•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 石川県立看護大学看護学研究科博士前期課程 堺看護専門学校 徳島大学医学部保健学科看護学専攻 佐久大学別科助産専攻 京都橘大学看護教育センター皮膚排泄ケア認定看護師教育課程
  • 鶴見大学短期大学部 茨城県結城看護専門学校 呉市医師会看護専門学校 群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻博士前期課程 岩国医療センター附属看護学校
  • 大阪医療センター附属看護学校 鳥取大学大学院医学研究科保健学専攻 日本医科大学看護専門学校 東京都済生会看護専門学校 新潟看護医療専門学校
  • 盛岡医師会附属盛岡准看護学院 河北総合病院看護専門学校 札幌医学技術福祉歯科専門学校 千葉県立舞鶴看護専門学校 三重大学
  • 尾道市医師会看護専門学校 東邦大学佐倉看護専門学校 京都第一赤十字看護専門学校 別府医療センター附属大分中央看護学校 山形病院附属看護学校

看護師を企業団が募集・・・北播磨総合医療センター

兵庫県三木、小野両市の統合病院「北播磨総合医療センター」(建設地・小野市市場町)の企業団が看護師の募集を始めた。2011年度までは、三木、小野両市の市民病院が別々に募っていたが、来年2013年10月に開院を予定する北播磨総合医療センターが本年2012年度から、直接採用する。看護師をどれだけ確保できるかは、病院経営に大きく影響するだけに、力を入れている。

看護師をめぐっては、診療報酬単価の高い7対1基準(患者7人に対し看護師1人)の導入で、獲得競争が激しくなっている。次回採用試験は2012年6月16日(2012年6月8日締め切り)。看護学校の2年生以上を対象に、月額3万~7万円を貸与する奨学生30人程度も募っている(2012年5月31日締め切り)。一定期間、北播磨総合医療センターで働けば返済が免除される。


くわしくは神戸新聞NEXTでご覧ください。/敏塾のサイトは携帯電話でもご覧頂けます。



全国に、看護師や保健師、助産師、さらに理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等の大学院・大学・専門学校合格を目指す社会人入試受験生がいます。(例えば、敏塾では10~50代までが合格目指して受講中です。社会人入試 合格者の声で、その一部をご紹介しております)


★あなたも人生の岐路にいるのかも。敏塾では「あなたの人生を変える」無料資料をお届けしています。敏塾は社会人入試の通信指導専門塾です。


このサイトは看護医療の社会人入試受験生はもちろん、明日の看護医療福祉を支える勇気ある人々に向けた自己啓発メッセージ集でもあります。現役の看護師等、医療従事者の皆さんにも見て欲しいと思っています。ほぼ毎日更新!※ただし、行動の際は、最新情報をお確かめになることをお勧めします。

まえのページ
つぎのページ

資料請求

What's New

医学アカデミー/第2回学校説明会を開催します

医学アカデミー(埼玉県川越市)は、第2回学校説明会を開催します。・・・

 

嬉野医療センター附属看護学校/第106回看護師国家試験合格発表について

2017年3月27日、第106回看護師国家試験の合格発表があり、2017年3月3日に卒業しました嬉野医療センター附属看護学校の62回生は全員合格いたしました。・・・

 

「看護師教育年限を4年に延長し、より質の高い看護を実現せよ」と要望/日本看護協会

日本看護協会は「国民のニーズに応え安全な医療・看護を保障するため、看護師養成の教育年限を4年に延長すべきである。また、在宅領域での「特定行為に係る看護師の研修」受講が促進されるよう、特段の措置を講じてほしい。」との要望を行いました。・・・

 

子供が小さい主婦、シングルマザーは看護学校に行けない?

 

前回、不合格だった看護学校を再受験しても良い?

 

看護師資格の価値/勉強は、いつ終わるのか?

 

 

私は雨がふると、ゆううつ。

 

あまり日記書かなくてごめんなさい。

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい