です。6年間「赤ちゃんポスト」の運営を続けてきた慈恵病院と、これまでに救われた92人の赤ちゃんの実際の話を元に作成されたとか。

 

● 東京都立看護専門学校の小論文

今日は東京都立看護専門学校(社会人入試)の受験日でした。朝から受験された受験生の皆さん、本当にお疲れさまでした。小論文の出題は「1/4の奇跡」(山元加津子・柳澤佳子他/マキノ出版ムック/2010年)を読んで、看護を目指す者として「人を癒す」こと「癒しを受ける」ことについてどのように考えるかを、1200字程度で述べるものでした。

 

● 看護学校入試/あきらめないで落ちついて。

秋に入り、多くの看護学校で入試が始まりました。全国的に見ると、入試第1弾スタート、という感じです。ただ、何歳になっても試験というのは楽しいものではないですよね。緊張の中、筆を走らせ、面接に向き合っている社会人受験生の方々の姿が目に浮かびます。小論文、国語、英語...、学科は、どれひとつとっても限られた時間の中で必死に取り組むのみ。面接も、必死に面接官に向き合うのみです。入試の近い受験生へのアドバイスとしては...

 

● 国語/読めるようになります。

国語の勉強って、どうやっていますか。国語というのは自分で勉強するのが難しい科目です。問題集を買って、それをやって、採点して...それからどうしますか。読めない文章を読んで、答え合わせをして、答えの解説を読んで...。これだけで本当に文章が読めるようになりますか。

 

● 志望理由を整理する

社会人入試で、志望理由書や自己推薦書を書くとき、また、面接の準備をするときには、あなたの志望理由を整理しなければいけません。多くの場合、志望理由というのは、ひとつでなく、いろいろな理由やきっかけ、これまでの考えの流れや揺れ、さらに今までの境遇や状況、タイミングなどが関わっていて「ごちゃごちゃ」しているからです。

 

● 国語/「読めない」という怖さ

看護学校の社会入試で出題される国語は基本的に現代文の読解です。何か課題文を与えられて、それを読んだ上で後の解答に答えるという形式です。こういうタイプの設問を苦手とする方にとっては「現代文は怖い」「読めなくて不安」という気持ちになると思うのですが、本当の怖さはそれではありません。現代文が「読めない」という本当の怖さは、もし、文章が読めない人が看護師になったら、どうなるのか、という怖さです。

 

● 名前のないFAX(英語・国語)

先日より何名か、名前のないFAXが届いています。このままだと返却できません。思い当たりのある塾生さんは至急ご連絡ください。ちなみに科目は国語、英語です。(敏塾塾長 富士/2013年9月19日)

 

● 今、何をすべきか。今まで何をしてきたか。

9月も半ばを過ぎ、今から何をすべきか、わからなくなっている人も多いかと思います。不安や焦りはあるけれど、具体的に何をしたら良いのか、わからない...。今までと違う新しいことを始めるべきか、それとも、今までやってきたことを踏まえて、見直し・確認をしていくべきか。それを決めるには、あなたは今日まで何をしてきたのか、を見つめなければなりません。

 

● 小論文/たとえば書けない時間の過ごし方

原稿用紙を目の前において時間を計って書く練習をする。これだけが小論文の練習だと思っていませんか。小論文というのは「書き方」だけではなく「考え方」「伝え方」を鍛錬する科目ですので、机の上だけでなく、普段からトレーニングをすることができます。たとえば、今日の新聞を見てください。 

 

● 今年受検するか。来年か。

今年、受検するかどうか迷っている方へ。ぜひ、すぐに入学願書を取り寄せて下さい。そして、まだ今年受験できるなら、申し込むことをおすすめします。たとえ、全然勉強していなくても、です。敏塾で勉強しなくても、独学でやっても、他の予備校で勉強しても構いません。まず、今年受験することを再優先で考えてみてください。 

 

● 今日も面接練習をしています。

社会人入試の時期が近づき、毎日誰かの面接指導をしています。実際にやってみると、思った以上に話すのが難しかったり、簡単な質問でも答えにくかったりするのがわかります。「どうして看護師を目指したのですか」「いつから看護師になりたかったのですか」「他校は受験していますか」などなど、ちょっとした質問でもけっこう説明するのに戸惑います。

 

● あなたは亀? うさぎ?

小論文!書くのは速いですか。スピーディーですか。それとも慎重? グズグズ? あるいは熟考型ですか。英語!すぐやりますか。すぐ覚えますか。計画派ですか。モタモタしますか。のんびりですか。国語!文を読むのは遅い? 速い? すぐに取り組みますか。じっくりですか。志望理由書! 提出時期までに早めに原稿を作りますか。各種証明書など取り寄せは早いですか。ギリギリですか。面接!早め早めに準備をして落ちついて対策を考えますか。それとも、面接日直前?

 

● 2020年東京五輪決定!7年後あなたは?

9月7日(日本時間8日)、ブエノスアイレスで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会で2020年夏季オリンピックの開催都市として東京が選ばれました。私も仕事の合間に動向を注目していましたが、興味深かったのは、安倍首相のプレゼンテーションでした。日本のマスコミは福島関連のことを報道していることも多いのですが、安倍首相のスピーチ全体を見れば、主眼がまったく違うところに置かれていることがわかります。

 

● 「子供っぽい」小論文、「大人っぽい」小論文

小論文を書くときに、やはり気になるのは、その書き方だと思います。段落構成をどうしよう、3段落? 4段落? 起承転結? 序章・本論・まとめ、俯瞰型あれこれ...。ところが、それと同じくらい大切なものが、小論文の「内容」です。

 

● 楽しいことには楽しくないことが付いている!?

なぜ社会人になって受検するか、と言えば、一言で言えば、自分のやりたいことを実現するためだと思います。「将来のビジョン」みたいなものを明確に持っている人もいれば、「子供を育てるため」「手に職をつけるため」「自立した生活を得るため」といった人もいます。ただ、人生のおもしろいところは、自分のやりたいことをやろうとすると、やりたくないことが付いてくる、というところです。

 

● 入試という人生のイベント

受験勉強というと「苦しい」「つらい」「しんどい」というイメージがあるかと思います。実際、教えている立場の私からしても、たしかに受験勉強には「楽しくない」部分も多くて、練習や暗記など努力は必要です。ただ、人生という長い道のりの中で考えれば、実は価値のあるライフイベントのひとつです。受験勉強・社会人入試・合否発表はドキドキ・ワクワクする人生の通過点で、人を成長させ、視野を広げ、人間を強くしてくれます。

 

● 「わからないです」!? うまく質問を。

社会人入試で受験勉強をしているとき、何か不安になると、すぐに先生や周囲に、こんなふうに聞く人がいます。「わからないです。どうしたらいいですか?」って。そうやって、すぐに聞くことが正しい、と思っている人もいます。「だって、本当にわからないんだから!」と。もちろん状況や内容によっても違いますが、そういう質問の仕方では、良い答えが得られません。

 

● 「看護師だけは、なりたくない!?」

志望理由書や面接の準備をしていて、自分がなぜ看護師を目指すのかが、うまくまとめられない方がいます。特に、いつの間にか気がついたら、ずっと前から看護師になりたかった、とか、看護師の資格や勤務・求人状況などに関心を持ったという社会人入試の受験生は、志望理由が言いにくいんです。ところが、考えてみて下さい。世の中には「看護師だけは、なりたくない」という人も多いんです。

 

● 9月になったら何をする?

9月に入ります。この8月はいかがでしたか。ご家族がほとんど家にいて勉強が進まなかった主婦受験生や、気持ちは焦りつつも、なかなか勉強がうまくいかなくて不安になった社会人入試受験生も多いかと思います。でも、うまくいかないながらに「もがいてきた」方々の努力は必ず自分の財産となりますよ。一方で、やらなきゃ、と思いつつ、結局、何もやらなかった人、先送りをしてきた人は、この9月に何をするか考えてみては。「頑張って勉強します」というだけでは結果が出ないのは、受験勉強の悲しいところですけど、少しでもやった方が、明日につながるのも受験勉強です。そもそも

 

● 国語の読解「コースを外れないで」

国語で現代文読解をする場合、大切なのは、与えられた文章が示す意味から外れないということです。文章を読む、というのは、その文に書かれてあることを理解するということですが、逆に言えば、その文章に書かれていないことを読みとならいようにしなければなりません。国語というのはマラソンランナー。

 

● 「時間がないので今年の受験はやめておこう」という先送り

入試が近づくと、受験生は「時間が足りないので、今年の受験はやめておこう」という気持ちになります。特に、まだ何も勉強をしておらず、今から始めても間に合うわけない、という気持ちの受験生は、そうやって「今年の受験をやめて」先送りにしてしまいます。これが計画的な延期であれば、合理的な判断かもしれませんが、こわいのは、そうやって何年も毎年先送りしてきている「潜在受験生」がいる、ということです。

 

● 助産師を目指す看護師の方へ

助産師になりたい、と思っている看護師の方は多いと思います。助産師を目指す理由は様々です。たとえば、きっかけとしては「自分自身の妊娠・出産の経験」や「看護学校時代の実習経験」「今、産婦人科で働いている」「別の科で働いているが、人の生命の誕生に立ち会いたい」など...。ところが、実際に社会人入試で助産師を目指すのは、けっこう思い切りが必要かもしれません。

 

● 志望理由書&面接/準備はとにかく早めに

志望理由書(自己推薦書等)と面接の準備って、なかなか大変かと思います。どちらも社会人入試では重視されますので、いい加減な準備はできません。小論文、英語、国語といった学科の準備は頑張ってやっていても、志望理由書や面接の準備は遅れ気味という受験生も多いかと思います。でも、気をつけて。志望理由書と面接こそ、早めに準備して欲しいのです。

 

● 社会人入試...社会人・主婦は一日何時間!?勉強するべきか。

敏塾の塾生さんは社会人・主婦の方が多いので、勉強時間がなかなか思うように確保できない、というのが実状です。一日何時間勉強する、という考え方自体が「学生」「現役」の考えとも言えます。社会人なら仕事の合間や帰宅後に、主婦なら家事(けっこう大変!)や育児の合間、子どもが寝静まってからの勉強になります。思うように勉強ができないはず。ここで、考えて欲しいのは

 

● 雨! 皆さんお気をつけて。

雨、すごいですね。昨夜は雨音で何度も目が覚めました。豪雨でした。そのせいで、今夜、敏塾の近所で行われるはずだった地域のお祭が雨で中止になりました。いつも仕事で忙しくて、なかなか行けないお祭りで、今年も行けない予定だったんですけど、それでも、中止になると何だか行きたかったな、と思うものですね。敏塾は日本全国(北は北海道、南は沖縄、時には海外まで)の社会人入試受験生の指導をしていますので、こういう天気については実は記事を書きにくいんです。

 

● 「仕事、学習、余暇、愛」=意味ある人生?

「どうして看護学校に行こうと思ったんですか?」私が入塾時の電話カウンセリング(インテーク面談を含む)でお話を伺っていると、この質問にいろいろな答が出てきます。今のままでいるよりも、看護師になった方が「生活が安定するから」「自立できるから」「資格がほしいから」「家族が養えるから」「人のために働くのが好きだから」など...。いくつもの理由が組み合わさっている場合がほとんどです。

 

● 名前のないFAXが来ています...。

敏塾で学ばれている塾生さんにご連絡です。提出物にお名前、返却先(ご住所か、FAX番号)、塾生番号等の必要事項はご記入されていますか。特に、くれぐれも名前のご記入を忘れないようによろしくお願いします。今も何名か、ご記入のない提出物が届いています。もし、お心当たりのある方は、すぐにご連絡下さると嬉しいです。

 

● 「回り道」? いろいろな看護師がいて良い。

社会人入試の受験生の多くは、いくつもの「回り道」を経験しています。もともと小さい頃から看護師になりたかったのに違う進路に進んだり、就職した会社でうまく行かなくて転職を経験したり。フリーター歴が長いとか、ご家族の病気などで仕事を辞めたとか。不妊治療がうまくいかなかったり、離婚などを経験している方もいます。

 

● お盆が終わりました。8月も19日目です。

地域差はあるかと思いますが、いわゆるお盆休みが終わりました。今日から出社という方も多いのでは。休みの間にたまった仕事をひとつひとつ片付けていく作業に負われているではないかと思います。敏塾の社会人の塾生さん全体を見ていると、休みの間はなかなか入試勉強しにくかった方もいるようです。

 

● 子育てママの「すきま時間」勉強法

たしかに子育てをしながらの受験勉強は、勉強時間がまとまって確保しにくく、いろいろと思い通りにならない点も多くて大変かと思います。その辺りの事情は、塾生さんからもよく聞きますので、簡単でないことは承知しています。だからと言って「子どもがいるから勉強できない」とも言えません。実際に、子育てママが社会人入試で看護学校・看護大学に合格することは多いです。要は、学生時代のような勉強のやり方で、子育てママが勉強してはいけない、ということです。

 

● 不安は合格したら消えるのか?

受験勉強をしていると不安がいっぱいで、その不安があること自体が心配で、どうしていいか、わからなくなる方がいます。焦って、押しつぶされそうになる方もいます。社会人入試のこと、小論文や国語、英語のこと、面接のこと、考えれば考えるほど不安になってしまう...。でも、ひとつ当たり前のことを言えば、人生、不安は死ぬまで消えないのです。受験勉強には方法があって、課題をひとつひとつやっていくことが大切です。指導を受ければ着実に成長します。進歩します。でも、不安が消えるかというと、何だか少し違う気がします。

 

● 忘れ物が多い人 雑な人は要注意!?

敏塾で小論文や英語、国語といった学科、志望理由書や面接指導の際に、こちらから指導したこと、お願いしたことを忘れている塾生さんがいます。たとえば、小論文提出の際には、原稿用紙に名前や返却先、塾生番号を書いてくださいね、って言っていても、返却先を書かずに提出するとか。こういう人って要注意です。なぜかというと、こういう人は受験に対して「雑」だから。

 

● 社会人入試の英語/やり直しの英語は、コツか、コツコツか。

受験で英語を社会人が久しぶりに勉強する場合、効率よくコツをつかもうとして失敗するタイプの人がいます。それは、どんな人かというと、今まで一度も真面目に英語をやったことがない人です。英語という科目は、コツコツ真面目にやる人がうまくなる科目です。受験英語は特にそうです。中学・高校とコツコツ真面目に英語をやった人なら、それらをたとえ忘れていても、ちょっとやり直せば思い出してきます。社会人入試で久々に英語学習をやるのなら、ざっと英文法や長文を見なおして、忘れているポイントを確認し、覚えなおせば、かなり伸びます。逆に、中学・高校で遊んで手を抜いていたり、真面目に勉強してこなかったりした人は、そうは行きません。

 

● 入試の小論文は縦書き? 横書き?

小論文・作文というと、原稿用紙に縦書き、というイメージがある方も多いと思います。私も原稿用紙といえば縦書きというイメージでした。ところが、社会人入試では、横書きの学校も多いですし、時には、横線だけで原稿用紙のマス目すらない、という学校もあります。じゃ、どう対策していくべきか。

 

● 子どもも夫も夏休み! 女性ばかりが忙しい?

お盆になると、その支度でいろいろと忙しくなるご家庭も多いと思います。地域や家によって迎え方も準備も日にちも違うのですけど、でも、だいたいの家で忙しいのは女性ですよね。男の私が言うのも変ですけど、家の行事で忙しいのは女の人。だから、今週は大変というご家庭も多いのでは。社会人入試も近づいてきて、勉強をしなきゃいけないのに、子どもがずっと夏休みで家にいて、そこに、夫も夏休みに入って、お盆が来て、やることがいっぱいあって、みんな、のんびり楽しそうなのに、私だけが忙しくて、誰も手伝ってくれなくて、うまくいかないと文句ばっかり言われる...。

 

● 「患護」?「看者」? 小論文・作文は「手書き」で。

「看護」を「患護」と書いたり、「患者」を「看者」と書く間違いをよく見ます。こういうミスは「漢字を知らない」から起きるのではありません。自分の頭で考えながら、自分の手で原稿用紙に書き、それを人に読んでもらう、という練習をしないから起きるのです。今は携帯・パソコンのメール等で誰もが毎日、頻繁に文字を書いていますし、時には、そういった「入力」で小論文や作文の練習をしている人もいます。しかし、それではダメです。

 

● 「目覚まし時計」の反対?/ライティング・ハイ

社会人入試受験生は、仕事や育児で忙しいので、よく睡眠不足になります。仕事から帰ってきて、家のことをやって、あるいは子どもたちが寝静まってから、勉強机に向かうと、もうふらふらという日も多いと思います。実は、私もあまり睡眠時間をとらずに頑張っていることがあるので、そういう気持ち、とてもよくわかります。頑張らなきゃ、という気持ちばかりがあって、勉強が進まない、頭に入らない、という状態です。

 

● 今日の電話指導が終わりました。

8月8日は電話の多い一日でした。今、入塾相談や電話カウンセリング、小論文・面接指導で電話を使うことが多くて、今夜はずっと電話でした。(今、夜中0時を回りました。もう8月9日ですね。)社会人の方や現役看護師さん、主婦の方の場合、仕事の都合や「子どもが寝てから」などの関係で、夜中に電話予約の日時指定をいただくことも多いんです。もちろん、多くの社会人受験生の方々の指導をしていますので、すべて皆さんの希望時間に合わせるのは難しいときもありますけど、それでもできるだけ、ご希望時刻にお電話できるように調整・時にはご相談しています。(ただ、急にお電話を頂いた場合、キャッチになったり、留守電になって出られないこともあります。今日、お電話下さったのに、そうなった方、失礼しました。)それにしても皆さん、すごく受験に対して真剣に考えてくださっていて、お話ししていて、私も熱が入ります。

 

● 志望理由書・面接/転職が多い。学歴に自信がない。

多くの受験生・主婦は、志望理由書や面接で自分のことを説明するのが苦手です。どんなふうに看護学校に自分の良さを伝えたら良いのか、わからなかったり、もっと言えば、自分に自信がなくて、アピールできなかったりします。たとえば、主婦の方だと、結婚・子育て・離婚などのために仕事をいくつも変わっていて、さらにそれらが非正規社員、パートとかばかりで、医療に関係のない仕事だったりすると、自分のキャリアに自信がなくて、志望理由書や面接に自信をなくしてしまうのです。

 

● 自己推薦書を1200字で書く意味

平成26年度の東京都立看護専門学校の社会人入試の出願が9月17日から始まります。都立看護は1200字の自己推薦書を書かないといけません。(くわしくは東京都福祉保健局のサイトの「平成26年度都立看護専門学校入学試験情報」をご参照下さい)1200字と聞くと「長い!」「何を書けば良いの?」「志望理由書と自己推薦書は違うの?」など、あれこれ悩む方も多いのですが、私がいつも思うのは「1200字くらいあった方が自己推薦書は書きやすい!」ということです。

 

● スタジオジブリ 映画『風立ちぬ』(宮﨑駿監督)観ました。

私の家から車で20分くらいのところに映画館があって、結構、ナイトショーも充実しているので、仕事の合間や終わってから気分転換も兼ねて映画をよく観に行きます。(仕事は一日中と言えば一日中なのですけどね)先日は宮﨑駿監督の『風立ちぬ』を奥様と一緒に観て来ました。この映画、いろいろな見方があるのでしょうけど、私は「人が自分の大切な人・物事、仕事や勉強に、どう向き合うのか」っていうことを描いたラブストーリーだなぁ、と思いました。

 

● 志望理由書&面接/自己アピールって何?

あなたは自分のどこを志望校の先生に訴えるべきか、わかりますか。自分の強みはどこか、ですね。今まで敏塾で私が指導してきた社会人・主婦等の受験生の多くは、これが難しいようでした。「あなたの自己アピールをしてください」とたずねると「自己アピールするところなんて無いんです」という、まったく自信のない方や、「私の営業部長としての実績をアピールしたら良いのでしょうか?」という方、時には「私は病気の経験があるので、患者さんの気持ちや不安がわかります」という方もいます。

 

● 志望理由書の書き方/自分のやる気を示せば良い!?

看護専門学校や看護大学の志望理由書の書き方を、学校説明会などで在校生にたずねると、よく「自分のやる気を示せば良いですよ。頑張ってください」などと助言されることがあります。ネットにも同様の書き込みがありますよね。この助言、間違ってはいないのですが、じゃ、どうやって自分のやる気を示したら良いのか、そこのところを考えると、振り出しに戻ってしまいます。それが難しいのですから。

 

● 志望理由書の書き方/看護学校等の社会人入試の志望理由書(2)

志望理由書は、願書提出時に学校側から要求される書類のひとつです。志望理由書や自己推薦書というフォームで独立した原稿を書かされる場合もあれば、入学願書の中に「看護師になりたい理由」「本校を志望した理由」「自己アピール」のように書く欄や枠があって、そこに書き込む場合もあります。志望理由書には、もちろん、あなたの志望理由を書くのですけど、実は「あなた自身のこと」を書く、というのが、人によっては、かなり難しいのです。

 

● 志望理由書の書き方/看護学校等の社会人入試の志望理由書(1)

8月に入りました。時間の経つのは早いものです。一日一日を大切に過ごさなきゃいけない、と改めて感じます。さて、社会人入試受験を考えている方々は、そろそろ志望理由書について準備を始める時期かもしれません。志望理由書というのは極めて大切な書類です。そもそも志望校側が社会人入試で受験生の社会的キャリアや人間性を見るためには2つの方法があります。ひとつは面接、そしてもうひとつが志望理由書(提出書類・自己推薦書)です。だから決して甘く見てはいけません。

 

● 「手足口病」患者が大流行中

看護学校や医療系学校進学を目指す社会人・主婦の方々にとっては、今の時期は、入試の勉強もしたいし、でも、子供たちとの時間も大切にしたい、という「悩ましい」時期だと思います。そんな時なのに、今、乳幼児らの手や足、口内の粘膜に水ほうができる「手足口病」の患者が急増しています。国立感染症研究所によると、昨年の今頃に比べて8・3倍に達しているそうです。

 

● 人口10万人あたりの保健師・多いのは長野県・山梨県、少ないのは神奈川県・埼玉県

あまりマスコミでニュースになりませんが、平成24年末現在の人口10万人あたりの保健師の数が発表されています。敏塾では「予防地域医療の要」保健師を目指して入試の勉強している看護師や社会人・主婦・学生の方も多いので書いておきます。就業保健師は今、全国に4万7279人います。男性が730人、女性が4万6549人です。2年前の調査に比べると、総数で2251人、就業保健師は増えています。人口10万人あたりの就業保健師が多いのは、長野県(69.5人)、山梨県(68.1人)、島根県(65.3人)、高知県(64.2人)、福井県(62.7人)などです。長野・山梨が保健師の存在感があるようですね。逆に、どこが少ないのか、というと...。

 

● 看護師の多いのは東京都・大阪府、少ないのは鳥取県・山梨県。人口の割に多いのは高知県・鹿児島県。少ないのは埼玉県・千葉県...。

29日、地域によってはかなり雨が降ったようですね。このサイトに来られている皆様の地域は大丈夫だったでしょうか。30日も引き続き、警戒が必要な地域もあるようです。大雨、土砂崩れ等ご注意下さいね。......さて、今日は看護師の多い都道府県、少ない都道府県についてです。単純に数だけで見ると最も多かったのは東京都(9万336人)で、以下は大阪府(6万4182人)、神奈川県(5万6674人)、北海道(5万4555人)の順です。少ないのは鳥取県(5914人)、山梨県(6987人)、島根県(7513人)、福井県(7540人)などですが、これを人口10万人当たりで見ると、また事情が違ってきます。

 

● 働く看護師の数は101万5744人、65歳以上は1万3363人

昨日、夜、近くの花火大会に行って来ました。やっぱり花火は良いですね。空に開く大輪の花火に、しばし夏の暑さも忘れました。花火の後は、インドネシア料理のお店へ。暑い時、ストレスのたまっている時には、よくからいものを食べます。スパイシーな料理も良かったのですけど、昨日はサテ(東南アジアで食べられている串焼き料理)が美味しかったですね。...さて、話は変わりまして、今日は現在、日本にどれくらいの数・年齢の看護師さんが実際に働いているのか、というお話です。資格は持っているけど働いていない看護師(潜在看護師)は含めず、現在働いている看護師(就業看護師)さんの数は、衛生行政報告例(厚生労働省)によると、総数が101万5744人です。いくつくらいの年齢の方が多いのか、というと、

 

● 准看護師になるには(1)

今から看護師を目指すなら、准看護師でなはく正看護師を目指すべきだ、と看護医療に携わる方々のほとんどが言います。衛生行政報告例(厚生労働省)によると、2012年末現在、就業していた看護師は101万5744人で、初めて100万人の大台を超えました。その一方で、就業中の准看護師は、2年前の前回調査に比べて1万371人減り、35万7777人になりました。准看護師の数は減る傾向にあります。神奈川県のように平成27年4月入学生を最後に准看護師養成停止を決めた県もあるくらいです。それでも、依然として社会人・主婦が准看護師の入試を目指すケースは多いのです。なぜでしょうか。

 

● 学校説明会・オープンキャンパス/募集要項・学校案内・過去問題

社会人入試、大学編入、一般入試、推薦入試など受験によって時期が変わることもありますが、だいたい学校説明会やオープンキャンパスの時期に合わせて、看護学校・医療系学校では、入試に関する資料が準備されます。志望校に足を運ぶと、そういった資料を頂いて(あるいは買って)帰ることができます。受験する上でとても大切な書類ばかりです。国語の読解だと思って、しっかり目を通しておいてください。願書提出の締め切りや入試日、発表日、受験科目、受験資格等、とにかく大切なことが書かれています。読み間違えたら、受験自体できなくなることもあります。志望理由書や自己推薦書、課題小論文(受験前に提出する)、推薦書、等の提出書類や学校案内、学費や奨学金、卒業生の進路等の資料もよくセットになっています。履修要項(シラバス)に関する書類がもらえることもあります。書類は裏表、しっかり見ておいて下さい。念のため。裏に大切な記述や、記入欄がある場合もあります。

 

● 学校説明会・オープンキャンパスでの服装

お盆って地域によって違うんですよね。私の嫁の実家は8月1日がお盆です。静岡なんですけど、静岡でも地域や家によって違うかもしれません。毎年、嫁と一緒に帰省します。伊豆なので温泉でゆっくりしたい、との思うんですけど、なかなか多忙で...。今年はゆっくりできるかな。さて、今日は、学校説明会やオープンキャンパスに何を着ていくか、服装について書いてみます。社会人入試受験生からは、よく「スーツで行くべきですか」と言われます。

 

● 学校説明会・オープンキャンパスで何を見てくるべきか(3)

ディズニー/ピクサーの最新映画『モンスターズ・ユニバーシティ』を先日観て来ました。2匹のモンスター、毛むくじゃらの巨体モンスターのサリーと「ぎょろ目」のマイクの友情、そして大学生活での悩みが描かれていました。進路を決める上で道はひとつではなく、うまく行かなくても、その葛藤の中で努力することで、まっすぐではなくても道は開けていく、というあたりは考えるところが多かったです。さて、シリーズで書いています特集の3回目、社会人入試受験生が志望の看護学校・看護大学等の学校説明会やオープンキャンパスで見てくるべきか。3点目は...。

 

● 学校説明会・オープンキャンパスで何を見てくるべきか(2)

今日も暑いですね。暦の上では「大暑」、一年のうえで最も暑い時期とされています。うなぎ、きゅうり、そうめん、アイスクリームの美味しい頃ですね。さて、前回は学校説明会、オープンキャンパスで志望校の先生をしっかりと見てきて下さい、という話をしました。単に先生の顔を見てくる、ということではなく、先生は自分の学校のどこに重点を置いて説明しているか、受験生に求めているものは何か、など「先生の目」を意識することが大切ですよ、という話でした。さて、今回は2点目です。社会人入試受験生が忙しい中、志望の看護学校・看護大学等の学校説明会やオープンキャンパスに参加したときに何を見てくるべきか。2点目は...。

 

● 学校説明会・オープンキャンパスで何を見てくるべきか(1)

社会人入試を受ける社会人や主婦の受験生にとって、志望の看護学校・看護大学等の学校説明会やオープンキャンパスに参加するのは大変なことです。お仕事や子育ての合間を縫って、志望校まで足を運ぶのは思ったよりも難しいです。年齢の違う若い学生がいっぱいいる中に入っていくのは勇気がいるので、戸惑うかもしれません。それでも、できれば志望校には足を運んでおいてほしいです。志望理由書や面接対策にも役立ちますし、モチベーション(やる気)を維持したり、特には第一志望校を変更したりするためにも有益です。見てくるべき点はいくつかありますが、まずは1点目としては...。

 

● 夏休みに入って受験勉強がやりにくい

夏休みに入り、子どもが家にいるとお母さんは大忙しだと思います。今までみたいに小論文や英語、国語といった社会人入試・一般入試・大学編入の学科の準備もやりにくいし、この時期から増えてくる学校説明会やオープンキャンパスに足を運ぶ余裕もなくなってくるかもしれません。そういった「子育てママ受験生」ほど寸暇を惜しんで頑張りたいのに、勉強にも集中しにくく、子どもたちにも時間が割けず、そういった自分自身に自己嫌悪...といった悪循環でストレスをためていってしまいます。

 

● 母子家庭等自立支援給付金事業について

シングルマザー、シングルファーザーが看護学校入試を目指す場合、学費・授業料や生活費などがどうしてもネックとなって前に進めない、ということがあります。そもそも、看護師になって経済的な自立をしたい、と思っているのに、お金がないとその道に進めないというのは深刻な現状です。それでなくても、シングルマザー、シングルファーザーは仕事や子育て、元夫や元妻、家庭のことで考えなければならないことが多く、進路決定が難しいというのに。そういった社会人の方が看護師を目指す場合に、知っておいてほしいのが、母子家庭等自立支援給付金です。

 

● 看護師を目指す介護福祉士・介護スタッフの方々へ

介護福祉士、介護スタッフといった介護のお仕事をされている方々が、看護師になりたいと感じることは本当に多いようです。(特に、日頃がんばって仕事をしている方に多いように感じます。)介護は大変なお仕事です。日々、自分の休みや食事、家族のことを後回しにして利用者様のサポート、生活支援をされているかと思います。ところが実際に利用者の方が急変した場合などには、介護職の方ができることは法律に定められた職域の関係で限られていて、できないことが多く、そういう場合には、看護師や医師を呼ぶことになります。その利用者様のために一番、何かしたいときに、何もできなくて、看護師を呼ぶしかなくて、つらい思いを重ねることになります。そして、その経験から看護師の専門知識や実践力、待遇等が欲しい、と考えて看護師に憧れる方も多いのです。

 

● 社会人入試ガイド(看護学校)/学校説明会には行くべきか?

学校説明会やオープンキャンパス、個別説明会、公開講座など学校に行く機会がある場合は、できるだけ参加することをお勧めします。もちろんお仕事や子育て、受験を決めた時期などでどうしても参加できない方も多いとは思うのですが、それでもできるだけ時間をつくろうとしてみてください。実際に足を運ぶと、紙やネットの情報ではわからなかったことがわかります。

 

● 社会人入試ガイド(看護学校)/社会人入試とは

社会人入試とは、現役生ではなく「社会人」のために実施される入試です。(「社会人」をどう規定するかは、学校によって違いますので、受験資格の確認が必要です。最終学歴や勤務年数を問われたり、職場の推薦書を必要とする学校もあれば、主婦、大学生やフリーター、無職でも受験できる学校も多いです。多くの看護医療系の専門学校、大学では社会人入試が行われており、日本の受験制度としては定着してきています。

 

● 社会人入試ガイド(看護学校)/小論文を書くと「作文みたい」になる!?

よく小論文の指導をしていると「私の文章は作文みたいなんです」と言う受験生がいます。おそらく「私の文章はうまくまとまらず、下手だ」という意味で言われているのだと思うのですが、小論文と作文の違いって何でしょうか。小論文の下手なのが作文ではありません。むしろ、上手に書こうとするのなら作文の方が難しいくらいです。

 

● 社会人入試ガイド(看護学校)/英語に自信がないからこそ「まじめ」に。

社会人の方々にとって受験自体が久々だと思いますが、英語となると さらに久しぶりで何から始めたら良いのやら、という方も多いと思います。 中学英語ですら、もう自信がなくて、という方がまず最初にするべきことは 自分の英語力チェックです。何ができないのか。もし中学から英語ができない のなら英文法の基礎からやり直したほうが結局は早いです。 もう少し上のレベルの英語ができるのなら、少し長めの英文読解から始めて いけるかもしれません。

 

● 社会人入試ガイド(看護学校)/大学か、専門学校か。

社会人の志望校選択は、一般の高校生とは違った点が多いです。 看護学校を選ぶにしても、たとえば子どもがいる主婦の場合は、 通学距離は極めて重要です。あまり遠いと、学業にも育児にも支障が出ます。 それに、自分で学費を払うのですから、あまり高額な授業料の学校へは 行けないかもしれません。また、受験科目も仕事や子育てをしながら準備 するので、あまり科目数が増えたり、苦手科目が入試科目に入ると準備が 間に合いません。

 

● 社会人入試ガイド(看護学校)/夏休みに入る前に

社会人入試の時期は学校により違うので一概にいえないのですが、 受験を考えている社会人の方、子育てママの皆さんの中には、 志望校の願書を受け取り、提出準備をしている方もいるかと思います。

 

● <4月2日 あなたの街の何がブルーに!?/世界自閉症啓発デー>

4月2日は国連で定められた「世界自閉症啓発デー」です。 この日、世界中の有名な建物がテーマカラーのブルーにライトアップ する光のリレー「ライト・イット・アップ・ブルー」に参加しました。

 

● 塾生連絡/提出する課題プリントには必ずお名前を!

最近、敏塾に課題を提出された塾生でプリントに お名前を記入されていない方が数名います。 敏塾では、ご提出頂いた課題を科目ごとに分けて 添削していますので、プリントにお名前がないと 迷子になる恐れがあります。 課題は平均3~5日で添削しています。 万一5日経っても返却されない場合や、名前を 書き忘れたかも、と不安な方は必ず敏塾にご確認下さい。 迷子の課題も、添削は急いでやっていますので、 ご連絡待っています。(敏塾 富士)

 

● 5/21 テレビ東京系「ルビコンの決断」/山本孝史~命を削って命を守った政治家

ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」(テレビ東京系)の5月21日放送分は、自らがんと闘いつつ、がん対策基本法成立を訴えた政治家・山本孝史議員の特集でした。国会でがんを告白し、議員たちの心を動かし、そして、がん対策推進に患者・家族の力を結集させた姿は、まさに、命を削って命を守った政治家でした。

 

● フィンランド式教育メソッドで育てる「学ぶ力」と「対話力」

先日、京都大学で開催されたフィンランド式教育メソッドのワークショップ(主催:池田和秀氏)に参加してきました。北欧フィンランドはOECD調査などで「学力世界一」の国として注目を集めていますが、その考え方を学べるので、ほぼ準レギュラー的に参加させて頂いています。フィンランド式マインドマップや独自の教科書による読解力教育を通じて「みずから学ぶ力」「考える力」「問題を解決する力」を育てようとしている点に強い関心を持っています。

 

● 敏塾は、映画『星の国から孫ふたり』~「自閉症」児の贈りもの~ のサポーターです。

星の国から孫ふたり バークレーで育つ「自閉症」児 門野 晴子 岩波書店 (2005/05)Amazon.co.jp で詳細を見る 敏塾は、映画『星の国から孫ふたり』~「自閉症」児の贈りもの~ の「星の国サポーター」として、この映画を応援しています。

 

● 看護大学・大学院の社会人入試情報集/09年3月発売『2010年度用 ナースのための大学・大学院案内』に敏塾広告

2009年3月に発売予定の『ナースのための大学・大学院案内 2010年度用 (大型本)学習研究社』に敏塾の広告が掲載されています。直筆の合格者の声(敏塾OB)を中心とした今どき珍しい「手書き中心」の広告ですが、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

