•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 東京都立広尾看護専門学校 奈良県医師会看護専門学校 社会医学技術学院 沖縄看護専門学校 岐阜保健短期大学
  • 相模原看護専門学校 共立高等看護学院 穴吹医療大学校 新潟看護医療専門学校 東海医療科学専門学校理学療法科
  • 東京医療専門学校鍼灸マッサージ科(本科) 倉敷看護専門学校 東京女子医科大学看護専門学校 名古屋市医師会看護専門学校 半田常滑看護専門学校
  • 宮本看護専門学校 深谷大里看護専門学校 岩国医療センター附属岩国看護学校 泉佐野泉南医師会看護専門学校 岡山労災看護専門学校
  • 八王子市立看護専門学校 兵庫県立大学 埼玉県立大学(助産師関連科目履修者選考試験) 東京警察病院看護専門学校 奈良県病院協会看護専門学校

担当会計士の話

敏塾を、設立当初から見ていただいている会計士先生にお話を伺ってみました。

敏塾担当の会計士先生から

富士先生の敏塾に関しては、独立当初から会計業務のお手伝いをしていますが、塾をスタートされた初年度から借入金ゼロ、塾生数も年々、増加傾向にあり、税務も完璧という健全経営をしておられます。

不要な経費を切り詰め、書籍や各種セミナーなどへの出席など、いわゆる「塾を教育機関として機能させる情報」に集中して経費を投入されています。

FAXやメール、郵便、電話という通信関連に特化した社会人入試の専門塾という形態のため、通信コストがかかる反面、パソコンを持ち歩き、塾長自ら外出先でも添削をするなど機動的な「指導」には、今や通信指導の塾もここまで来たか、という思いがしております。

杉山会計事務所 杉山浩一先生(大阪府)




経営に関する富士塾長の考え

私は教育者なので、敏塾を始めるときから、あまり経営や営業であくせくしたくないと考えていました。

塾の経営がうまくいかず、倒産したり、借金を背負うのも御免でしたし、資金繰りや副業に奔走するのも嫌でした。そして何よりも、そういう負担が、塾生にもっとも迷惑をかけることも承知していました。

なぜ、多くの塾や予備校が経営危機に陥るのか。

理由は明確で、必要以上のスタッフ、教職員、教室や施設を持っているからです。

それらは教育上、一斉同時教育の問題点(多くの生徒に教師が一人で同時に教えることで教育効果が落ちること)を拡大するだけでなく、何よりも経営を脆くし、逼迫させています。

そこで敏塾は、入塾生の数を限定し、経営を危うくさせうる不要なスタッフを最初から雇用せず、通信による個別指導を教育上の最大効果と考え、採用しました。

人が少ないので忙しいことは忙しいですが、私たちは「教えることになら、情熱は注げる」ので、頑張りと工夫で乗り切るようにしています。

また、教材や封筒などに至るまで、見栄えよりも中身。アットホームだけれど手厳しい高品質な指導を心がけ、現在に至ります。もちろん、無借金経営です。

株式会社敏塾 塾長 富士敏宏(大阪府)

 

まえのページ
つぎのページ

資料請求

What's New

共立高等看護学院/36期生39名が巣立ちました!

共立高等看護学院で2017年3月3日、感動の卒業式が開催され、36期生39名が巣立ちました。・・・

 

千葉・柏リハビリテーション学院/2017年度(前期)のオープンキャンパス日程を発表

千葉・柏リハビリテーション学院(千葉県柏市)は、2017年度(前期)のオープンキャンパス日程を発表しました。・・・

 

筑波大学/春の進学説明会・模擬講座を開催

筑波大学(茨城県つくば市)は、春の進学説明会・模擬講座を開催します。・・・

 

子供が小さい主婦、シングルマザーは看護学校に行けない?

 

前回、不合格だった看護学校を再受験しても良い?

 

看護師資格の価値/勉強は、いつ終わるのか?

 

 

私は雨がふると、ゆううつ。

 

あまり日記書かなくてごめんなさい。

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい