•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 白鳳女子短期大学 東京都看護教員養成研修選考試験 川崎市立看護短期大学 北海道ハイテクノロジー専門学校 奈良県病院協会看護専門学校
  • 奈良県立医科大学 博慈会高等看護学院 八王子市立看護専門学校 浜田医療センター附属看護学校 浜松医科大学
  • 比企准看護学校 関西学研医療福祉学院 土浦市医師会附属准看護学院 東葛看護専門学校 熊本駅前看護リハビリテーション学院
  • 関西学研医療福祉学院言語聴覚学科 首都大学東京 姫路市医師会看護専門学校 弘前学院大学 兵庫県立大学
  • 広島市医師会看護専門学校 深谷大里看護専門学校 日本赤十字九州国際看護大学 川口市立看護専門学校 川崎市医師会附属准看護学校

看護大学と看護専門学校の違い(3)学習内容の違い/看護師国家試験は同じなのに...?

【看護大学と看護専門学校を学習内容で見ると...】看護大学は体系的な学びの中で高度な学習ができ、一般教養も修得できる。一方で看護専門学校では実践的で即戦力を目指した学びができる、とよく言われます。たしかに看護大学は一般教養科目があるので、その部分は正しいのですが、敏塾では看護大学と看護専門学校の違いはそんなところではない、と考えています。だって、どちらの学校で学んでも看護師国家資格を取得するための試験は同じなんです。同じ国家試験の合格を目標としている以上、学ぶ内容は基本的に同じと考えた方が良いと思います。

ただし、誤解しないでください。看護大学と看護専門学校の勉強はすべて同じ、と言っているわけではないんです。違いは、むしろ教わる側にどんな学生が多いか、によって出てきます。要は、その学校にどんな学生が多いか、です。大学はより高度な学びをしたい学生が来ますので「望めば」いくらでも高度な学びが出られます。望めば、です。望まなければ、大した違いは出ませんし、むしろ、学習量は専門学校より少なくなることもあります。自主性が尊重されるのです。一方、看護専門学校は、学歴志向というよりは、少しでも早く医療現場に出たい学生が来ます。なので、教師はすぐに現場に出ても恥ずかしくないように、学習内容だけでなく、挨拶から記録の付け方、服装や髪型まで事細かに指導します。だから、通常、看護専門学校の方が学則が厳しいのです。とはいえ、どこの看護大学、どこの看護専門学校を受験するかで学習内容には差が出ます。看護大学か、看護専門学校か、という違いよりも、どこの学校か、が大きいのです。

まえのページ
つぎのページ

資料請求

What's New

合格者の声/40歳を超えての受験、全く経験の無い医療の世界、本当に不安でした。(埼玉県/40代/看護専門学校合格)

受験に合格するまで封印していた仲間達との交流を解禁しました。「おめでとう」と喜んでくれる仲間や、身近な人達の想いに触れる毎に、感謝の気持ちでいっぱいになっています。40歳を超えての受験、全く経験の無い医療の世界で本当に自分がやっていけるのか本当に不安・・・

 

ナゴノ福祉歯科医療専門学校/2018年度の体験入学を開催

ナゴノ福祉歯科医療専門学校(愛知県名古屋市)は、2018年度の体験入学を開催します。・・・

 

福岡看護大学/保健師から教授に、後進の育成に経験注ぐ

40年以上にわたり保健師を務めた福岡県糟屋郡の久山町から、2017年に開学した福岡看護大学の教授に転じた角森輝美さんは、後進の保健師育成に携わっています。・・・

 

看護学校に合格して、来春は貴方が「合格者の声」を書きませんか?

 

桜を見ながら「出会い」を考える。

 

2018年も多くの看護学校合格者(社会人)が敏塾から出ました。

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
歯科衛生士
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい