•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 東京都立広尾看護専門学校 奈良県医師会看護専門学校 社会医学技術学院 沖縄看護専門学校 岐阜保健短期大学
  • 相模原看護専門学校 共立高等看護学院 穴吹医療大学校 新潟看護医療専門学校 東海医療科学専門学校理学療法科
  • 東京医療専門学校鍼灸マッサージ科(本科) 倉敷看護専門学校 東京女子医科大学看護専門学校 名古屋市医師会看護専門学校 半田常滑看護専門学校
  • 宮本看護専門学校 深谷大里看護専門学校 岩国医療センター附属岩国看護学校 泉佐野泉南医師会看護専門学校 岡山労災看護専門学校
  • 八王子市立看護専門学校 兵庫県立大学 埼玉県立大学(助産師関連科目履修者選考試験) 東京警察病院看護専門学校 奈良県病院協会看護専門学校

● 認定看護師らを講師に、認知症について学ぶセミナー開催/大阪市

大阪市立大学医学部附属病院は認知症がどういう病気なのかを理解し、日常生活での注意点を学ぶ「第1回認知症セミナー~認知症との付き合い方~」を開催します。

 

● 講師は脳卒中リハビリ認定看護師と認知症認定看護師/弘前

2017年9月29日、弘前大学医学部附属病院看護部が院内で「家庭でできる看護ケア教室」を開催します。第19回となる今回のテーマは「体験してガッテン!認知症と脳卒中~その人らしさのために私たちができること~」です。

 

● 認定看護師を講師に認知症ケア学ぶ・・・オルオルの会発足

介護に携わる専門職が自主的に集い、事業所の枠を超えて認知症ケアを学ぶ「オルオル(活発な)の会」が発足し、初めての研修会が2017年6月23日夜、長野県上伊那郡宮田村の複合福祉施設プラムの里で開かれました。年4回、2年間の研修で認知症ケアに関わる情報を共有し、在宅生活を支え、介護現場で働いている人たちのネットワークづくりにも役立てる考えです。

 

● 認定看護師・専門看護師が医療技術指導・・・モデル事業の実施要望

在宅や介護の領域においても看護職がより専門性を活かすことができるよう、例えば、特別養護老人ホームなどに勤務する看護師に対して、外部の「専門性の高い看護師」(認定看護師・専門看護師)などが最新の医療技術指導を行うモデル事業を2018年度に実施すべきである・・・。日本看護協会は2017年5月16日、厚生労働省老健局にこのような2018年度予算編成に向けた要望書を提出しました。

 

● 専門・認定看護師を育成する施設を診療報酬改定で評価・・・長期的視点から

診療報酬制度では専門看護師、認定看護師が配置されていることで算定できる管理料、指導料があります。2016年度診療報酬改定でも、専門看護師・認定看護師配置が施設基準となっている認知症ケア加算1、排尿自立指導料などが新設され、さらに専門看護師、認定看護師への需要が高まっています。

 

● 緩和ケア認定看護師・・・終末期のがん患者に寄り添う

日本人の死亡原因のトップとなっている「がん」。中には末期で不治と判断される患者がいることも現実です。福島県郡山市の星総合病院で緩和ケア病棟の看護部主任を務める久保木優佳さんは緩和ケア認定看護師として、がん患者の終末期に携わっています。

 

● 認定看護師が初動対応実演・・・赤十字病院で公開講座/鳥取

鳥取赤十字病院は、医療従事者や介護関係者らを対象に公開講座を開催。患者の容体が急変した際の初動対応について話し、出席した約80人が熱心に耳を傾けました。

 

● 認定看護師1万7千人に

日本看護協会は本2016年度の認定看護師の審査で新たに1,600人余りが合格し、21の専門分野で計1万7,443人になったと発表しました。

 

● 認定看護師は1万7443名、その活躍に期待/日本看護協会

日本看護協会がこのほど実施した第24回認定看護師認定審査で、新たに1626名が認定看護師となり、21分野の合計で1万7443人となった-。このような状況を日本看護協会が2016年7月22日に公表しました。

 

● 国内山岳看護師に認定、信州大学病院の看護師・・・県内では初/長野

信州大学病院 高度救命救急センターの看護師、高橋恵子さんが、日本登山医学会の「認定国内山岳看護師」に認定されました。

 

● 緩和ケア認定看護師、教育課程の開講式開かれる/岩手

岩手医科大学付属病院高度看護研修センターは2016年6月1日、岩手医科大学創立60周年記念館で、がん闘病に伴う患者と家族の苦痛を和らげる緩和ケア認定看護師教育課程の開講式を行い、研修生11人が志を新たにしました。

 

● 認知症看護認定看護師に聞く!それぞれの分野に特化した認定看護師とは?

認定看護師は1995年に日本看護協会によって作られた資格で、簡単にいうと専門性の高い看護師を育成し、看護師全体のレベルを上げることを目的にできた資格です。ここ1年ほど、「認定看護師になりたい」という方からのご相談をよくいただくようになりました。とはいえ、まだ認定看護師についてご存じない方のほうが多いと思います。そこで今回は認定看護師がどのような資格なのかをご紹介させていただきます。

 

● がん県民公開講座、看護師ら講演/佐賀

がんとどのように向き合うのか、治療や予防、緩和ケアなど多面的に考える「がん県民公開講座」が2016年2月20日、佐賀市の県医療センター好生館で開かれました。講座では専門の看護師やがん治療経験者らが講演し、がん治療への理解を促しました。

 

● 認定看護師・・・有資格者、一部分野で伸び悩み

21の専門分野ごとに患者を支援する「認定看護師」の一部分野で、有資格者数が伸び悩んでいます。1,000人を超える分野がある一方、「乳がん看護」などは200人台にとどまっています。同僚の指導などを通じて看護の水準を上げる役割を担っていますが、一部分野では教育機関が少ないことが増加を阻む要因となっているとみられています。

 

● 乳がん認定看護師らが監修・・・踊って乳がん予防、カチャーシー基に考案

沖縄のカチャーシーを、乳がん手術などで起きるリンパ浮腫の予防や、リハビリを兼ねた踊りにアレンジし、患者に役立ててもらおうとの取り組みを乳がん患者の会「ぴんく・ぱんさぁ」が進めています。乳がん認定看護師らが監修し、演出家の平田大一さんが振り付けたものです。

 

● 「慢性心不全看護」分野の認定看護師、県内初/鳥取

鳥取県内初の「慢性心不全看護」分野の認定看護師資格を、鳥取赤十字病院の浜本奈未さんが取得しました。「高齢化社会の進展とともに重要性が増し、取得者も増える分野。学んだことを院内だけでなく、院外にも発信していけたら」と意気込んでいます。

 

● 市立室蘭総合病院で緩和ケアや抗がん剤講座/北海道

北海道室蘭市の市立室蘭総合病院 緩和ケアチーム主催「第6回ひまわりサロン」が2015年6月30日、市立室蘭総合病院で開かれ、看護師や薬剤師による講演、栄養士らによる調理実演、展示・体験コーナーなどを通じて緩和ケアの役割などに理解を深めていました。

 

● 医療情報を読み解く・・・専門・認定看護師

2013年の国の調査によると、日本の病院で働いている医療従事者の総数は約200万人で、そのうち最も数が多いのが看護師で、准看護師を含むと約89万人です。

 

● 乳がん看護認定看護師、モンゴルで講演

北海道釧路市、市立釧路総合病院の乳がん看護認定看護師 荒堀有子さんがモンゴル国立医科学大学に招かれ、モンゴル国立医科学大学と国立がんセンターでの講演を果たして帰国しました。

 

● 認定看護師が対応・・・看護外来開設/御坊

和歌山県御坊市の社会医療法人 黎明会北出病院は2015年5月12日から、日高地方で初となる「看護外来」をスタートさせました。褥瘡(一般的に床ずれ)とストーマ(人工肛門)の患者のケアに特化した外来で、医師ではなく、専門の知識と技術を身につけた認定看護師が、患者への処置だけでなく術前術後を支援。不安や困りごとに耳を傾け、患者のよき相談相手となって日常生活をサポートしていきます。

 

● 待ち時間を楽しく有意義に・・・外来患者向け健康講座が好評/蒲郡

病院の待ち時間を有意義に過ごしてもらおうと、愛知県の蒲郡市民病院は、外来患者向けの「おいでんミニ講座」と題した健康講座を1年前から開いています。1回あたり15分ほどのミニ講座ですが「きょうは何を話すの?」と楽しみに待つ人が増えています。

 

● 乳がん患者支えよう・・・認定看護師ら活動/高知

他のがんに比べて若い世代での発症が多く、治療が長期にわたる乳がん。病気の不安に加え、家族への告知や仕事の継続に悩む患者の支援に、高知大学医学部付属病院が取り組んでいます。

 

● 県認定看護師教育センター、1期生26人巣立ち/富山

がん患者や家族らの苦痛を和らげる緩和ケアを専門に学ぶ場として、北信越で初めて設立された富山県の「県認定看護師教育センター」の修了式が2015年3月30日、富山市の富山県看護研修センターであり、一期生26人が現場へと羽ばたきました。

 

● 認定看護師ら多職種・多施設横断によるがん化学療法プラクティス・マニュアルの作成

がんの三大治療の一つである化学療法は、2000年代に入り分子標的薬が次々と開発され、日本国内でも相次いで承認を受けるなど進化しています。その結果、さまざまながんに対する奏効率・生存期間・利便性が向上しています。

 

● 苦痛、一緒に和らげる・・・「リンクナース」体や心・生活支える

緩和ケアは、終末期になってから始めるものではありません。がんと診断された時から提供することが求められており、試行錯誤が続いています。がん診療連携拠点病院などの指定要件に盛り込まれた緩和ケアの「リンクナース」という看護師もその一つです。

 

● 認定看護師の講演も・・・県内初「筋ジストロフィー講座」開催/山梨

日本筋ジストロフィー協会山梨支部は2015年3月14日、「筋ジストロフィー講座」を初めて山梨県内で開催します。第1回のテーマは「呼吸リハと緩和ケア」です。

 

● 認定看護師が議論・・・摂食・嚥下障害、急性期から在宅まで支える/埼玉

埼玉県摂食・嚥下研究会はこのほど、埼玉県の与野市内で講演会を開催しました。この中で、看護師の立場から、患者が「食べること」を支える連携について考えるパネルディスカッションが行われました。

 

● 認知症対応力向上へ、看護師ら医療従事者向け研修開始/栃木

医師や看護師ら医療従事者が認知症の特徴や対応を学ぶ研修会が2015年1月26日、栃木県那須塩原市の菅間記念病院で開かれました。救急病院で認知症患者の診療などに苦慮している現状を踏まえた栃木県の事業です。

 

● 「認定看護師」育成に講座を開講・・・やさしい医療、充実へ一歩

がんの痛みを和らげる緩和ケア分野で高い知識と技術を持つ「認定看護師」を育てるため、富山県看護協会は2014年10月1日、北信越地域で初めてとなる講座を富山県認定看護師教育センターで開講しました。

 

● 認定看護師 目指し、研修に臨む・・・がん再発を経験の看護師/京都

乳がん手術と、がん再発を経験した看護師の飯嶋由香里さんが高度な専門知識が必要な「乳がん看護認定看護師」を目指し、2014年9月から静岡県立静岡がんセンターで7か月間の研修に臨みます。再々発の恐れを抱えながらの挑戦ですが、「患者の立場だからできるケアがある。患者に寄り添った看護ができるようしっかり学びたい」と意気込んでいます。

 

● 認知症看護の認定看護師が無料相談応じる「物忘れ・認知症看護相談外来」開始/香川

香川県は、東かがわ市の香川県立白鳥病院で、認知症看護の認定看護師が患者や家族らの相談に無料で応じる「物忘れ・認知症看護相談外来」を開始したと発表しました。

 

● 認定看護師の指導で、看護職再就職支援研修会

看護の仕事から離れている人が再就職を目指す「看護職再就職支援研修会」が2014年7月15日、長野県伊那市の伊那中央病院で開かれました。

 

● 認定看護師、不妊症分野で県内初の合格者/石川

石川県七尾市の恵寿総合病院 看護部看護師長の前浜静香さんが2014年7月15日までに、石川県内では初めて、日本看護協会の「不妊症看護」分野の認定看護師に合格しました。石川県内の不妊治療費への助成件数が5年でほぼ倍増する中、前浜さんは専門的な知識やケアで、悩みを抱 えるカップルの支えになることが期待されます。

 

● 認定看護師、中学生を指導・・・震災発生直後の即戦力へ/静岡

災害発生時に地域の中学生たちに活躍してもらおうと、藤枝市立総合病院の認定看護師らが2014年7月9日・2014年7月11日の2日間、藤枝市立藤枝中学校で担架を使った搬送方法などを3年生ら約200人に指導しました。

 

● 看護大学と看護専門学校の違い(4)助産師・保健師・認定看護師・専門看護師/将来のビジョンの違い

【助産師? 保健師? 認定看護師? 専門看護師? 将来、何を目指すのか...】看護大学でも看護専門学校でも卒業後、看護師国家試験に合格すれば看護師になれます。ただし、進路として助産師・保健師などを考えている場合は事情が違ってきます。もし、あなたが助産師や保健師を目指すのなら、その課程が修得できる、あるいはその養成課程受験資格が得られる看護大学合格を最初から目指す方が良いかもしれません。認定看護師や専門看護師を目指す方も、より早くからアカデミックに深く専門知識を学ぶ素地を作るために看護大学進学を視野に入れるのもひとつの方法です。

 

● 認定看護師ら座談会・・・原発関連死/福島

福島民報社は、東京電力 福島第一原発事故に伴う避難生活などで命を落とす震災(原発事故)関連死の課題を探り、抑止につなげるため、有識者らを招き座談会を開いた。

 

● 認定看護師らによる講話「寝方を変えるだけで血糖値がよくなる」/神奈川

神奈川県の海老名総合病院が2014年5月17日(土)に横のC館(レストランの2階)で健康講座を開催する。時間は午前11時から正午まで。定員は申し込み先着順60人で参加費無料。

 

● 専門看護師、認定看護師らがチーム、抗がん剤治療

より複雑で、多様化した抗がん剤治療のかじ取りをするのが、抗がん剤治療に精通したスタッフだ。最近は専門の医師(がん薬物療法専門医)、看護師(がん看護専門看護師、がん化学療法看護認定看護師)、薬剤師(がん専門薬剤師、がん薬物療法認定薬剤師)らがチームを組んで、治療にあたる。

 

● 認定看護師・管理栄養士・放射線技師らが講師を務める「疾病予防」や「健康増進」講座

認定看護師や管理栄養士、放射線技師らが疾病予防や健康増進に役立つ知識を分かりやすく紹介する「寄り道講座」が2014年3月26日、茨城県水戸市三の丸3丁目の水戸赤十字病院で開かれ、外来診療に訪れた患者や家族ら約30人が講師の説明に聞き入った。

 

● 看護師の再就職を応援・・・認定看護師の指導も/川崎

神奈川県社会福祉協議会が2013年12月16日、看護師として再就職を希望する人のためのセミナーをユニオンビル(富士通労働会館)で開催する。

 

● 認定看護師が解説する家庭向け嚥下食のレシピ本

株式会社エス・エム・エスは、家庭向け「嚥下食」のレシピ本「おうちでできるえんげ食」を発行いたします。

 

● 看護師・医師ら、口腔ケアやリハビリの考え方、手法学ぶ/富山

救急医療や手術、専門性の高い疾患を診療している急性期病院でも、患者が自分の口から栄養を取るための口腔ケアやリハビリが重要とする講演会が、富山市西長江の富山県立中央病院で開かれ、看護師や医師ら約100人が考え方や手法を学んだ。

 

● 認定看護師から保育ボランティアを学ぶ/神奈川

子どもと遊ぶのが好きな人、これから子どもに関わるボランティアをしたいと思っている人を対象に、認定看護師らが講師を務める保育ボランティア講座が開講される。

 

● 認定看護師に聞く、体外受精と不妊治療

聖マリアンナ医科大学病院には全国に127人しかいない不妊症認定看護師が4人常駐、男性不妊の専門医師もいる。

 

● 県内初の認定看護師が誕生・・・がん患者のサポート充実/富山

富山県高岡市永楽町の厚生連高岡病院は今月2013年9月、総合的がん診療センター内にがん患者と家族、 医療関係者らが交流する「がんサロン」を開設し、がん放射 線療法看護分野で富山県内初の認定看護師が誕生した。

 

● 「認定看護師」養成、全国からベテラン49人集め・・・乳がん分野も開講/静岡

静岡県立静岡がんセンターが、特定分野に熟練した技術と知識を持つ認定看護師の養成に力を入れている。

 

● 認定看護師ら連携、岐阜県内初のウロギネ外来

岐阜市岩倉町の岐阜赤十字病院は、骨盤臓器脱、尿失禁など女性特有の病気を、泌尿器科医と産婦人科医が連携して診療する「ウロギネ外来」を県内で初めて、2013年7月1日に開設する。

 

● 専門看護師に聞く「自分でできる血圧測定で腎臓病をコントロールしよう」

聖マリアンナ医科大学病院で外来相談を担当する専門・認定看護師らに聞いていく。2013年6月は腎臓病について。

 

● 認定看護師/病態理解し、患者に寄り添う

国立循環器病研究センターでは、日本看護協会の「脳卒中リハビリテーション看護認定看護師」の認定を受けた副看護師長、山口理恵子さん(32)ら4人が入院患者に目を配っている。

 

● 認定看護師養成講座、県内初の開設へ/富山

高度な看護技術を持つ「認定看護師」を養成するため、資格の取得を支援する教育課程が、富山県内で初めて開設されることになりました。

 

● 長野県内初の看護専門外来を開設・・・長野赤十字病院

長野市の長野赤十字病院は、高齢化の進展や慢性疾患患者の増加などに対応して、退院後や通院患者の療養生活を支える看護専門外来を開設した。

 

● 看護師が患者らにオイルマッサージ/茨城

看護週間(2013年5月12日~2013年5月18日)に合わせて、茨城県阿見町阿見の茨城県立医療大付属病院で2013年5月17日、「看護週間イベント」が開かれ、看護師らが患者や家族などにアロマオイルマッサージや血圧測定などを行った。

 

● 5月12日は「国際看護の日」・・・認定看護師・保健師による健康相談

5月12日の「国際看護の日」を前に、富山県砺波市内の病院では臨時の保健室が設けられ、看護師や保健師が健康に関する相談に応じました。

 

● 専門・認定看護師を中心に外来相談室/川崎

神奈川県川崎市の聖マリアンナ医科大学病院では、専門・認定看護師を中心に看護師が対応する外来相談室を設置し、年間約1000件の相談を受けている。

 

● 温もりのあるがん看護を探る・・・第27回日本がん看護学会

第27回日本がん看護学会が2013年2月16~2013年2月17日、小藤幹恵会長(金沢大学病院)のもと、石川県立音楽堂他にて開催された。「未来と希望を拓く温もりのあるがん看護」をテーマに掲げた今学会には、全国から4000人を超える看護師や看護教員が参加した。

 

● 認定看護師ら講師に健康講座・・・がんテーマに/鹿児島

鹿児島県鹿屋市の鹿児島県民健康プラザでこのほど、県民健康講座「知ってトクするがんのお話」が開かれた。がんの予防や治療、患者支援などをテーマに医師や看護師ら3人が講話し、約150人が聴講した。

 

● 市立病院が看護師の助産師・認定看護師進学を支援/北海道

北海道千歳市の市立千歳市民病院は新年2013年度から、院内の看護師の助産師資格取得を支援する。高等看護学院や大学などで1年間学ぶ費用を病院が負担し、その間の給料も支払う。産婦人科の人手不足を解消する狙いで、看護師1人が2013年4月から制度を利用する。また専門性の高い「認定看護師」の資格取得についても費用を助成する。

 

● 認定看護師が通院患者ら向け「看護相談外来」/愛知

愛知県の春日井市民病院は2013年2月7日、通院治療中の患者や家族が、専門的な知識や技術を持つ認定看護師に自宅看護や生活上の悩みについて相談できる「看護相談外来」を始める。

 

● 緩和ケアセンターの人員構成、専門看護師または、認定看護師を中心に配置へ

厚生労働省の緩和ケア推進検討会は2013年1月30日、がん診療連携拠点病院に設置する緩和ケアセンターの人員構成などを盛り込んだ実施案を了承した。緩和ケアセンターの主な人員構成として、がん看護専門看護師または、がん看護関連の認定看護師を中心に、常勤で専従の看護師を1人以上配置するほか、病院内外の社会福祉サービスについて情報提供する専任の医療ソーシャルワーカーを配置するなどとした。

 

● 認定看護師が対応、「がん相談室」/北海道

岩見沢市立総合病院は2013年1月から、がん患者や家族の相談を受けて生活をサポートする「がん相談室」を開設した。がんによる肉体の痛みや緩和ケアについて専門知識を持つ看護師が対応する。

 

● 認定看護師、21分野で1万人超/日本看護協会

日本看護協会は2012年7月25日、全部で21分野ある認定看護師の総数が1万875人と、1997年に認定を開始してから15年間で1万人の大台に乗ったと発表した。

 

● 認定看護師を講師に、認知症について学ぶ/大分

大分赤十字病院の認知症看護認定看護師、松本まりさんを講師に「認知症キッズサポーター養成講座」が、大分県臼杵市の下南小学校であった。

 

● 看護師不足対策・・・「認定」資格取得を支援/山形

山形県は2012年度から看護師の資質向上を目指し、認定看護師資格取得のための受講料や宿泊費、交通費などを補助する看護師キャリアアップ支援事業を始める。

 

● 看護専門外来開設/富山赤十字病院

在宅療養やがん看護など、患者の療養生活を支援する看護専門外来が2012年3月12日、富山赤十字病院に開設されました。

 

● 認定看護師を養成へ・・・鳥取大学医学部付属病院

がんや緩和ケアなど、看護の特定分野で高い専門性と技術を持つ「認定看護師」。看護師不足が叫ばれる中、看護水準の維持の観点からも重みを増していることから、鳥取大学医学部付属病院は2012年4月、山陰地方で初の養成機関「看護師キャリアアップセンター」を設立し、認定看護師の育成に乗り出す。

 

● 認定看護師が分かりやすく説明/東邦大学医療センター大森病院で公開講座

東邦大学医療センター大森病院(東京都大田区)は、2012年3月10日(土)に「今から始める生活習慣病予防~特に糖尿病・慢性腎臓病について~」と題した公開講座を開催する。

 

● 感染管理認定看護師が話す、ノロウイルス対策

今の時期、インフルエンザと並んで流行するのがノロウイルスだ。予防策として、日鋼記念病院の感染管理認定看護師、加藤美紀看護課長は「ゴム手袋を必ず使用し、さらに処理後の手洗いが最も重要」と強調する。

 

● 認定看護師 教育課程を開講、2012年6月/岩手医科大学付属病院

岩手医科大学付属病院(岩手県盛岡市)は、がん患者の苦痛の軽減などにあたる専門の看護師を育成する認定看護師の教育課程(緩和ケア分野)を東北では初めて、2012年6月に開講する。現在願書を受け付けており、2013年には1期生20人の認定看護師誕生を目指す。

 

● 認定看護師4人で新部門「看護専門外来」を導入/愛知

愛知県蒲郡市平田町の蒲郡市民病院は2011年9月1日、新部門「看護専門外来」を導入する。認定看護師の増強に伴うもので、これまで1階にあった看護相談室を廃して新設する。

 

● 乳がん看護認定看護師らが対応/岐阜県下初の乳がん専門施設

岐阜県山県市の岐北厚生病院は2011年3月14日、院内に乳がんの診断や治療を専門で手掛ける岐阜県内初の「乳腺センター」を開設する。

 

● 専門看護師・認定看護師の配置に高い評価を/日本看護協会

日本看護協会の久常節子会長はこのほど、2010年度の診療報酬改定に関する要望書を厚生労働省の水田邦雄保険局長に提出した。要望書では、専門・認定看護師への評価など5項目を「重点要望」としている。

 

● 看護師のキャリアアップめざせ 山形大学医学部で公開講座

看護師のキャリアアップを図る公開講座が20日、山形大医学部で開講した。がんや救急など、特定の分野でレベルの高いケアを提供する「認定看護師」「専門看護師」の資格取得を目指す看護師が県内外から参加し、求められる知識や技術などについて理解を深めた。 

 

● 専門看護師とは・認定看護師とは

医療の高度化・複雑化に伴い、患者・国民のニーズも多様になる中、看護の分野でも専門的な知識や技術が求められています。それに応じ、質の高い看護を提供するため養成されているのが「専門看護師」と「認定看護師」です。医療法改正で昨年から広告可能な専門資格となり、各医療機関がどんな専門性をもつ看護師がいるか情報提供できるようになりました。専門看護師の制度ができたのは1994年。受験資格は、看護師等の国家免許を持つ人が〈1〉看護系大学院修士課程を修了し、〈2〉実務経験が通算5年以上――などで、日本看護協会が認定します。「がん看護」と「精神看護」の2分野から徐々に拡大し、現在10分野に増え、認定者数は238人、教育課程をもつ大学院は34。

 

● 認定看護師

特定の看護分野で熟練した看護実践ができる。 「実践」「指導」「相談」の3つの役割を担う。

 

資料請求

What's New

聖隷クリストファー大学/空き店舗に保健相談スペースを開設

聖隷クリストファー大学が静岡県浜松市の砂山銀座サザンクロス商店街の空き店舗に「まちなかリハ室 Re-暮創(りくらそう)」を開設し、作業療法士によるリハビリテーション相談や健康講座を始めました。・・・

 

岡山労災看護専門学校/2018年度の募集要項を発表

岡山労災看護専門学校(岡山市)は、2018年度の募集要項を発表しました。・・・

 

栃木医療センター附属看護学校/2018年度の募集要項を発表

栃木医療センター附属看護学校(栃木県宇都宮市)は、2018年度の募集要項を発表しました。・・・

 

子供が小さい主婦、シングルマザーは看護学校に行けない?

 

前回、不合格だった看護学校を再受験しても良い?

 

看護師資格の価値/勉強は、いつ終わるのか?

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
歯科衛生士
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい