•  大垣女子短期大学
  •  主な合格実績です。 
  • 松本看護専門学校 独立行政法人地域医療機能推進機構神戸中央病院附属看護専門学校 津島市立看護専門学校 東京都立南多摩看護専門学校 浜松市医師会看護高等専修学校
  • 西神看護専門学校 中部福祉保育医療専門学校 済生会川口看護専門学校様 帝京科学大学 蕨戸田医師会看護専門学校
  • 東京都立青梅看護専門学校 人間総合科学大学 昆陽看護栄養専門学校看護学校 千葉大学千葉医療センター看護学校 東京警察病院附属看護学校
  • 東京女子医科大学附属看護学校 大阪市立大学 尾北看護専門学校 相模原看護専門学校 渋川看護専門学校
  • 東京都立板橋看護専門学校 大阪府病院協会看護専門学校 独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校 神戸中央病院附属看護専門学校 葵会仙台看護専門学校

平成28年4月国家資格へ/敏塾ではキャリアコンサルタントが貴方の「生きる力」「ありたい私」を支援し続けてきました。

敏塾では、これまでもずっとキャリアコンサルタント(キャリア・カウンセラー)が大切な役割を担って、社会人・主婦の看護学校等看護医療系進学支援をしてきました。入塾時のカウンセリングも、単に受験ガイダンスではなく、個々の社会人・主婦が抱える状況をカウンセリングというかたちでお聴きし、ふさわしい進路選択決定のお手伝い・力添えを意識してきました。敏塾塾生の方々は、受講中に勉強のことだけでなく、守秘義務の下で、生活や子育て、就職、結婚・離婚、ご自身やご家族のご病気、経済面のご事情など幅広くお話を聞かせて頂いたこともあったかと思います。もちろん、塾ですから、小論文や英語、国語、志望理由書、面接といった受験科目の専門指導を効果的に効率良く行うのは当然です。しかし、それだけでなく「1人ひとり異なる、一生に一度きりの貴方の人生」を支えるという姿勢に共感・共鳴を頂いて敏塾で学んでくださった方々も多いかと思います。

そのキャリアコンサルタントが国家資格になります。国家資格化の詳細を定める政省令については、平成27年12月16日に政令が、同年12月28日に省令が公布されました。キャリアコンサルタント国家資格化については、平成28年4月に施行されます。敏塾が塾を始めて以来、ずっと行ってきたキャリア支援という塾のあり方、あなたの「生きる力」「ありたい私」のサポートを今後も続けていきます。貴方がこれから生きるための心の軸、大切なものを敏塾で見つけませんか? 敏塾は今まで同様、ふつうの塾ではありません。貴方を支える「変な塾」です。(敏塾塾長 富士/2016年3月31日)

まえのページ
つぎのページ

資料請求

What's New

東京医療保健大学/看護学科が「健康フェスタ 2019」に参加

学校法人青葉学園が運営する東京医療保健大学の医療保健学部 看護学科は、2019年2月16日(土)、健康大学しながわの事業の一つとして品川区中小企業センターにおいて開催された「健康フェスタ 2019」に参加しました。・・・

 

新潟県立看護大学/看護師の就職・復職を応援・・・新潟日報社が主催

看護職を目指す学生や、復職を希望する元看護師らを対象にした「看護職就職応援ガイダンス2020」が2019年2月9日、新潟県上越市の新潟県立看護大学で開かれました。・・・

 

医療功労賞に、金沢の臨床検査技師/石川

地域医療に長年貢献した人をたたえる「第47回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:損保ジャパン日本興亜)の県表彰式が2019年2月5日、石川県金沢市内のホテルで開かれ、金沢大学付属病院 検査部副臨床検査技師長の前河・・・

 

2月8日(金)より入塾相談スタート。通常業務再開します。

 

看護学校に合格して、来春は貴方が「合格者の声」を書きませんか?

 

桜を見ながら「出会い」を考える。

 

 

3つのプレゼント

  • 原稿用紙(400字詰)無料ダウンロード!
  • 資料進呈
  • メールマガジン
  • 看護医療の社会人入試(小論・英・志面)

科目別インフォメーション

国語
英語
小論文
就職対策
志望理由書
面接

進路別インフォメーション

看護師
助産師
認定看護師
専門看護師
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
保健師
歯科衛生士
その他

看護学校の話題

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

各学校の名前を五十音順に分類してあります。

社会人入試 看護学校 NEWS

社会人入試 看護師 NEWS

看護医療最新ニュース

社会人入試のススメ

もっと仕事の専門分野について学びたい、学歴が欲しい、資格をとって収入をあげたい...というようなことを考えたことはありませんか?そんな方々には、社会人入試で大学や大学院に通うことをお薦めします。働きながら学校へ通うことは大変ではありますが、小さい頃に嫌々勉強した内容とは違い、きっと自ら進んで楽しむことができるでしょう。社会人入試には、学費が安かったり、入試科目が少なかったり...と、一般の学生と違ったメリットもあります。年齢に関係なく、いつからでも学べます。ぜひチャレンジしてみてください!

資料請求


●今のままの自分でいたくない ●ずっと前から看護師になりたかった ●万一のときも子供たちを守るために資格がほしい ●生活・収入・将来を安定させたい
●自分らしい人生を歩みたい ●周囲は「合格できるはずない」と言うけど、合格して見返したい ●人のために働きたい●久々の勉強だけど挑戦したい
●家族を安心させたい ●年齢的に不安はあるけど頑張りたい ●看護医療の仕事が好きだ。もっと極めたい●何度受験しても不合格だった。今度こそリベンジしたい 
●社会人の看護医療系受験を専門にずっと教えてきたプロから指導を受けたい ●看護学校を中退した過去があるけど、その学校を再受験してやり直したい ●新しいことにチャレンジしたい ●とにかく絶対合格したい ●学生時代、勉強は今までサボってきた。でも、やるしかない。逃げたくない ●経済的に自立して離婚したい ●今の会社を辞めたい ●自身の闘病経験や障害を活かしたい ●外国籍だけど看護師になりたい ●緊張すると実力が出せない。そういう自分を変えたい ●応援してくれる家族や周囲の期待に応えたい ●この受験を自分の成長の糧にしたい