● 社会人受験生のお正月 小論文の添削から始まる08年

元旦ですが、塾生の方から課題提出のFAXが流れてきています。 英語、国語、小論文…FAXに新年の挨拶を添えて下さる方も 多く、さすが社会人の方だなぁ、と思いつつ、小論文の添削を やっていました。

 

● 学校訪問(阪奈中央リハビリテーション専門学校)に行ってきました。

先日、阪奈中央リハビリテーション専門学校(大阪府)に 行ってきました。こちらは理学療法学科と作業療法学科を 持つ学校で社会人入試にも大変熱心です。

 

● 観た!NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」

8月28日にNHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」 助産師・神谷整子さんの特集を観ました。 カメラは濃密な神谷さんの日々を追いかけます。 陣痛が始まって唸る妊婦さんに寄り添い、力水を与えるシーン。 無事に出産。 「おめでとうございます」

 

● 夏休み!社会人入試の勉強がしにくい!?

夏休みに入り、社会人入試を目指す主婦・子育てママには 頭の痛い時期かもしれません。 夏休みなので、夫や子供がずっと家にいる。 親戚や知人が訪ねてくる。 焦るのに、熱帯夜で夜も勉強が進まない…。

 

● 志望理由書・自己推薦書が書けない

志望理由書、あるいは自己推薦書などの書類を あなたは書けますか。 志望理由を口で言えますか。 高校生のときのような感覚で考えたらダメです。

 

● ★学生時代の成績が悪い方へ

高校時代の成績や出席日数に自信のない方は、いませんか。 社会人入試では、しばしば高校時代の調査書などの提出が 義務付けられています。

 

● 離婚を考えて看護師を志望する場合

看護学校を社会人入試などで受験される女性の中には、 ご主人に内緒の方も、しばしばおられます。 つまり、看護師になり「社会的に責任があって、 就職や転職が比較的容易で、経済力も得られる 仕事を得た上で離婚をしたい」という考えを お持ちの場合です。

 

● 無料!7秒で小論文原稿用紙ダウンロード(看護学校の社会人入試に備えて)

何から手を付けていいかわからない受験生は、 忙しい中で、小論文対策の本を何冊も買って、 忙しい中で、どの本も少しは読んでみたものの...

 

● 7月。さて、今年も残り半分!

7月に入りました。今年も半分過ぎました。 皆さんは何をやってきましたか。 看護師になりたい、社会人入試を受験したいなどと 考えつつも何もやってこなかったとしたら。 準備しましょう。

 

● 小論文上達法「やみくもに本を読むな」

小論文を指導していると、しばしば、こんな質問を受けます。 「先生、やっぱり、看護とか医療の本をもっと 読んだ方がいいですか」 ここに大きな間違いがあります。

 

● 敏塾サイトが新しくなった。

「サクラサク」 そのためのきっかけとなるサイトにしたい、と考えていましたが、 ようやく、サイトを新しくしました。 そして、こちらのコラム「一粒万倍」も本日オープンです。

 

● 広告掲載『ナースのための大学・大学院案内 2008年度用』

『ナースのための大学・大学院案内 2008年度用』(学研/3月中旬発売予定)に 敏塾の広告掲載があります。社会人入試合格者の声の直筆メッセージなどです。

 

● KTV特集「いのち見つめて ~臓器移植法施行から10年~」で 敏塾の臓器移植意思表示カードが紹介されました。

2007年2月7日のテレビ番組(KTV)「痛快!エブリデイ」の 特集「いのち見つめて ~臓器移植法施行から10年~」 にて 番組の最初で、敏塾のオリジナル意思表示カードも 放送して頂けました。 番組自体は、1時間、臓器移植について移植を受けた方々、 移植を待つ方、臓器を提供した方の遺族、移植に関わる医師、 そして臨床心理士らによる考えや悩み、不安をそのまま、 まとめた内容でした。 移植を受けた方同士の結婚式の模様や、 医師立会いでないと取材を受けられないご病気の方からの インタビュー、そして、娘をなくした父親が生前、娘が 臓器移植を提供したいという意思を示していたことをめぐり、 どう受け止めるべきか、で思い悩んだ心境など… とにかく、情報がいっぱいでした。 (ちなみに、この娘さんの臓器提供で7人の命が 助かったとか。詳細は書籍『いまも、ここにいる』にて。)

 

● 「敏塾」のオリジナル臓器移植カードができました。

「敏塾」では以前から臓器移植の意思表示カードの情報配布に努めてきましたが、 現在は敏塾オリジナルカードをデザインし、配布をしています。 さくらをデザインしたさわやかなカードです。

 

資料請求

What's New

佐賀県立総合看護学院/決意新たに・・・戴帽式

佐賀市の佐賀県立総合看護学院で2017年10月4日、戴帽式が行われ、看護師の卵たちが看護の道へ進む決意を新たにしました。・・・

 

新潟看護医療専門学校/2018年度の社会人入学試験を実施

新潟看護医療専門学校(新潟市)は、2018年度の社会人入学試験を実施します。・・・

 

松村看護専門学校/2018年度の推薦選抜入試(社会人枠)を実施

松村看護専門学校(福島県いわき市)は、2018年度の推薦選抜入試(社会人枠)を実施します。・・・

 

子供が小さい主婦、シングルマザーは看護学校に行けない?

 

前回、不合格だった看護学校を再受験しても良い?

 

看護師資格の価値/勉強は、いつ終わるのか?

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
歯科衛生士
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい