•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 尼崎健康・医療事業財団看護専門学校 東京警察病院看護専門学校 東邦大学佐倉看護専門学校 佐原准看護学校 岡山大学医学部保健学科看護学専攻
  • 岡山労災看護専門学校 沖縄看護専門学校 札幌医療科学専門学校 社会保険横浜看護専門学校 東京都立荏原看護専門学校
  • 大阪市立大学 東京医療保険大学大学院看護学研究科修士課程 東京衛生学園専門学校 アール医療福祉専門学校 愛知医科大学
  • 一宮市立中央看護専門学校 栃木病院附属看護学校 大阪医専 日本看護協会清瀬w.o.c認定看護師学科 伊勢崎敬愛看護学院
  • 穴吹医療カレッジ保健看護学科 京都第一赤十字看護専門学校 奈良リハビリテーション専門学校 北九州小倉看護専門学校 東京医科歯科大学歯学部
  • 東京医科大学看護専門学校 北海道日本赤十字看護大学大学院助産学専攻 石巻市医師会附属准看護専門学校
  • 京都医療センター附属京都看護助産学校 呉医療センター附属呉看護学校善通寺病院附属善通寺看護学校 

専門看護師とは・認定看護師とは

医療の高度化・複雑化に伴い、患者・国民のニーズも多様になる中、看護の分野でも専門的な知識や技術が求められています。それに応じ、質の高い看護を提供するため養成されているのが「専門看護師」と「認定看護師」です。医療法改正で昨年から広告可能な専門資格となり、各医療機関がどんな専門性をもつ看護師がいるか情報提供できるようになりました。専門看護師の制度ができたのは1994年。受験資格は、看護師等の国家免許を持つ人が〈1〉看護系大学院修士課程を修了し、〈2〉実務経験が通算5年以上――などで、日本看護協会が認定します。「がん看護」と「精神看護」の2分野から徐々に拡大し、現在10分野に増え、認定者数は238人、教育課程をもつ大学院は34。

ただ、当初は看護系大学の数も少なく、養成が急には進まないことから、専門看護師制度ができた翌年に認定看護師の制度が発足しました。実務経験が5年以上で、看護協会や大学が実施する認定看護師教育課程を修了し、書類審査と筆記試験を経て認定されます。「救急看護」など現在18分野計3367人が認定を受けています。
くわしくは読売新聞

まえのページ
つぎのページ

資料請求

What's New

合格者の声/40歳を超えての受験、全く経験の無い医療の世界、本当に不安でした。(埼玉県/40代/看護専門学校合格)

受験に合格するまで封印していた仲間達との交流を解禁しました。「おめでとう」と喜んでくれる仲間や、身近な人達の想いに触れる毎に、感謝の気持ちでいっぱいになっています。40歳を超えての受験、全く経験の無い医療の世界で本当に自分がやっていけるのか本当に不安・・・

 

合格者の声/子どもがまだ小さく自宅保育なので(岐阜県/20代/看護専門学校合格)

子どもがまだ小さく自宅保育なので、子どもとの時間を大切に過ごしています。まだ合格通知をいただいて間もないので、これから少しずつ春に向けて準備していこうと思っています。・・・

 

合格者の声/無事入学手続きを終え、大学生活を心待ちに(千葉県/40代/看護大学合格)

富士先生もおかわりなく、お忙しくおすごしのことと思います。2月中旬より年次休暇消化中です。子育てと入学準備、失業保険などの退職手続きに忙しくしています。私も無事入学手続きを終え、大学での生活も心待ちにしているところです。1年次は既習得単位が認定されれ・・・

 

看護学校に合格して、来春は貴方が「合格者の声」を書きませんか?

 

桜を見ながら「出会い」を考える。

 

2018年も多くの看護学校合格者(社会人)が敏塾から出ました。

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
歯科衛生士
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい