•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 尼崎健康・医療事業財団看護専門学校 東京警察病院看護専門学校 東邦大学佐倉看護専門学校 佐原准看護学校 岡山大学医学部保健学科看護学専攻
  • 岡山労災看護専門学校 沖縄看護専門学校 札幌医療科学専門学校 社会保険横浜看護専門学校 東京都立荏原看護専門学校
  • 大阪市立大学 東京医療保険大学大学院看護学研究科修士課程 東京衛生学園専門学校 アール医療福祉専門学校 愛知医科大学
  • 一宮市立中央看護専門学校 栃木病院附属看護学校 大阪医専 日本看護協会清瀬w.o.c認定看護師学科 伊勢崎敬愛看護学院
  • 穴吹医療カレッジ保健看護学科 京都第一赤十字看護専門学校 奈良リハビリテーション専門学校 北九州小倉看護専門学校 東京医科歯科大学歯学部
  • 東京医科大学看護専門学校 北海道日本赤十字看護大学大学院助産学専攻 石巻市医師会附属准看護専門学校
  • 京都医療センター附属京都看護助産学校 呉医療センター附属呉看護学校善通寺病院附属善通寺看護学校 

38歳社会人が看護学校→助産師学校→助産師に

あなたが看護師、助産師を目指しているなら、それは一つの夢を追いかける勇気ある一歩を示すものです。今日は38歳で看護学校に進学し、その後、助産師学校を経て助産師になったある受験生の言葉をご紹介します。

「私は38歳で看護学校→助産師学校→助産師になりました。年齢は気にせず挑戦してほしいです。」この言葉から、この方のどれだけの経験が伝わってくるでしょうか。

茨城県の40代、就職7年目の女性がいます。「4年半勤務した病院がお産の扱いを辞めたので、今年2月に転職しました。助産師としてより一層上を目指し、アドバンス助産師をとる予定です。」と、彼女は語ります。

多くの人が社会人としてのキャリアを築いてきた中、新しい夢を追い求めて勉強を再開するという決断を下します。その背後には熱い情熱や思い入れがあります。

その他にも、彼女の話には少し引き込まれます。

助産師国家試験でマークシートがずれてしまうハプニングに見舞われ、「当日はこれでマークミスがあったら落ちるかも...と焦りました。結果合格でよかったです。」と、笑顔で振り返っています。

このような体験は、受験生ならではのもの。もちろん、ない方がよいですけど、彼女にとっては、そういうハプニングも今は笑い話になるほど、受験を乗り越えたときの喜びや達成感は計り知れないようです。

私たち敏塾は20年以上にわたり、多くの受験生をサポートしてきました。なので、こんな話はいろいろ聞いたことがあります。

多様な背景を持つ受験生がいます。主婦や子育て中のママ、20代から50代の社会人... 彼ら彼女らの一人一人には、「自分らしさ」を大切にする心があります。そしてその「自分らしさ」こそが、看護師や助産師としての素晴らしい生き方、キャリアに繋がると私たちは信じています。

ぜひ敏塾にご相談ください。私たちとともに、新しい道を切り開いてみませんか。
そして、このブログでは、受験生の皆様を勇気づける情報をほぼ毎日お届けしています。

さらに敏塾に興味がある方は下の「うさぎボタン」をクリックして無料資料請求や敏塾への入塾に関する詳しい情報をゲットしてください。敏塾では、皆様の夢を叶えるためのサポートを全力で行っています。私たちとともに、あなたの看護師への道を進みませんか?(敏塾塾長 富士/2023.9.16)

まえのページ
つぎのページ

資料請求

What's New

 

 

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

英語
小論文
国語
数学
志望理由書
面接
理科
一般常識
選考論文課題レポート
入学前準備講座(解剖学・国試)
就職対策

海外在住者(海外で学ぶ)帰国受験対策

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
歯科衛生士
認定看護管理者
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

敏塾の指導料お支払いには銀行振込だけではなく・クレジットカード決済も利用できます。カード決済をご希望される方にはメール請求書をお送りします。お手持ちのパソコンやスマホ、タブレットで24時間どこでもキャッシュレス決済が可能ですので外出不要で便利です。一括、分割、月謝等、お支払方法についてもご相談ください。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求

「Nursing Now」は看護職への関心を深め、地位を向上することにより、人々の健康の向上に貢献することを目的に展開されている世界的なキャンペーンです。2020年は「看護の日・看護週間」制定30周年および近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの生誕200年です。

ナイチンゲール
北欧研修

敏塾の応援・支援活動

 

 

 

学びのヒント


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい